Cycle_Style_numa

アウトドア外遊び日記 シーカヤック&バックカントリースキー

2019長野バックカントリーツアー Day0.5

冬型が強まって都内もキンキンに冷えてる

f:id:nu-ma:20190220003130p:plain

先週はゲレンデで飲み滑りとリフトアクセス裏山バックカントリーだったので、今週はがっちりフルハイクアップバックカントリー
 
職場を定時プラスちょっとで離脱
同僚から・・・『この人、週末になるとソワソワしてるなぁ~』と確実に思われてる(笑)
 
家に戻り、荷物を乗せて出発
環八を練馬ICに向けて走ってると・・・あっ!(汗)
 
保温マグ忘れた!
 「戻るのめんどくさいな~ロス時間1時間か・・・」
 「無くても大丈夫?」
 「暖かいもの飲みたくなるよなぁ」
 ・・・と、運転中にモヤモヤ
結局、途中で発見した家電量販店で保温マグを購入
 
あ~ぁ...これで保温マグ4個目になっちゃった(笑)
まあいいか、金で解決!(*´∀`)ノ
 
練馬ICから関越道
今夜は苗場山の登山口がある長野県栄村の秋山郷へなので、関越トンネルを抜けていく
 

f:id:nu-ma:20190118214955j:plain

水上辺りで雪が強くなってきた
 
塩沢石打ICを降りて国道353号で津南へ

f:id:nu-ma:20190118220333j:plain

 除雪が入らないタイミングなのか、国道なのに結構な積雪
所々クルマがスタックしている
 助けようかと思うのだが、止まればこちらも動けなくなっちゃいそう
 
津南からは、さらにハード国道405号(笑)
 
道は狭い
積雪も深い
ガードレール無いガケ道だらけ
道路横の斜面は所々雪崩れてる

f:id:nu-ma:20190118225547j:plain

f:id:nu-ma:20190118225558j:plain

f:id:nu-ma:20190118231208j:plain

どうにか秋山郷の小赤沢集落
 できるだけ車で上ってみようと、苗場山登山道に続く林道を進むと・・・
 集落の外れまでで除雪終了~
去年みたいに奇跡的に除雪が進んでいることは無かった~
 
 明日、朝イチのスタートですが「ホテル★アウトバック」で到着祝いでプシュ!
楽しい車中泊(*´∀`)ノ

2019野沢温泉スキーツアー 三連休はゲレンデ飲みと毛無山バックカントリー

正月休みはギリギリまで北海道を堪能

成人の日の三連休は・・・久しぶりに高校時代の恩師とスキー行

 

高校卒業してから、かなり経ちますが(笑)
高校の恩師とは、いまだに飲みに!・・・スキーに!・・・ご一緒させていただいてます

 

で、野沢温泉

 

■1月12日 & 13日
いつもみたいにガンガン滑るのではなく、2時間ほど滑るとすぐにピットイン(笑)

f:id:nu-ma:20190112111052j:plain

f:id:nu-ma:20190112114908j:plain

 

定番は『食堂 久保田』

300円おつまみシリーズ

f:id:nu-ma:20190113120135j:plain

こごみマヨネーズあえ&ワラビ生姜醤油漬け

f:id:nu-ma:20190113135338j:plain

〆は、飲み過ぎて体が冷えてきたので・・・キノコソバ

で、2日間共にダラダラ2時間飲み・・・完全に仕上がっちゃうのです(笑)

これもスキーの醍醐味?(笑*´∀`)ノ

 

 

■14日
恩師は『2日も滑れば十分!早く帰って整体!』と言い残して・・・朝イチの飯山駅行きバスで帰京(笑)

f:id:nu-ma:20190114092818j:plain

ならば、健全に(笑)バックカントリースキーだな!
宿のお姉さまと、白馬47でイントラしている男子と一緒に毛無山バックボールへ


野沢温泉スキー場のやまびこエリアへ
もちろん、らくらくリフトアクセス

f:id:nu-ma:20190114125508j:plain

毛無山の電波棟裏から、ロープをくぐってドロップイン!

気温は-2℃で、昨夜の降雪は数センチ

f:id:nu-ma:20190114130504j:plain

ボトムまで滑って向かい側の斜面をハイクアップ
ラッセル跡を見ると昨日入った跡は数人分だけ

けっこうフレッシュな雪が残ってます!!

20分登って、ドロップイン


おっ!
重めながらもフレッシュなパウダー!

f:id:nu-ma:20190114113425j:plain

f:id:nu-ma:20190114132034j:plain

 

わっ!楽しい!

 

滑っちゃえば1~2分ですが、楽しいツリーラン♥️

f:id:nu-ma:20190114121806j:plain


結局、登りと滑りを3セット!
お昼を過ぎたので、ここで終了!

あー楽しかった(*´∀`)ノ

 

街に降りると、明日開催の道祖神祭りの準備中

f:id:nu-ma:20190114162757j:plain

f:id:nu-ma:20190114163026j:plain

f:id:nu-ma:20190114163049j:plain



残念ながら今日で帰らなきゃならない!本番を見てみたい!

 

 

東京への土産は十王堂の湯で、茹でた温泉卵。

f:id:nu-ma:20190114155838j:plain

温泉も雪も楽しい野沢温泉
またこよう(*´∀`)ノ

2019北海道スキーツアー Day4  高島旅館....極上温泉と海の幸

肉汁じゅわ~の後は、本日の宿までドライブ

今夜は、ニセコの「ほぼ」定宿の幽泉閣ではなく、岩内「高島旅館」へ

去年の夏泊まったときの、温泉と北海道海の幸を堪能した思い出が忘れられず再度の宿泊(笑)

 

チェックイン後、すぐに温泉へ

15時台なのでまだお客さんが少なく露天風呂は貸し切り♡

f:id:nu-ma:20190105153810j:plain

ならばプシュ!

温めのお湯でいつまでも入ってられる極上温泉(*´∀`)ノ

 

「ぐびっ」「ぷふぁ~」と飲みながら雪見風呂していると・・・

 

「あのぉ...numaさん居ますか~?」

と、仲居さんが現れた!

 

「あっ!すみませんnumaさんですか?」

「実は~お停めいただいたクルマに、別のクルマが当たってしまって・・・」

 

なんと、駐車場に停めていた車が接触事故にあってしまったようです!

 

急いで着替えて駐車場に行くと!

あっ!

f:id:nu-ma:20190106095004j:plain



デミオのフロントバンパーに、BMW X1のバックバンパーが接触

かなり、グチャっとなってます・・・X1は、ほぼ傷無し(笑)

やはり高級車は高いだけあるんだね(笑)

X1運転手の方は、かなり落ち込んでいる....

 

こちらはレンタカーだし、停車中の事故なので過失ゼロ

手続きは面倒だけど、気楽なもんで、笑顔で対応(笑)

 

 

そんなハプニングがありましたが・・・

風呂に入り直して夕飯へ

f:id:nu-ma:20190105180303j:plain

f:id:nu-ma:20190105192111j:plain


やはり来たか!豪華食材にメロメロ♡

蝦夷アワビ!うまし!(*´∀`)ノ

f:id:nu-ma:20190105181036j:plain

f:id:nu-ma:20190105180604j:plain

f:id:nu-ma:20190105180319j:plain



毛ガニ!うまし!(*´∀`)ノ

f:id:nu-ma:20190105180305j:plain

 

いい温泉と美味しい料理・・・やっぱりいいね「高島旅館」(*´∀`)ノ

2019北海道スキーツアー Day4  アフターバックカントリースキーは...肉汁じゅわ~

f:id:nu-ma:20190105135626j:plain

ドカドカ大粒の雪!

 

アフターバックカントリースキー倶知安の町まで降りて「Patty Daddy Burger」へ

f:id:nu-ma:20190105143653j:plain

 

バックカントリーでお疲れ気味なので、肉をたっぷり食べてタンパク質補給

 パティ2枚のがっつり「KINGダディ」をチョイス

パティは肉汁じゅわ~♡ バンズはフワフワ♡

f:id:nu-ma:20190105142404j:plain

やっぱりハンバーガーは旨い(*´∀`)ノ

2019北海道スキーツアー Day4 アンヌプリバックカントリー 極上パウダー♡

本日もニセコバックカントリーエリアへ

 

ド定番のアンヌプリ北西斜面

 

アンヌプリバックカントリーエリアへはスキー場からゲート潜ってのアクセスが一般的になっていますが・・・

やはり「登ったぶん滑る」のが楽しいのです。

 

昨日滑ったチセヌプリスキー場跡地を過ぎて、五色温泉

ここからスキーを履いて、バックカントリーエリアへ

 

雪で埋まった「ニセコパノラマライン」をトレースし

f:id:nu-ma:20190105092919j:plain

右手にアンヌプリ

f:id:nu-ma:20190105093651j:plain

左手にイワオヌプリ

どちらも昨夜降った新雪がキレイに残っている!!

 

道路標識手前で「ニセコパノラマライン」を外れ右手のアンヌプリへ緩やかな雪原をラッセ

f:id:nu-ma:20190105092921j:plain

本州の重い雪と違うので、ラッセルも楽ちん

踏み出せばフワッと舞い上がる

f:id:nu-ma:20190105094420j:plain

f:id:nu-ma:20190105094621j:plain

空は太陽も青空も出てきて清々しい!

ノーストレスのハイクアップ!

f:id:nu-ma:20190105101929j:plain

800mを過ぎると斜度がきつくなってくる

 

f:id:nu-ma:20190105101933j:plain

f:id:nu-ma:20190105102337j:plain

1,000mを過ぎると、風で叩かれて硬めの雪質に

f:id:nu-ma:20190105102405j:plain

1,050m付近でハイクアップ終了

駐車場から1時間弱のハイクアップで、このシチュエーション!

 

ではでは・・・お楽しみの滑り!

f:id:nu-ma:20190105110403j:plain

しかも、まだ誰も上がってこないので、本日のフレッシュパウダーは自分たちのモノ!

早く滑りたくて、シールを剥がし準備するのも、もどかしい(笑)

 

ではドロップイン!!!!

斜度35°ぐらいのちょうどいい中斜面!

そしてブッシュも木もないオープンバーン!

太い板のおかげで、軽いパウダーでもかなり浮いてくる!

youtu.beいや~タマラン!

850m付近まで滑り戻ったら・・・もちろん登り返し!

おかわり2本!

 

f:id:nu-ma:20190105124524j:plain

アンヌプリ2本滑って、時間はまだお昼前!

f:id:nu-ma:20190105124534j:plain

反対側のイワオヌプリへ転戦ってことで、道路標識まで戻り休憩していると

「ボタ、ボタ・・・」と大粒の雪

f:id:nu-ma:20190105130751j:plain

ついさっきまで晴れていたのに、一気に大雪

視界も悪くなり、風も強くなってきたので、イワオヌプリに行く気持ちがなくなりました(笑)

終了~!

 

そうなれば、アフター・バックカントリースキーに!

お昼ごはんどこに行こうかな~(*´∀`)ノ

2019北海道スキーツアー Day3 ニセコ バックカントリーエリアへ

冬型の気圧配置が緩み北海道も穏やかな天気になる予報

ならばバックカントリーエリアへ

 

ニセコエリアで個人的お気に入りは目国内岳エリア

朝食をサクッと食べて、スタート地点の新見温泉へ

朝日がキラキラ眩しい山道を走り向かうと・・・・

 

新見温泉に向かう分岐でまさかの冬季通行止め!!!

新見温泉が完全閉館となったので、今年冬は除雪をしなくなったようです(涙)

ここからだと新見温泉まで3.6km!!林道歩きプラス1:30は辛すぎる

 

仕方ない!山を変えるか!

チセヌプリ経由でシャクナゲ岳に変更

 

クルマで移動10分

f:id:nu-ma:20190104094519j:plain

すでに駐車場は数組のパーティが出発準備中

 スキー場跡地はキャットツアーやっているので、邪魔にならないように森の中をハイクアップ

 

f:id:nu-ma:20190104101135j:plain

1時間ほどハイクアップすると800m台の平地に

 

f:id:nu-ma:20190104113154j:plain

多くの人はチセヌプリに向かっていき、シャクナゲ岳へは自分たちと先行者の3人?パーティだけ

踏まれてないフレッシュなパウダーに期待!!

 

f:id:nu-ma:20190104114052j:plain

f:id:nu-ma:20190104114611j:plain

チセヌプリを右手に見ながらユルユルと登る

この辺りは風の通り道で風が強く、日も出ていないので寒い

その代わり、全く汗をかかない快適ハイクアップ

 

f:id:nu-ma:20190104115908j:plain

カチコチの山頂は目指さず、1,000mピークへ

 

f:id:nu-ma:20190104130308j:plain

 

ここから、お楽しみの滑り

昨夜降った20cmぐらいのパウダーがそのまま♡

北東斜面のフレッシュパウダーをいただきます!

f:id:nu-ma:20190104142412j:plain

遠くに長沼を見つつ

30°ぐらいの快適な中急斜面

深くは無いが、軽い雪が気持ち良い

youtu.be

f:id:nu-ma:20190104151055j:plain

f:id:nu-ma:20190104151512j:plain

滑りと登り返しを3セット

いや~堪能!

 

帰り道に振り返ると・・・左側から901mピーク ・ シャクナゲ岳 ・ 白樺山

f:id:nu-ma:20190104151732j:plain

目国内岳に登れず残念だったけど、いい雪で楽しい一日(*´∀`)ノ

 

 

2019北海道スキーツアー Day2 ニセコ グラン・ヒラフ ゲート競争

北海道スキーツアー2日目

本日はグランヒラフでゲレンデ滑り

 

f:id:nu-ma:20190103092709j:plain

いつ来ても思うのが、オージだらけ

日本人の人かな~と思うと、台湾や韓国からの観光客・・・完全にアウエイです(汗)

 

リフト料金も、世界のニセコらしく、お金持ってる外国人観光客相手の強気値段設定!!

ヒラフ1日券で5,900円!!!全山だと7,400円!!!!!!高いなぁ~

 

夕方までみっちり滑る予定ではないのでヒラフ5時間券4,800円に

これでも高いなぁ~(笑)

f:id:nu-ma:20190103093503j:plain

f:id:nu-ma:20190103094100j:plain


まだ正月休み中の3日ですが、すでに空いてきている

ゴンドラもリフトも待ち時間なし

 

f:id:nu-ma:20190103094641j:plain

昨日午後から降ったパウダーを楽しみながらコースをクルージング

 

花園エリアに行ってから戻ると、ちょうどG4ゲートがオープン

f:id:nu-ma:20190103131625j:plain

オープンを待っていた人たちがオープンと同時に滑り出していく

オレもさっそくゲートを通ってサイドカントリーエリアへ

藤原の沢を1本!

f:id:nu-ma:20190103100207j:plain

一気に十数人が滑って行ったのですでにギタギタに荒らされている(笑)

しかし、フワフワのパウダーは残っているので大斜面を一気に滑る

f:id:nu-ma:20190103132046j:plain

「わーっ」と楽しいのですが・・・・なんだかこの競争的な殺気だった雰囲気は・・・・合わないなぁ~

 

と言っても、リフト料金払った分は元を取るか!とG4ゲートout→花園第三リフトを3本ローテーション

f:id:nu-ma:20190103105744j:plain

花園に建設中のホテル・・・ゲレンデ横だし高そうな

 

f:id:nu-ma:20190103104411j:plain


f:id:nu-ma:20190103133917j:plain

f:id:nu-ma:20190103133737j:plain



リミット5時間、14:20までヒラフエリアをあっちこっち

f:id:nu-ma:20190103132730j:plain

滑った後は倶知安で買い出しし、宿に戻って

 

温泉→生ビール→マッサージの黄金ルート

f:id:nu-ma:20190103161104j:plain

f:id:nu-ma:20190103164433j:plain

いや~たまらん(*´∀`)ノ