Cycle_Style_numa

アウトドア外遊び日記 シーカヤック&バックカントリースキー

2019夏旅 北海道ドライブツアー Day0.5 旅立ちは新潟港

うだるような暑さの東京

同じ温度でも奄美大島の海風吹く中での暑さとは別格

ならば・・・北海道に避難ですな

 

カヤック持って行きたいところですが・・・今回は無し

北海道を車で巡り、美味しいモノとトレッキングを楽しむのです(*´∀`)ノ

 

まだ1年経ってませんが過走行気味の「OUTBACK X-BREAK」を持ち込みます

・・・この前のスーパーロングGWにも北海道に「OUTBACK X-BREAK」乗っていったなぁ~(笑)f:id:nu-ma:20190805160353j:plain

熱風の環八f:id:nu-ma:20190805161835j:plain

日が落ちて涼しく見えるが、35℃オーバー!メチャ暑い群馬県を通過f:id:nu-ma:20190805171720j:plain

谷川岳で20℃台まで落ちたが、越後湯沢まで降りればまたもや30℃オーバー(笑)f:id:nu-ma:20190805181032j:plain

 

今回は新潟23:05出発の新日本海フェリー「らいらっく」f:id:nu-ma:20190805223620j:plainf:id:nu-ma:20190805224217j:plain

 

乗船しちゃえば、次の日夕方、苫小牧到着までのんびり船旅f:id:nu-ma:20190806000910j:plainf:id:nu-ma:20190806010224j:plain個室予約出来て良かった~(*´∀`)ノ

リハビリは・・・新宿歌舞伎町「Robotrestaurant (ロボットレストラン)」

昨夜、奄美大島シーカヤック遠征から戻ってきた・・・

そして、今朝はどうにか職場へ(笑)

 

目を閉じれば・・・紺碧の海と白い雲

耳を澄ませば・・・波と風の音

足には・・・熱された砂浜の暑さとギョサンの日焼あと

手には・・・パドル握りタコ

喉には・・・黒糖焼酎のコクのある甘み

 

あぁぁぁ・・・社会復帰するには時間が掛かる!

そんな、奄美大島病には強烈な劇薬?

 

新宿歌舞伎町「Robotrestaurant 」

f:id:nu-ma:20190821014422j:plain

同期の仲間と久々に飲もうという事になり、なんとここへ

ド派手な看板に若干引きますが・・・もう引き返せません(*´∀`)ノf:id:nu-ma:20190821014556j:plainエイティングルームでしばし待った後に、メインステージへ

あはは・・・目に入る範囲の人は全員外国人(笑)・・・完全にアウェイ!

 

4部構成のショー

日本をイメージした和太鼓や武者や忍者が出てきますが、味付けは完全に「よくわからないアジア」f:id:nu-ma:20190821014641j:plainf:id:nu-ma:20190821014647j:plainf:id:nu-ma:20190821014654j:plain外国人が思っているであろう「アジア辺りの文化」をゴッタ煮した感じ

f:id:nu-ma:20190821014719j:plainf:id:nu-ma:20190821014724j:plainf:id:nu-ma:20190821014729j:plainf:id:nu-ma:20190821014730j:plain
この場合は「日本人的見かた」を捨てて、外国人になっちゃうのが楽しいハズ!

f:id:nu-ma:20190821014826j:plainf:id:nu-ma:20190821014822j:plainf:id:nu-ma:20190821014816j:plainf:id:nu-ma:20190821014819j:plainf:id:nu-ma:20190821014813j:plain

奄美大島では絶対出さなかった「WOW!!」「Yeah!!」を連発(笑)f:id:nu-ma:20190821014946j:plainf:id:nu-ma:20190821014938j:plainf:id:nu-ma:20190821014942j:plainあー楽しかった!!

 

〆は思い出横丁の「かめや」で『冷やし天ぷらそば』(笑)f:id:nu-ma:20190821015043j:plainf:id:nu-ma:20190821015052j:plain

間違いないのだよ(*´∀`)ノ

 

2019鹿児島シーカヤックツアー 加計呂麻島 Day7 家に着くまでがツアーです

鹿児島に向かうフェリー「波之上」

ふと気づくと、停泊している感じ

 

時計は4時・・・そうか屋久島の宮之浦港に寄るんだ

ウトウトしながらもトイレに行きたくなり、ついでに外に出ると屋久島は出航後

f:id:nu-ma:20190820004710j:plainギラッと太陽が昇っていく

f:id:nu-ma:20190820004723j:plain後デッキに行くと屋久島が

 

もうひと眠りすると8時f:id:nu-ma:20190820004744j:plain外はすでに暑そう

f:id:nu-ma:20190820004806j:plainf:id:nu-ma:20190820004808j:plain予定通りに鹿児島新港に到着

今日は、鹿児島を昼に出るバスで福岡・・・福岡からは飛行機で帰京という行程

 

中央駅前のバスターミナルに大荷物を置いて、鹿児島市内お買い物&食事f:id:nu-ma:20190820004906j:plain

 

市電で、いづろ通り

「まるはちふくれ菓子店」で、鹿児島の隠れた銘菓『ふくれ菓子』をお土産用にゲット

f:id:nu-ma:20190820004928j:plain蒸しパンのようなふっくら生地のお菓子

『ふくれ菓子』を売る店は何店かありますが、ここのは別格!

 

中央駅まで戻る

おっ!なんか豪華そうな市電が!f:id:nu-ma:20190820005000j:plain薩摩切子をモチーフにした内装がステキ(*´∀`)ノf:id:nu-ma:20190820005029j:plainf:id:nu-ma:20190820005021j:plain2019年4月から運行開始した「NexTram KIRIKO

たまたま乗れてラッキー

 

そして、中央駅西口に

目指すは、雑貨店「BARIPA」f:id:nu-ma:20190820005107j:plainf:id:nu-ma:20190820005114j:plain数年前からここの『カゴマニア』にハマってるんです(笑)

鹿児島のユルーいキャラが書かれているTーシャツをGet!

f:id:nu-ma:20190820003619j:plainf:id:nu-ma:20190820003633j:plain
今回は「オヤットサァ」・・・・背中にドーンと書かれた「イモ焼酎」がいい!

 

そして、やはり・・・天文館むじゃき「しろくまf:id:nu-ma:20190820005509j:plain時間の関係で本店ではなくアミュプラザ

灼熱の鹿児島にぴったりのキンキンヒエヒエかき氷

『く~っ沁みる~』

 

12:40の博多行き「桜島号」

お客さん数人でゆったり静か

ならば・・・やっぱり「プシュ」f:id:nu-ma:20190820005534j:plain


揚げたて「薩摩揚げ」つまみながらののんびり乗車f:id:nu-ma:20190820005536j:plain新幹線だと早すぎるんだよな~

在来線だと途切れ途切れで乗り換え大変だから・・・やはりバスが快適f:id:nu-ma:20190820005607j:plainf:id:nu-ma:20190820005610j:plainf:id:nu-ma:20190820005613j:plain飲みながら居眠りしながらだと、そんなに時間掛かった感じはしない

f:id:nu-ma:20190820005636j:plain福岡天神バスターミナルで降りて、地下鉄乗り継ぎ空港へ

f:id:nu-ma:20190820005652j:plainf:id:nu-ma:20190820005657j:plainf:id:nu-ma:20190820005729j:plain
カヤックアフターでも楽しい九州

また来よう(*´∀`)ノ

2019鹿児島シーカヤックツアー 加計呂麻島Day6 旅の終わりに

今日で最終日・・・漕げる所まで漕いで終了の予定

昨日に比べて天気は安定

青空がまぶしいf:id:nu-ma:20190819154446j:plain

奄美大島西海岸は加計呂麻島周辺と違って、海岸線の崖が高く雰囲気が全く違うf:id:nu-ma:20190819154526j:plainf:id:nu-ma:20190819154544j:plain甑島列島の西海岸の雰囲気と似てる

 

大和村に入ると道が降りてきて今里の集落f:id:nu-ma:20190819154615j:plainf:id:nu-ma:20190819154645j:plainf:id:nu-ma:20190819154648j:plain
小さな浜と集落が続き、阿山崎を過ぎると戸円の大きな湾へ

時計はちょうど12時・・・ここで上がる

湾の入り口はリーフがあって波が立つ

海が穏やかなので、サーフポイントである戸円の浜は穏やか

広い砂浜に静かに着岸

 

5泊6日間のカヤックツアー終了

漕いだ距離は108km

いや~楽しかった

 

砂浜から上にカヤックを上げるとベンチと、きれいなシャワールーム

カヤックに付いた砂を流し、ギンギラ太陽で乾燥

使った野宿道具を広げて整理

のんびり旅の片づけ(*´∀`)ノ

 

昼食は道路向かい側の「ウエスターナカフェ」へ

ここのオーナーは10年ほど前に、ご夫婦で関西から移住してきたらしいf:id:nu-ma:20190819154955j:plain

元カヤッカーだったようでFeathercraftに興味津々(笑)

島野菜カレーf:id:nu-ma:20190819155015j:plain野菜の旨味たっぷりのスパイシーなカレー

奥さんから「もっと食べる?」と、強制おかわり!

美味しかった~

 

14時の大和村バスで名瀬へf:id:nu-ma:20190819155503j:plainf:id:nu-ma:20190819155523j:plain帰りは直行便の飛行機で帰るのではなく、とりあえずフェリーで鹿児島まで戻るのです

 

フェリーターミナルに大荷物を置いたら

歩いて10分の「ジョイフル」で奄美最後のプファー!f:id:nu-ma:20190819155557j:plain


 

f:id:nu-ma:20190819155624j:plainf:id:nu-ma:20190819155626j:plain


鹿児島までのフェリーは、鹿児島本土に向かう中学生の団体が多数

混雑するだろうな~と、洋室寝台を奮発・・・といっても2,000円プラスなので満足度は高いf:id:nu-ma:20190819155717j:plain

沖縄からやってきたフェリー「波之上」f:id:nu-ma:20190819155757j:plain8,000トン級の大型船で、鹿児島-奄美-知名を結ぶフェリー「あまみ・きかい」の4倍の大きさ

 

f:id:nu-ma:20190819155826j:plainシャワー浴びてロビーでツアーの反省会 f:id:nu-ma:20190729205440j:plain

振り返ってみると・・・台風通過後の好天続きでラッキーだったな~

あとは・・・日焼け対策全くしてこなかったので、真っ黒になったあと皮が剥けて全身ボロボロ(痛)

もう歳だから、そろそろ長袖&日焼け止めなのかな~

シミが増えたし(笑)

それから、今回の旅では色々な人と出会えて楽しかったな~怪しい風体のオッサンにも声を掛けてくれる、地元の人々の懐の深さを感じました。

 

また行きたい!また漕ぎたい!また食べたい!また潜りたい!また出会いたい!!!

また、奄美に行かなきゃ(*´∀`)ノ

2019鹿児島シーカヤックツアー 加計呂麻島Day5 奄美大島西海岸へ

昨夜検討の結果

 古仁屋をゴールとせずに

奄美大島西海岸を北上して、行けるところまでに決定f:id:nu-ma:20190728083443j:plain今日はスッキリ晴れておらず、低い雲が多く、雨が降っているよう・・

雨雲レーダーをチェックすると断続的に雲が流れ込んでいるので「ずっと」雨が降る感じで無いみたい

 

まだ水遊び客がやってきていない実久を静かにスタートf:id:nu-ma:20190728084223j:plainf:id:nu-ma:20190728084846j:plain

実久の湾を出ると、大島海峡を流れる上潮に乗るf:id:nu-ma:20190728091122j:plainf:id:nu-ma:20190728091333j:plainf:id:nu-ma:20190728091341j:plainf:id:nu-ma:20190728094641j:plainしかも、強めの追い風と追い波

逆方向だったらキツそうf:id:nu-ma:20190728102130j:plainf:id:nu-ma:20190728101949j:plainf:id:nu-ma:20190728104506j:plain
津高崎を回って、西海岸を北上

  

風裏になって海がグッと落ち着くf:id:nu-ma:20190728104502j:plain枝手久島と焼内湾f:id:nu-ma:20190728120843j:plainf:id:nu-ma:20190728120855j:plainスコールや雷になりそうな低い雨雲

 


お昼ごはんを目指して、屋鈍へf:id:nu-ma:20190728121946j:plain

 

屋鈍集落の端っこにあるカフェ「やどんかふぇ いちのいち」 

f:id:nu-ma:20190728122748j:plainまずはビール!

f:id:nu-ma:20190728122954j:plain

残念ながら「淡麗」・・・でもウマイ(笑)

 

パスタとかにしようかと思ったのですが・・・メニューに「エラブチ刺身定食」!

グッときたので注文!

しかし・・・エラブチって?f:id:nu-ma:20190819003448j:plain

ナンヨウブダイ(出典:WEBさかな図鑑 https://zukan.com/fish/leaf31888

スマホググると・・・「ゲっ!スゴイ!」

正式名称は「ナンヨウブダイ

鮮やかな青色とゴツい姿にビビる

 

テーブルに運ばれてくると

f:id:nu-ma:20190728123650j:plain「おっ!旨そう!」 

f:id:nu-ma:20190728123647j:plainメインの刺身以外にも、おかずがたっぷり!

久々にしっかりとしたご飯

で、お味は・・・皮がコリコリ旨みがあってとても美味しい!!

ボリューム満点で大満足!!!

 

デザート食べちゃおうかと思ったけどガマン(笑)

 

東京出身の店主さんと奄美の話

色々と大変だと思うけど、いいなぁ~田舎暮らし!

 

再出発f:id:nu-ma:20190728133313j:plainf:id:nu-ma:20190728144056j:plainf:id:nu-ma:20190728145618j:plain焼内湾を漕いで宇検集落へ

 

日曜日なので「厳しいかな~」と思っていたが・・・予想通り商店はお休みf:id:nu-ma:20190728150025j:plain

f:id:nu-ma:20190728150810j:plainf:id:nu-ma:20190728154724j:plainf:id:nu-ma:20190728155624j:plain

クラキ鼻を越えて、船越海岸f:id:nu-ma:20190728160920j:plainf:id:nu-ma:20190728161052j:plainf:id:nu-ma:20190728161436j:plain
この先は断崖が続き上陸する浜がなさそうなので、ここで上陸

f:id:nu-ma:20190728162709j:plain砂浜の上はちょうど道路工事していて、プレハブや機械があり雰囲気イマイチですが・・・キレイなトイレとシャワールームがあるので快適

 

f:id:nu-ma:20190728184946j:plain夕日見ながら飲んでいると、白い野良犬が2匹

f:id:nu-ma:20190728185009j:plainf:id:nu-ma:20190728185726j:plain「何かちょうだい」って感じで近づいてくるが、ずっと居られると困るので無視

f:id:nu-ma:20190728193018j:plainf:id:nu-ma:20190728194233j:plain

 

日が落ちたら砂浜で焚き火f:id:nu-ma:20190728203649j:plain

見上げると満天の星f:id:nu-ma:20190728212233j:plain
・・・が、ザッとひと雨・・・で、晴れて満天の星・・・で、ザッとひと雨・・・

不安定な空だけど、焚き火があれば楽しい野宿(*´∀`)ノ

2019鹿児島シーカヤックツアー 加計呂麻島Day4 「冷たい」が欲しい・・・

雲の間から朝日

ドラマティックな明け方f:id:nu-ma:20190727054209j:plainまだ時間が早いのでひと眠り

 

今日は対岸の須子茂集落にある「Tiki Coffee Kakeroma」に寄ってから、実久まで・・・15kmちょっとなのでのんびり出発f:id:nu-ma:20190727084623j:plain波も風も穏やかf:id:nu-ma:20190727100258j:plain潮流に少し流されつつ1時間のパドリングf:id:nu-ma:20190727101514j:plain須子茂の砂浜に上陸

 

静かな集落f:id:nu-ma:20190727110811j:plain

浜から5分ほど歩いて「Tiki Cafe Kakeroma」へf:id:nu-ma:20190727110554j:plain

古民家をリノベーションしたお店で、ここの名物はかき氷f:id:nu-ma:20190727102908j:plain暑い中のパドリング&野宿が続いているので冷たいモノが欲しいのです(笑)

 

悩んだ末に「パッションフルーツかき氷」f:id:nu-ma:20190727103204j:plain酸味のあるパッションフルーツがさっぱり美味しい

 

暑くてもコーヒーはホット一択(笑)f:id:nu-ma:20190727103806j:plain窓から入る海風が心地よい

遠くに波音

庭にはワンコ

f:id:nu-ma:20190727102724j:plainぼ~っと1時間(*´∀`)ノ

 

f:id:nu-ma:20190727111032j:plainギンギラの太陽に照らされながら再出発

実久まで上潮に乗ってグングン進むf:id:nu-ma:20190727114635j:plainf:id:nu-ma:20190727125634j:plainf:id:nu-ma:20190727124830j:plain

江仁屋離を見ながら岬を回り込むと、海の色が一気に変わって、実久f:id:nu-ma:20190727125639j:plainf:id:nu-ma:20190727130715j:plainf:id:nu-ma:20190727131320j:plainまだ13時ですがここで終了

浜から徒歩50歩のシェアハウスに泊まるのですf:id:nu-ma:20190727135103j:plain庭にカヤック上げて、集落唯一のお店・・・その名も「はまのお店」へ

 

なんてことでしょう!f:id:nu-ma:20190727135709j:plain

このシチュエーションでジョッキまで、キンキンに冷えたビールなんて!

間違いないのだよ(*´∀`)ノ

 

そのあとは海を泳いでサンゴ観察f:id:nu-ma:20190727162418j:plainf:id:nu-ma:20190727161610j:plain立派なデイスクコーラル!

 

シェアハウスに戻るとオーナーさんが車でやってきた

今夜は、なんと自分だけで貸し切りとなるらしい

シェアハウスですがシェアしません(笑)

 

この集落は商店がないので、手持ちの食材で簡単調理f:id:nu-ma:20190727181141j:plainポーク麻婆ナス&そうめん

f:id:nu-ma:20190727181144j:plainf:id:nu-ma:20190727181331j:plain

これがまたウマイ!f:id:nu-ma:20190727181200j:plain

黒糖焼酎もウマイ!

f:id:nu-ma:20190727184730j:plainf:id:nu-ma:20190727191641j:plain
地図を並べて、これまでの行程確認と、これからの行程を計画f:id:nu-ma:20190727210654j:plain日程はあと2日・・・どこまで行くか??

2019鹿児島シーカヤックツアー 加計呂麻島Day3 太陽!青空!そよ風!ビール!

昨夜は堤防で明け方までゴロ寝

テントや寝袋無くても快適な南方の夜

 

昨日よりも良い天気!風もそよそよ~

連絡船の出航に合わせて港に人がやって来る

シーカヤックと、大量の荷物と、怪しい男でも、みんなフレンドリーに声掛けてくる

「今日は良い天気だね~」・・・

「夜は寝られましたか?」・・・

「今日はどこまで行くの?」・・・このフレンドリーさは、やっぱり暖かい地域に済む人の特徴かな~


昨日、ナンパされたオジサンも軽トラでやって来て・・・「また来いよ!」と握手

お気に入りの場所がまた増えた(*´∀`)ノ

f:id:nu-ma:20190726075443j:plain

古仁屋に向かう朝イチの連絡船を見送って出発

 

請島沿いを漕いで、与路島

f:id:nu-ma:20190726083902j:plainf:id:nu-ma:20190726090348j:plainf:id:nu-ma:20190726090358j:plainf:id:nu-ma:20190726094216j:plainf:id:nu-ma:20190726094224j:plainf:id:nu-ma:20190726094242j:plain

 

「ぶふぁ~」とウミガメの息つきと遭遇

f:id:nu-ma:20190726101154j:plain

潮流の影響が少なく

与路水道もスルリと通過

 

ハミヤ島近くは珊瑚も魚もたくさん

f:id:nu-ma:20190726102623j:plainf:id:nu-ma:20190726124014j:plain

 

与路港に入る

まずは、集落を偵察

f:id:nu-ma:20190726112709j:plainf:id:nu-ma:20190726112754j:plainf:id:nu-ma:20190726112836j:plain


「むむっ?もしや?」

f:id:nu-ma:20190726112951j:plain

看板出ていませんが、商店です

珍しく「ちゃんとしたビール」スーパードライが売ってる!!!!

f:id:nu-ma:20190726113236j:plain

昼の分と夜の分を購入!

 

連絡船待合室前の日影で早めの昼食

f:id:nu-ma:20190726114510j:plain

ビール飲みながら素麺

 

カンカン照りですが湿度が低く・・・

日影に入れば快適

f:id:nu-ma:20190726121944j:plain

食後にちょっと昼寝

 

 

今夜の野宿先、須子茂離へ

f:id:nu-ma:20190726122829j:plain

ちょうど上潮時間帯で、漕がなくてもゆっくり流れていける

f:id:nu-ma:20190726131138j:plainf:id:nu-ma:20190726140625j:plain


ポッカリ空いている洞窟を覗き

f:id:nu-ma:20190726150833j:plainf:id:nu-ma:20190726151003j:plain


東側の浜へ


f:id:nu-ma:20190726151656j:plain

東側なので、どんどん日影が伸びてくる

f:id:nu-ma:20190726154812j:plainf:id:nu-ma:20190726154838j:plain

f:id:nu-ma:20190726161123j:plain

潜れば小魚たくさん

f:id:nu-ma:20190726161130j:plain

 

日影の快適エリアで、そこそこ冷えが残っている、スーパードライをグビっ(*´∀`)ノ

f:id:nu-ma:20190726173314j:plain

夕日は見えないが、空がどんどん暮れて行く

カフカの砂浜

f:id:nu-ma:20190726192035j:plainf:id:nu-ma:20190726192048j:plainf:id:nu-ma:20190726211503j:plain穏やかな波音を聞きながら、焚き火・・・のんびりタイム(*´∀`)ノ