Cycle_Style_numa

アウトドア外遊び日記 シーカヤック&バックカントリースキー

2017シーカヤックツアー 新春1Dayツアー 三浦半島&湘南

早朝5:20
自宅近くの気温は1℃、夜明けまではまだ1時間ぐらい
暗い住宅街、巨大な荷物をコロコロと・・・この時にお巡りさんに出会ったら、100%不審者として職務質問を受けるだろうシチュエーション(笑)


幸いお巡りさんには出会わなかったが、犬に吠えられた(笑)


冬の時期はスキーに行くことが多いのですが
年末のニセコでも、年始の野沢温泉でもバフバフの雪には出会えず消化不良
無理してバックカントリーに入る事もできたのですが、何かそんな気になりませんでした
そこで、気分転換でシーカヤックに!
天気予報的にも風もなく穏やかな予報


目的地は関東の1Dayツアーの定番「三浦半島」へ
時間があれば、江ノ島まで行く予定


地元駅から乗り継いで約2時間で「三崎口駅」へ
トイレやコンビニに寄って、三崎港方面のバスを待つ


すると駅前ロータリーに、シーカヤック5隻をルーフに乗せたミニバン登場
どこかで見たことあるな〜と思っていたら、小網代でガイドツアーやっているパドリングウルフの名倉さん登場(笑)
超マイナーシーカヤック旅雑誌「Kayack 海を旅する本」で見たことありますよ!

この時期もかなりお客さん来るんだなぁ〜


スタートは浜諸磯が良いのですが、土日ダイヤだとちょうど良いバスが無い
なので、三崎港の外れ「通り矢」からスタート


バス停から荷物を転がしながら、造船所の脇を抜け海岸へ
この海岸は漁協が管理&監視しているらしく、海岸でFeathercraftを広げていたらママチャリに乗ったオジサンがやってきて「釣りか?」「カヤックで釣りか?」って密漁者と思ったらしく質問攻め

こちらも「ここはダメだ!」って言われたら面倒くさいので、フレンドリーに接します(笑)
しばらくすると「気を付けてな」と去って行った


久しぶりなので確認しながらセットアップ
船体布が若干縮んでて手こずる


ゆっくりし過ぎて10:30出発


風が若干残っているけど、晴れてポカポカ


三崎の漁港を抜けて、三浦半島西海岸へ
浜諸磯の付近で「ぐぐっ」と透明度が上がる


このあたりは元々透明度高いのですが、冬だから格段に澄んでいる




休日で良い天気なので
ヨットや釣り船
シーカヤックやSUPがたくさん出ています





Feathercraftを2艇見ましたが、話しかけるのが恥ずかしいので(笑)
チラッと見てスルー(笑)



昼過ぎてさらにポカポカ・・・温度計で13℃
朝早かったので眠い眠い


葉山御用邸近くの小磯で昼休憩


まずはビール!
ぬるいけど旨い(*´∀`)ノ

おにぎり&カップラーメンの炭水化物集中補給(笑)


寝っ転がってのんびりしているとすでに14:30


日没は17:00ちょっと前だから急がないと!



夕日を左前方に見ながら江の島へ










太陽がじわりじわりと沈み
江の島近くで日没


太陽が沈むと急激に寒くなってきた(笑)


いつもの腰越漁港で終了


真っ暗の中、さっさと片づけ&パッキング




江ノ電に乗って鎌倉へ


シーカヤック〆の定番
鎌倉「あしやな」でビール!餃子!サンマーメン



冷えた体に染みるのよ(笑)


鎌倉からの横須賀線はガラガラ
なので、乗り換えの赤羽まで車内で2次会

湘南新宿ラインのおかげで鎌倉→赤羽、乗り換えなし!
便利だなぁ〜

冬のメインはスキーだけど
シーカヤックもやっぱりいいな(*´∀`)ノ