Cycle_Style_numa

アウトドア外遊び日記 シーカヤック&バックカントリースキー

2020徳島シーカヤックツアー Day3 南徳島 越すに越せない蒲生田岬

尿意にガマンできずに、明け方前に目覚める

寒い寒い・・・温度計は3℃

風もあって体感的にはもっと寒いf:id:nu-ma:20200316042631j:plain「エイャッ!」と外に出てオシッコ(笑) 空には月が出てた!

 

 7時起床f:id:nu-ma:20200316071118j:plain今日はバス停がある小吹川原まで

予報的には天気は良いのだが、昨日から継続して強風注意報が発令中

風向き的に紀伊水道を抜ける北風

蒲生田岬付近の2kmが勝負になりそうf:id:nu-ma:20200316071129j:plain

 

出発!!

f:id:nu-ma:20200316081314j:plain

f:id:nu-ma:20200316083530j:plainf:id:nu-ma:20200316083750j:plainf:id:nu-ma:20200316084759j:plain細くのびる半島が風除けになっていて、たいして風は吹いてこない

しかし川筋で谷になっているところは、猛烈な吹き出し

 

遠くに紀伊水道に浮かぶ、伊島f:id:nu-ma:20200316084814j:plainf:id:nu-ma:20200316084841j:plainf:id:nu-ma:20200316084846j:plain

 

上空の雲が猛烈に流れて行き、天気は目まぐるしく変化!f:id:nu-ma:20200316091511j:plainf:id:nu-ma:20200316092742j:plainf:id:nu-ma:20200316093651j:plain


 白い灯台が見えれば、蒲生田岬f:id:nu-ma:20200316095659j:plain
この付近は風が当たらず穏やかなのだが、「びよょょょぉぉ~」と風の唸る音が不気味 

細かな水路の先に紀伊水道f:id:nu-ma:20200316100010j:plainわぁ~ドンドコ海がながれてる

飴を口に入れ、ジャケットのジッパーを上げ、キャップを深く被る

↓このあとカメラを出す余裕は一切無し(汗)↓

 

岬を回り込むと、猛烈な向い風!時々ぶん殴られているような突風!2mぐらいの向かい波!!

一歩一歩進むようにジリジリ進む

腕、肩、胸、背中、腹....上半身の筋肉総動員でパドリング

キャップが少しずつズレてきて...疾風で吹っ飛ぶ!

もちろん取りに戻れる状態では無い

あぁぁぁ~海洋ゴミを出してしまった

 

気持ちが萎えたが、回り込もうとするカダチノ鼻まであと300m

しかし、すでに1時間全力パドリング....体も心も疲れてきた

 

同じような場面は、2016年6月の礼文島シーカヤック

そのときは、気温が低く、目の前の海岸にたどり着けなければ「はい!終わり!」という状況だった

しかし、今回はすぐ横にエスケープできる海岸が(笑)

心の中「まだ行けるよな!ガッツ見せろよ!あとちょっとだぜ!」

心の中「いや!礼文島の時より潮流も風もキツいぜ!パドリング止まったら太平洋に流れちゃうぜ・・・海岸に上がっちゃえよ」

 

心の中で迷いながらパドリング

そんな風に迷っているときは、心の余裕が無くなっている証拠

「はい!終了にしよう」

 波を橫っ腹に受けないよう、フェリーグライドで海岸に近づいていく

波消しブロックが並ぶ所まで行けば一安心 

いつのまにか、海岸に数名の人が集まってきた

こんな時にカヤックしているのを、心配して見ていたらしい....

f:id:nu-ma:20200316112343j:plain

Windyで風の様子を見てみるとf:id:nu-ma:20200405172052p:plain10m/s超の風....キツイ訳だ(汗)

確かに厳しい海況だった....無理しなくて良かった!

 

海岸から道に上げて撤収作業f:id:nu-ma:20200316112323j:plain

さっき見ていた漁師さんが街まで送ってくれる事に!f:id:nu-ma:20200316114612j:plainf:id:nu-ma:20200316114838j:plain次回の再会を約束!

結局、牟岐線阿南駅まで!感謝!感謝!(*´∀`)ノ

2020徳島シーカヤックツアー Day2 南徳島 日和佐の海と徳島のうまいもの

本日もいい天気で波は低めf:id:nu-ma:20200331150207j:plain天気予報的には雲が多いながらも晴れ予報

ただ心配なのは低気圧の影響で風が強くなるらしい

f:id:nu-ma:20200331150230j:plainf:id:nu-ma:20200331150244j:plainf:id:nu-ma:20200331150307j:plain
二見の先にある洞窟f:id:nu-ma:20200331150322j:plain穴を見れば、やっぱり入ってみたくなる(笑)

 

 追い風&追い波で快適f:id:nu-ma:20200331150353j:plainf:id:nu-ma:20200331150356j:plainf:id:nu-ma:20200331150403j:plain


日和佐の海岸に上陸f:id:nu-ma:20200331150429j:plainf:id:nu-ma:20200331150431j:plain

港近くで、軒先に繋がれていた猫f:id:nu-ma:20200331152502j:plain突然現れた見知らぬオジサンに超警戒(笑)構ってくれよ~(*´∀`)ノ


ちょうど昼時なので昼食に「ひわさ屋」へf:id:nu-ma:20200331150920j:plainこのコロナ騒ぎだけど、お客さんはそこそこ入っている

うまい店にはちゃんと人が来るのです!

 

メニューを見て42秒ほど考えて注文

岩牡蠣と阿波尾鶏からあげ定食」f:id:nu-ma:20200331150958j:plainどちらも地元徳島のうまいもの!どちらも大好物(*´∀`)ノ

 

巨大な岩牡蠣は浅川湾産......ぷりぷりの身に感動!f:id:nu-ma:20200331151212j:plain

カリカリに揚がった阿波尾鶏からあげ......アツアツでジュワっとジューシ!f:id:nu-ma:20200331151257j:plain

最近シーカヤックツアー中に「白米」を食べていないので、こんな旨い定食がタマラナイ!

 ビ、ビールを頼んでおけば良かった~(*´∀`)ノ

 

食事後は駅まで行って、夕食の食材とお酒を買い出し

天気予報を見ると.....「強風注意報発令」!f:id:nu-ma:20200331151642p:plain

2017年の状況が蘇る......しかし、今はちょっと風吹いてるな~って程度

明日の状況で判断!

 

パドリング再開

日和佐から先、由岐を過ぎると公共交通消滅地帯

去年までは伊座利からバス便があったけど、利用者低迷で廃止されたらしい

徳島バスにも美波町役場にも電話で聞いたけど、当分は公共交通はナシだそうな

南伊勢町みたいにコミュニティバスがあればいいのになぁ~

 

雲が優勢になってきた空

青空や太陽が見えなくなるだけでテンション下がってくる(笑)f:id:nu-ma:20200331153031j:plainf:id:nu-ma:20200331153033j:plainf:id:nu-ma:20200331153150j:plain

海上では大したことない風ですが、上空は風が強いらしく.....西から雲がどんどん流れてくる

f:id:nu-ma:20200331153459j:plainf:id:nu-ma:20200331153510j:plain

素手では寒くなってきたので、冬の定番「テムレス」

暖かいし濡れないしで、すこぶる調子がいい

ノーマルの青系なので、漁師さんの作業手袋のよう(笑)

 

f:id:nu-ma:20200331153726j:plainf:id:nu-ma:20200331153734j:plainf:id:nu-ma:20200331153737j:plain

伊座利の先、小さな流れ込みのある浜に上陸

干潮時間帯で大きな石がゴロゴロ出ちゃって上陸しづらい

 

まぁ上がっちゃえば快適な野宿地f:id:nu-ma:20200331153950j:plainf:id:nu-ma:20200331153952j:plain方向的に夕日は見えないが、夕暮れのマジックアワーが美しい

日が暮れてグッと気温が下がる

流木もたくさんあるので、どんどん燃やして楽しいひとときf:id:nu-ma:20200331154521j:plainf:id:nu-ma:20200331154551j:plainf:id:nu-ma:20200331154648j:plain雲が流れればキレイな星空(*´∀`)ノ

2020徳島シーカヤックツアー Day1 南徳島 春の千羽海岸

予報通り・・・雨

6:46徳島発の牟岐線に乗って行くつもりでしたが

雨模様なので2度寝して・・・ホテルの朝食食べて・・・9:30発に出発f:id:nu-ma:20200314092955j:plainf:id:nu-ma:20200314092159j:plain牟岐まで2時間ローカル線の旅

土曜の朝で、コロナ騒ぎもあるのでガラガラ

ボックス席を優雅に独り占め

 

日和佐を過ぎると空が明るくなってきたf:id:nu-ma:20200314110403j:plainf:id:nu-ma:20200314111846j:plainf:id:nu-ma:20200314112109j:plainスロープと構内踏切はカヤックコロコロには有り難い!

f:id:nu-ma:20200314112300j:plain
到着した牟岐は雨も止んでる

 

駅前のスーパーで買いだし・・・牟岐は大きなスーパーがあって助かる!

スタート地点で買い物できるか出来ないかで、かなり準備が違うんだよなぁ~f:id:nu-ma:20200314121802j:plainf:id:nu-ma:20200314130030j:plainf:id:nu-ma:20200314140242j:plain海岸で組み立てして14:00に出発

 

ちょうど漁の開始時刻だったので、港から多くの漁船が出航f:id:nu-ma:20200314140749j:plainf:id:nu-ma:20200314141218j:plain何を狙ってるのかな???

 
3月なのにポカポカ陽気

波も風も無く気持ちよいパドリングf:id:nu-ma:20200314140247j:plain

今回の旅・・パドリング中のウエアをどうしようかと考えていたのだけど

公共交通機関を使ったツアーだと荷物量と使い方に制約があるんだよなぁ~

 

■安全パイ取るならドライスーツ・・・いや~大げさだし、持ってないし(笑)

■それっぽいのならPatagonia「スカノラックジャケット」+レイブンパンツ・・・パドリングの時向けのウエアだと、野宿中使えないしね~嵩張るから運びづらいし(笑)

■と言う事で結論は、Patagonia「フーディニジャケット」+Patagonia「トレントシェルパンツ」+短パン+裸足(笑)+便所サンダル

と、風が強くなった時用にPatagonia「トレントシェルジャケット」

結局・・・夏の装備とほぼ同じ(笑)

これなら、薄くて軽くて野宿先でも使える汎用性がある

あとは、沈しないように注意して漕げば問題ない(笑)

 

沖には出羽島と大島f:id:nu-ma:20200314141525j:plain今度は、大島で野宿してみようかなぁ~

 

雲多めと、太陽が傾きはじめているので、青い海にはならないf:id:nu-ma:20200314145550j:plainf:id:nu-ma:20200314151412j:plainf:id:nu-ma:20200314153141j:plainf:id:nu-ma:20200314153152j:plainf:id:nu-ma:20200314153300j:plainf:id:nu-ma:20200314154049j:plain
それでも気持ちのいい海

 

本日の野宿地は深い入り江に広い海岸!

f:id:nu-ma:20200314154746j:plainf:id:nu-ma:20200314155120j:plain
しかも、砂利は細かくフカフカ

 

テント張って、流木を拾えば準備完了f:id:nu-ma:20200314161541j:plainf:id:nu-ma:20200314161544j:plain
まだ明るいけど、冷えてきたので焚き火タイム

f:id:nu-ma:20200314182012j:plainf:id:nu-ma:20200314180528j:plainf:id:nu-ma:20200314194651j:plain

焚き火があれば快適!

風も弱く、焚き火の近くでゴロン・・・赤ワインを焚き火の近くに置いて「ぬる燗ワイン」(*´∀`)ノ

f:id:nu-ma:20200314204944j:plain雲が取れれば星空!

2020徳島シーカヤックツアー Day0.5 ガラガラの東海道新幹線で西へ

連日コロナウイルスニュースで不安なこの頃ですが・・・

普段から手洗い&うがいをこまめにやっているのと、体が丈夫なので・・・これまで人生で入院したことも、インフルエンザに罹った事もありません!

飲み過ぎで二日酔いや...食い過ぎで下痢...は、しょっちゅうありますが(笑)

だから、今回の新型ウイルスにも罹りません!!

丈夫な体にしてくれた親に感謝(*´∀`)ノ

 

そんな新型コロナウイルスで世界中旅行自粛ムードですが・・・旅心は止められない!

年度末の休暇消化月間なので、積極的に休暇!

この時期ならば雪山行ってバックカントリーなのですが、降雪も無く、気温もメチャクチャ暖かくなってきたので・・・シーカヤック

 

10日ほど前から天気予報をチェックし候補地を比較検討

 

・・・・3月に北は、さすがにエクストリーム系だよなぁ~・・・・

・・・・じゃあ候補は南伊勢?南徳島?宇和海五島列島甑島?沖縄?・・・・

・・・・飛行機で行くエリアだと予約と搭乗が面倒だな・・・・

 

と言う事で、南伊勢or南徳島で比較検討

気持ち的には久しぶりの南徳島

 

エリア中心地、美波町の10日間天気

■3/10チェック

「なぬっ!土曜日が雨予報か・・・」

f:id:nu-ma:20200324010502p:plain                                    (tenki.jpより)

 

■3/11チェック

「おっ!土曜日の雨が消えた!!!!!いえ~ぃ(*´∀`)ノ」

f:id:nu-ma:20200324010551p:plain                                   (tenki.jpより)

 

■3/12チェック

「うげぇ!!また土曜日に雨予報(涙)」

f:id:nu-ma:20200324010947p:plain                                   (tenki.jpより)

土曜日に近づく低気圧の進路が予測しきれていないらしい

f:id:nu-ma:20200324011452p:plain                                  (tenki.jpより)

しかし、日曜日と月曜日に晴れ予報だから....どうにかなるか(笑)

南徳島方面で決定!金曜夜に徳島市内に泊まるので現地判断だな~

 

・・・・・と、ヤキモキした数日を過ごし本日!

夕方前に職場を離脱f:id:nu-ma:20200313152713j:plainシーズン最初なので、カヤック&野宿道具のフル装備が重い重い(汗)

早い夕方なので車内は空いていて、荷物を運び込みやすい!

 

東京駅グランスタで飲み物食い物仕入れて新幹線ホームへf:id:nu-ma:20200313162810j:plain「うわぁ~ガラガラ」金曜夕方と思えない、人の少なさ

もちろん新幹線車内もガラガラf:id:nu-ma:20200313172426j:plain自分の座っている横はすべて無人

 

おかげで(笑)気兼ねなく「居酒屋東海道新幹線f:id:nu-ma:20200313165009j:plainシウマイ弁当はどこも入荷待ちだったので、おつまみシウマイを中心とした居酒屋メニュー

ビールは700系引退記念黒ラベルf:id:nu-ma:20200313170057j:plain

日も延びてきたので、景色を楽しみながら西へ

富士山が美しいf:id:nu-ma:20200313173643j:plain

 

いつも並んでいる人が多くて、買うのをためらっていた東京駅グランスタ「豆狸」のおいなりさん・・・欲張って3種類f:id:nu-ma:20200313184233j:plain

 

新神戸からは、淡路島経由の高速バス

f:id:nu-ma:20200313193801j:plainf:id:nu-ma:20200313195850j:plainこちらもガラガラ・・・待っている人なんて一人もいないf:id:nu-ma:20200313202319j:plain外は真っ暗だけど快適なバス旅f:id:nu-ma:20200313221926j:plain

おかげで即寝

 

宿に入る前に徳島ラーメンで〆f:id:nu-ma:20200313225434j:plainf:id:nu-ma:20200313224101j:plainいや~飲んだ飲んだ!食った!食った!(*´∀`)ノ

2020長野バックカントリー 苗場山撤収後は・・・鍋倉山へ

苗場山撤収してから・・・

 

野沢温泉スキー場で滑るか?」

「温泉入ってのんびりするか?」

・・・困った時の鍋倉山(笑)

 

ここなら、大雪警報出ていても多くの人が入っているから、トレースもしっかりついているはず!

 

温井集落はやはり大賑わい

ななんと、ポルシェのパナメーラバックカントリー来ている人が(笑)f:id:nu-ma:20200320113433j:plain確かに4WDで4ドアだから雪道も山道具も大丈夫か

けど、傷みそうでもったいないなぁ~

 

多くの人が入っているだけあって高速道路のようなトレース…感謝!感謝!f:id:nu-ma:20200320115252j:plainf:id:nu-ma:20200320115328j:plainf:id:nu-ma:20200320115330j:plain
トレースのおかげでハイペースでハイクアップ

いい雪なんだけどやはり積雪は少ない

 

777mぐらいから左手の山に取り付き稜線へf:id:nu-ma:20200320115358j:plainf:id:nu-ma:20200320115401j:plainこのルートはマイナールートなので、トレースも細くなり、軽くラッセ

稜線に上がると先行のスキーヤーに当たる

先行のスキーヤーの人は、ここまでで疲れたらしく、滑り戻るらしい

 

この先は自分がトレースの先頭

しかし、苗場山付近に比べて降雪量は少なく大したことないラッセf:id:nu-ma:20200320115448j:plainf:id:nu-ma:20200320115449j:plain

3時間10分で山頂

f:id:nu-ma:20200320115435j:plain

いつもどおり。風が強くガスが掛かっていて展望は無い

寒いのでサクサク準備しスタート

 

滑り始めはカチカチ

しばらくするといい雪に!

しかし藪がうるさく、リズムよく滑られない!

 

けれども、舞い上がる雪を浴びて気持ちいい

 

藪をよけながらの小回り気味滑り

さっきの777m付近まで戻れば楽しい滑りは終了!f:id:nu-ma:20200320223227j:plainf:id:nu-ma:20200320223228j:plain目印のショベルカー・・・オブジェのような恐竜のような

 

バックカントリー後は野沢温泉に寄って、熱いひとっ風呂!

f:id:nu-ma:20200320115533j:plain

帰り道に食堂きらく園で「パリパリチキン定食」で大満足(*´∀`)ノ

 

2020長野バックカントリー 大雪警報の中に・・・苗場山へ

全国的な暖冬&少雪ですが・・・バックカントリースキーに行きたい気持ちは止められない!!!

この時期、週末に仕事イベントが集中しているのでなかなか土日に山に行けない

降雪情報でサクッと滑りに行けたらなぁ~

 

ようやく山に行ける日曜日・・・強い寒波が南下し、各地に大雪警報が!!

ナイス!ナイス!

 

深夜に東京を出発し関越自動車道を新潟方面に

沼田を超えたあたりから雪が降り始めるf:id:nu-ma:20200320112039j:plain谷川岳PA付近はワイパー効かないぐらいの降り!

 

関越トンネルを超えたら・・・WOW!!!!!f:id:nu-ma:20200320112103j:plain路面もびっしり積雪

除雪が間に合わないドカ雪

 

塩沢で高速降りて国道353号線清津峡経由で津南へf:id:nu-ma:20200320112140j:plain明るくなってきた

 

ここから酷道・・・・いや国道405号線

やはりここの道すごいf:id:nu-ma:20200320112205j:plainf:id:nu-ma:20200320112208j:plain
4WDで車高そこそこ無いとスタックしそうな積もり具合

怖い(*´∀`)ノ

 

無事に秋山郷の小赤沢集落到着f:id:nu-ma:20200320112238j:plain苗場山に向かう道の最終除雪地で車を止めスタート

おおおお・・・太板でも膝まで沈む積もり方f:id:nu-ma:20200320112310j:plain

 

1㎞進んだところで・・・・ズブズブ・・・えぇ・・・腰まで沈む

ちょっと待って待って

この先、腰ラッセルを一人であと7㎞ハイクアップか・・・ダメだ(笑)

滑る所までたどり着ける気がしない(笑)

 

はーい撤収!

 

スタート地点まで戻るのもこれまた大変

斜度が無い道歩きだから、結局ラッセルしているようなもの(笑)f:id:nu-ma:20200320112450j:plainさてさて、このあと・・・どうしようかなぁ~(*´∀`)ノ

2020北海道バックカントリーツアー Day3.5 北海道アフタースキー指導員

バックカントリー後は宿に戻って温泉

汗かいた後、筋肉使った後はやはり温泉が気持ちいい

 

ここで、北海道在住の友人とバイバイ

北広島のアウトレット経由で旭川に帰るようです!また滑りましょう(*´∀`)ノ

 

こちらは、最終の飛行機まで時間がたっぷりあるので小樽経由で札幌に戻る予定

時間的に昼飯を逃したのでスナック食べて小腹を満たしながら、久しぶりの国道393号f:id:nu-ma:20200113142036j:plain交通量少なく快適な道路

 

景色を楽しみながら快適なドライブ

小樽には夕方16時に到着f:id:nu-ma:20200113152728j:plain小樽の楽しみは・・・やはり「あんかけ焼きそば」(笑)

 

お気に入りの「とろり庵」は夜の再オープンまでの休憩タイム...残念!

ネットで検索し、老舗の「龍鳳」へf:id:nu-ma:20200113155913j:plain中華食堂とテントに書いてありますがメニュー的にはあんかけ焼きそば専門店(笑)

 

中途半端な時間帯だったので、店内はお客さんゼロ

店の子供がテーブルで折り紙中

店内の雰囲気と相まって、かなりの場末感

結構好きですこの感じ!

で、注文したのはシンプルに「醤油あんかけ焼きそば ハーフサイズ」

店のお姉さまに「ハーフでいいの?麺は1玉しかないよ?」と麺2玉のレギュラーサイズを勧められる

現れたのは・・・・ドドーン!f:id:nu-ma:20200113160421j:plain良かったハーフサイズで(笑)それでも結構なボリュームだけどね(笑)

 

具材たっぷり!餡の堅さグッド!もちろん熱々!

シンプルな醤油あんかけ焼きそばを食べてみれば、その店の実力が分かる

合格!です!旨い!しかし、量が多い(笑)

 

札幌市内でレンタカーを返したら・・・まだ時間がたっぷりある

札幌駅ガード下外れのアイリッシュパブで、クラフトビール&シュリンプフライ!f:id:nu-ma:20200113175030j:plainf:id:nu-ma:20200113175647j:plainf:id:nu-ma:20200113181204j:plain

 

たった3日の北海道でしたが、滑って飲んで食べてで大満足!f:id:nu-ma:20200113203822j:plain次回の北海道行は3月

沢山雪降りますように(*´∀`)ノ