Cycle_Style_numa

アウトドア外遊び日記 シーカヤック&バックカントリースキー

2017北海道シーカヤックツアー 知床半島 Day3

おっ!今日は太陽が出ている

久々の太陽
テンションが上がってくる!



青空と緑の大地が眩しい!



が、・・・出発する頃になると「もやぁ〜」と海岸線は霧に包まれる


波も風が無いから、昨日と同じように静かな雰囲気の中漕いで行く
今日はウンメーン岩手前の浜まで約26km



霧に包まれた幻想的な風景の中では、文吉湾の防波堤が2001年宇宙の旅の「モノリス」のような不思議なモノに見えてくる



獅子岩付近もいつもより迫力?


今日も20〜30mの視界





太陽が見える時もあるので、霧が取れれば、空は青空で良い天気のハズ



深い海賊湾を奥まで



干潮の時間帯なので、奥の奥にある流れ込みのあるところまで近づけなかった


霧がかかるが、どんどん明るくなってきた



海岸線にヒグマ

「なんだよぉ〜」と言うような雰囲気(笑)





マムシの川が流れ込む辺りで、ぐわぁ〜と霧が取れて、知床の山並みと青空!


しかしすぐに霧(笑)



カパルワタラ手前の小さな流れ込みのある浜に上陸



まずは流れ込みでビールを冷やして・・・・昼ビール!
食事を済ませて、ちょっと昼寝


昨年よりさらに崩壊が進むカパルワタラの番屋跡



カニュシュの岩とカニュシュの滝






この角度はまさに鮹岩(タコイワ)


この先、霧が取れてどんどん青空に!




またまた単独のヒグマ
日に当たってのんびりしていたらしい

あぐらかいてます(笑)


こちらの姿を見ると移動していった



テッパンベツの番屋では桟橋に人影

「おーい」って呼ばれたので近づくと・・・北海道テレビらしく、なんやらドローンを持ち込んで撮影するらしい
で、そのうちの1人が「この先は、今日十何頭もヒグマ出たらしいですよ」と笑い声で
実際に見たわけでは無いようで・・・だから何だ?注意しているのか?脅かしているのか?



テッパンベツ、ルシャは風もなくのんびり通過









ヒグマは出てこなかった(笑)


硫黄岳からの流れが出てくれば

本日のゴールまであと僅か


ウンメーン岩手前の砂利浜へ


なんだか去年よりも砂利浜が高く急勾配に
荒れたら凄そう
やや大きめのゴロタ岩浜ですが、いつもどおり丁寧に造成



浜の中央にある滝からの流れ込みで、本日の飲み物を冷却

そして、真っ裸になって水浴び!気持ち良い〜(*´∀`)ノ

夕日と青空!



そしてカンパイ!ウメーっ(*´∀`)ノ


焚き火しながら夕日を楽しむ







太陽が沈んだあと、暗くなるちょっと前の濃い青の空がいいね



真っ暗になれば、満天の星空

飲んだり、食べたり、焚き火いじったり、星を見たり・・・深夜までのんびり(*´∀`)ノ