Cycle_Style_numa

アウトドア外遊び日記 シーカヤック&バックカントリースキー

2018鹿児島 甑島列島シーカヤックツアー Day2 チャプチャプそよそよ東海岸

甑島芋焼酎「六代目百合(750ml)」・・・昨夜で2/3飲んじゃいました(笑)

ちょい頭痛い

 

良い天気です!

昨日と同じく北西の風&うねり

f:id:nu-ma:20181008091435j:plain

f:id:nu-ma:20181008103102j:plain

f:id:nu-ma:20181008103048j:plain

今日は中甑島と下甑島の西海岸を南下していこうかな~と思っていましたが・・・

漕ぎ出して浦内湾を出て行くと

「うわっ!なかなか強烈にうねってくるな~」

「おおおっ!急に風が!強く~なってきた!!」

 

f:id:nu-ma:20181008104305j:plain

よしっ!東海岸を漕ごう!(笑)

なんせ、今年のシーカヤックツアーでは波風の影響なく漕げたこと少なかったので・・・ゆっくり漕ぎたかったのです(笑)

 

中甑島の沖の串から東海岸

f:id:nu-ma:20181008104311j:plain

西からの波うねりがドンドコ

 

youtu.be

近づいていくと・・・浅い?

水路になっているのはギリギリ数メートル幅(汗)

(久しぶりの川下りのよう)

 

狙って~GO!!

「ドッパーン!」

 

波に乗って一気にくぐり抜ける

けど濡れた~(笑)

だいぶコクピットにも水入った~(笑)

f:id:nu-ma:20181008112223j:plain

f:id:nu-ma:20181008112212j:plain

この後は、風裏浪裏で穏やかな東海岸

 

f:id:nu-ma:20181008115149j:plain

f:id:nu-ma:20181008115525j:plain

f:id:nu-ma:20181008115519j:plain

中甑島 鍋倉浦

 

 

f:id:nu-ma:20181008120335j:plain

f:id:nu-ma:20181008120339j:plain

f:id:nu-ma:20181008120400j:plain

 

目の前の海面で「ぷはあぁ~」と呼吸音!

あっ!ウミガメ

f:id:nu-ma:20181008122656j:plain

写真撮るのは難しい!

 

広く奥行きもあり細かい小石で快適な浜

f:id:nu-ma:20181008122447j:plain

 

早めだけどここで昼ご飯

乾いた風とポカポカ太陽・・・眠い眠い

なんだかんだで1時間昼寝

f:id:nu-ma:20181008133730j:plain

 

中甑島と下甑島の海峡

f:id:nu-ma:20181008134213j:plain

f:id:nu-ma:20181008134829j:plain

西海岸からの波とうねりが大きくゆっくりと流れてくる

 

f:id:nu-ma:20181008135307j:plain

f:id:nu-ma:20181008140358j:plain

中甑島と下甑島を結ぶ橋・・・去年に比べてだいぶ繋がってきた

 

f:id:nu-ma:20181008143546j:plain

f:id:nu-ma:20181008143544j:plain

 

海峡を越えると熊ヶ瀬鼻

youtu.be

浅いけど洞窟もあるキレイな入り江

f:id:nu-ma:20181008144349j:plain

f:id:nu-ma:20181008144819j:plain

f:id:nu-ma:20181008144530j:plain

f:id:nu-ma:20181008145213j:plain

 

エナボの浜に繋がる断崖に・・・人?女性?

f:id:nu-ma:20181008145217j:plain

ロッククライマーかと思いましたが、棒を持って?地層を観察しているみたい!

f:id:nu-ma:20181008145320j:plain

f:id:nu-ma:20181008145459j:plain

f:id:nu-ma:20181008145659j:plain

本日はエナボの大きな浜で野宿

 

急斜面で、波があるときは上陸難しいそうですが、本日はチャプチャプ程度

ちょっと大きめの石浜ですが、問題ないな

 

東海岸なので太陽は山に消え

f:id:nu-ma:20181008165045j:plain

f:id:nu-ma:20181008165927j:plain

急に気温が下がる・・・といっても20℃ぐらい(笑)

f:id:nu-ma:20181008165142j:plain

 

たっぷり流木があるので焚き火開始!

f:id:nu-ma:20181008174434j:plain

そしてビールも開始!

f:id:nu-ma:20181008162721j:plain

 

野菜中心のおつまみでダラダラ飲むのです(*´∀`)ノ

f:id:nu-ma:20181008172145j:plain

f:id:nu-ma:20181008172148j:plain

焼酎も飲んじゃうのです(*´∀`)ノ

f:id:nu-ma:20181008180044j:plain

f:id:nu-ma:20181008175943j:plain

f:id:nu-ma:20181008182212j:plain

 

 

今夜も満天の星空

f:id:nu-ma:20181008202809j:plain

f:id:nu-ma:20181008203550j:plain

たまらんのです(*´∀`)ノ

2018鹿児島 甑島列島シーカヤックツアー Day1 焚き火と星空と芋焼酎

ホテルを出てみると・・・んん?

曇り空でポツポツ降ってる

 

台風25号が残してい行った雨雲があり

天気の回復が遅れているらしく、キラッキラの台風一過ではありません

 

始発2本目の鹿児島本線川内行き

f:id:nu-ma:20181007062719j:plain

乗っているのは部活に行く高校生だけ

 

川内駅から連絡バスで川内港に向かい、甑島商船の高速船に

f:id:nu-ma:20181007083155j:plain

昨日、甑島に渡る高速船・フェリーすべて欠航になっていたので、混んでいるかな?と思っていましたがガラガラ・・・船尾にあるカーペット桟敷席でゴロゴロ

 

1時間弱で上甑島の里港に到着

今回は台風の余波が残る西海岸を避けて、上甑島&中甑島&下甑島の東海岸を漕いで行く予定

 

港わきのスロープ(看板ではドックって書いてあった)で組み立て

f:id:nu-ma:20181007095851j:plain

f:id:nu-ma:20181007095226j:plain

 

甑島の焼酎を送りついでに昼食事

里港近くに、いつの間にか出来ていた「甑に東風 現在地」

f:id:nu-ma:20181007114513j:plain

甑島の焼酎・・・塩田酒造の「六代目百合」3本と吉永酒造の「亀五郎」2本「甑州」2本を東京へ発送

そしてこの旅用に「六代目百合」1本!

 

では出発

f:id:nu-ma:20181007122716j:plain

f:id:nu-ma:20181007123543j:plain

ちょうど、午後便のフェリーが近づいてきた

 

天気予報通り、強めの北西の風と西からのうねりなので

f:id:nu-ma:20181007130041j:plain

youtu.be

里港を出て殿崎を越えれば、風と波の裏側になるので穏やかな海に

f:id:nu-ma:20181007140940j:plain

f:id:nu-ma:20181007142931j:plain

時々背後からの追い風もあり快適

天気も良くなりギラギラの太陽なのですが、空気は乾いていてカラっとした暑さ

進行方向には上甑中甑下甑が連なって見える

f:id:nu-ma:20181007144243j:plain

youtu.be

茅牟田崎を越えると、上甑島と中甑島の海峡

f:id:nu-ma:20181007145245j:plain

f:id:nu-ma:20181007152559j:plain

f:id:nu-ma:20181007154259j:plain

f:id:nu-ma:20181007153053j:plain

f:id:nu-ma:20181007154303j:plain

f:id:nu-ma:20181007154306j:plain

f:id:nu-ma:20181007155341j:plain

中甑の港近くにあるスーパー「POP1」で冷えたビールと刺身を調達

f:id:nu-ma:20181007160843j:plain

 

16時過ぎには早くも日が傾き、夕方の気配に

f:id:nu-ma:20181007164318j:plain

ヘタノ串にある水路を通って西海岸へ

 

波とうねりと風が、この水路に押し寄せて波が大きくなる

youtu.be

f:id:nu-ma:20181007165252j:plain

f:id:nu-ma:20181007170533j:plain

 

今夜の野宿地は浦内湾 中川原

小さい浜ですが流木がたくさん

f:id:nu-ma:20181007174518j:plain

夕日は山かげに隠れてしまいましたが

あかね色の空と立体感のある雲がキレイです

 

風もそよそよ程度で快適

f:id:nu-ma:20181007182811j:plain

日が落ちれば星も沢山

f:id:nu-ma:20181007202657j:plain

焚き火と・・・満天の星空と・・・芋焼酎がたまらんのです(笑)

 

2018鹿児島シーカヤックツアー Day0.5 酔いどれ旅立ち

本日は土曜出勤でした

 

が!、お昼過ぎに『午後は代休なのでお先で~す』と離脱!

デカイ荷物(Feathercraft)&デカイバックパック&パドル見れば、何をしに行くかはバレバレ(笑)

 

予報より晴れてギラギラ太陽と、台風に吸い寄せられた暖かい空気のおかげで、湿っぽい汗だく系の暑さ(汗)また夏に逆戻り

 

f:id:nu-ma:20181006130442j:plain

職場最寄りの駅まで汗だく

 

今回は飛行機なので東京モノレールで羽田へ

f:id:nu-ma:20181006134726j:plain

f:id:nu-ma:20181006140401j:plain

f:id:nu-ma:20181006141050j:plain

 

台風の影響で振替カウンターには長蛇の列

f:id:nu-ma:20181006142029j:plain

わがソラシドエア鹿児島行きは朝から通常通りの運航!

 

カヤック&野宿道具を整理して、Feathercraftのバッグを荷物ウンターで預ける

「重い荷物運んでいただきありがとうございます!」とニコニコ対応

 

秤の上で29kg~31kgで微妙に変化するが、もちろんニコニコ対応で「29kgですね!」と!超過料金は2,500円。

 

ゆうパック発送で郵便局窓口の、1g単位でうんざりするような対応され3,000円近く払うよりは気分が良い!

 

 

荷物を預け身軽になれば

f:id:nu-ma:20181006144914j:plain

もちろん!・・・プシュ!

 

f:id:nu-ma:20181006144804j:plain

 ソラシドエア鹿児島行き15:15発

f:id:nu-ma:20181006153333j:plain

f:id:nu-ma:20181006153556j:plain

f:id:nu-ma:20181006153749j:plain

f:id:nu-ma:20181006153922j:plain

機内でも・・・プシュ!

f:id:nu-ma:20181006154235j:plain

f:id:nu-ma:20181006160933j:plain

窓から見る太平洋沿岸の風景がキレイ

 

鹿児島近くになると台風からの雲が広がり小雨模様

f:id:nu-ma:20181006164719j:plain

f:id:nu-ma:20181006165121j:plain

f:id:nu-ma:20181006165558j:plain

f:id:nu-ma:20181006165846j:plain

リムジンバスで市内へ

荷物をホテルに置いて、天文館方面で買い出し

f:id:nu-ma:20181006180038j:plain

f:id:nu-ma:20181006184308j:plain

 

ガスボンベを鹿児島モンベルで調達し、明日以降の食材を揃えれば準備完了! f:id:nu-ma:20181006184856j:plain

 

ならば・・・カンパーイ!

個人的鹿児島定番

f:id:nu-ma:20181006205902j:plain

中央駅近くの『漁師酒場 源三郎』

 まずは生ビール!

f:id:nu-ma:20181006192933j:plain

トマトは立ってる(*´∀`)ノ

f:id:nu-ma:20181006193711j:plain

 

刺身三点盛りはオマケの四点目が(*´∀`)ノ

f:id:nu-ma:20181006193914j:plain

お刺身ウメー!

 

焼酎は種子島の焼酎「南泉」をお湯割りで!

f:id:nu-ma:20181006193958j:plain

そして、アラカブ(カサゴ)の唐揚げの出汁がけ

f:id:nu-ma:20181006202838j:plain

骨までしっかり上がったアラカブをバリバリと・・・う、うますぎる!

頭から尻尾まで、そして出汁も・・・完食(*´∀`)ノ

f:id:nu-ma:20181006205100j:plain

いや~前泊から鹿児島大満足!!!!

 

三連休前の台風25号!

今年の9月、10月は3連休が何度もあり嬉しい!

お陰でFeathercraftゴロゴロ転がし遠征に行きまくりです!

 

今度の三連休は・・・10/6(土)に午前中仕事があって、土曜出勤の代休が10/9(火)になるので、10/6(土)午後+7(日)+8(月)+9(火) のズレ三連休!!!

 

早くも6月に九州への飛行機を押さえ、ワクワクしてました!

 

が!!!

連休に合わせたかのように台風25号(コンレイ)が日本に接近!!!

 

■2018-10-3発表の台風情報

f:id:nu-ma:20181003202713j:plain

日本気象協会Webページより

 

こうなると、台風を考えての代替地探し

 

北海道方面・・・紅葉シーズンど真ん中で飛行機もホテルも混雑、これから押さえるとなるとかなりの金額に!しかも後半に台風が襲来!

 

東北方面・・・今年は下北半島、北三陸に行ったしなぁ~、そして北海道と同じく後半に台風の影響が!

 

四国方面・・・今年行けなかったので宇和海や千羽海岸・阿南海岸も良いなぁ~、しかし中頃に台風の影響が!

うーん悩ましい!

 

すると・・・最新の台風情報が!

■2018-10-4 22:00発表の台風情報

f:id:nu-ma:20181004224052j:plain

 日本気象協会Webページより


おおおおお!台風の速度が早まり土曜日夜には北陸に!

 

やりました!1日連休がズレてよかった~

f:id:nu-ma:20181004224249j:plain

日曜朝は、それなりに波が残る予報ですが波高2mなら行ける!!!

 

楽しみになってきました(*´∀`)ノ

2018北三陸シーカヤックツアー Day3 荒れる姉ヶ崎!

明け方まで強く降ったりやんだり

フライに当たる雨音・・・けっこう好きです

 

雨音が収ったのを合図にテント外に出る

所々青空

f:id:nu-ma:20180917080159j:plain

天気回復し、どうにかなりそう

フライに付いている雨粒を叩いて落とす

 

目の前の海は

ちょうど波がまっすぐ浜に向かってくる

 それもけっこうな大きさで・・・いや~スタート直後に濡れちゃうパターンだな~

 

朝ご飯食べて、撤収し出発準備

すると、船着き場に来ていたスーパーカブのおじさんが手を振りながら近づいてきた

 

おじさん「あんた~ここ泊まったの~さみしいなぁ~」

(↑東北弁を方言変換に掛けてます(笑))

俺「そうなんです!カヤックで来て、焚き火しながら野宿してました」

おじさん「そうなんだ~うち来れば良かったのに~」

俺「そうでしたね!今度はとまりに行きますよ!」

おじさん「だな~来たら電話しろ!携帯番号は●●●●●●●●●●だ!軽トラで迎えに行く」

俺「わかりました!今掛けます!登録しますね」

おじさん「じゃぁ!」

 ・・・と、出会って5分で電話交換&宿泊の約束(笑)

東北の人は豪快でいい人沢山です!また三陸に来る楽しみが増えました!!!

  

では、

波の動きを見て一気に出発!

 で、引き波のあとの次の波がそこそこ大きく、目の前でブレイク(笑)

バウが波を越えた後だったので、横からドバっと入ったぐらいで無事出発完了

 荒れる浜を一気に越えるべく、全開パドリング

 

 

今日は昨日・一昨日よりも波高がありうねりも大きい

f:id:nu-ma:20180927014353p:plain

※後で見た9時実況で三陸沿岸は2~3m  ※気象庁より

 

 

沿岸は、向かう波と跳ね返る波が混ざり合いお神輿状態

f:id:nu-ma:20180917092428j:plain

f:id:nu-ma:20180917092613j:plain

しかも、うねりがあって強烈

波がぶち当たって、白いしぶきが立ちこめている

f:id:nu-ma:20180917092616j:plain

f:id:nu-ma:20180917092617j:plain

 

沿岸から離れてパドリング

1kmぐらい離れれば、うねりだけで多少漕ぎやすくなる

youtu.be

f:id:nu-ma:20180917094959j:plain

f:id:nu-ma:20180917095005j:plain

明神崎・・・ぐわゎゎゎ~と大きなうねり

 

f:id:nu-ma:20180917095630j:plain

f:id:nu-ma:20180917100537j:plain

f:id:nu-ma:20180917102521j:plain

 

大きくうねる田老の湾

f:id:nu-ma:20180917122929j:plain

遠くに閉伊崎

手前に姉ヶ崎と日出島

姉ヶ崎に差し掛かると、さらに荒れる

 

youtu.beタップンタップン

いや~揺れる揺れる揉まれる揉まれる

横波食らわないようにパドリングしながら全方位を哨戒

f:id:nu-ma:20180917122930j:plain

f:id:nu-ma:20180917123136j:plain

f:id:nu-ma:20180917123134j:plain

 

ゴールは浄土ヶ浜の漁船スロープ

f:id:nu-ma:20180917133958j:plain

 

このスロープは角度あって・・・・滑る(笑) 

f:id:nu-ma:20180917134507j:plain

浄土ヶ浜の観光客に笑われないよう

ゆっくり足場を確かめながら這い上がる

ズルズル滑り落ちる事もありましたが、コケずに上陸

距離18km 時間4時間・・・荒れましたが楽しかった!

  

f:id:nu-ma:20180917152000j:plain

スロープでサクサク片付けてビジターセンター経由で浄土ヶ浜のバス停へ

 

f:id:nu-ma:20180917153143j:plain

待ち時間ちょっとでやって来たバスで宮古駅

 

お昼抜きだったので、宮古の多良福へ

あら!お休みか!!残念!!

 

ならば、多良福に向かう途中に見た、トンカツ屋「和」へin!

 

f:id:nu-ma:20180917162826j:plain

キリン一番絞りですが、キンキンに冷えた瓶ビール!

う・うまい!!

 

トンカツも岩手県産のブランド豚(名前忘れた)

サクサク衣に柔らかいジューシー豚肉

f:id:nu-ma:20180917163518j:plain

f:id:nu-ma:20180917163041j:plain

結局、瓶ビール2本、キムチ、トンカツ定食

 

満腹になって宮古駅

f:id:nu-ma:20180917171116j:plain

106号バスに乗らずに、山田線

18:10発は盛岡行きの最終

 

1両編成にお客は9人!

ノンビリ飲みながら2時間

f:id:nu-ma:20180917181122j:plain

盛岡駅からは新幹線でしたが車両端っこの席後ろにFeathercraft置こうと思って居ましたが、すでに大きなトランクが

 

仕方ないので、デッキのドア横へ

巨大すぎるFeathercraft

途中で乗降する人には大迷惑ですが、ここに置くしかない 

f:id:nu-ma:20180917224910j:plain

Feathercraft+野宿道具一式がスッと収る荷物室作ってくれないかな~

 

飲みながら居眠りしていたら、いつの間にやら上野到着間近

 

今度は10月に九州方面に遠征予定

天気と海況良くなりますように(*´∀`)ノ

2018北三陸シーカヤックツアー Day2 鵜ノ巣断崖と三陸のサンマ

昨夜は満天の星空

焚き火が無い夜でしたが、星を愛でながらのんびりできた!

 

しかも、テントを張ったこの場所は朝日が当たらずゆっくり寝られる

7時に、ジーッとテントのジッパーを開けると・・・真っ青な空!

f:id:nu-ma:20180916091651j:plain

f:id:nu-ma:20180916092132j:plain

風は穏やかですが、今日もうねりがあり「ドパーン!」と波音が響く

f:id:nu-ma:20180916092402j:plain

f:id:nu-ma:20180916092920j:plain

youtu.be

弁天崎を抜けると大きな田野畑の湾

 

空も海もキラキラ

f:id:nu-ma:20180916093952j:plain

f:id:nu-ma:20180916100423j:plain

 

ハイペ海岸で、三陸鉄道をパチリ!

f:id:nu-ma:20180916102218j:plain

シーカヤック乗りながらだと水平を出すのが難しい(笑)

 

島越で早くも休憩

f:id:nu-ma:20180916103548j:plain

f:id:nu-ma:20180916103543j:plain

f:id:nu-ma:20180916104127j:plain

 

駅まで歩いて、お買い物

f:id:nu-ma:20180916104546j:plain

f:id:nu-ma:20180916104930j:plain

「アイーン」

 

ここから断崖絶壁第二弾!

「鵜ノ巣断崖」

 海岸沿いはドッパンドッパン荒れ気味

f:id:nu-ma:20180916113052j:plain

f:id:nu-ma:20180916113342j:plain

f:id:nu-ma:20180916113345j:plain

youtu.be時々、細長い魚がパドリングに驚いてジャンプ!サンマか???

f:id:nu-ma:20180916114412j:plain

f:id:nu-ma:20180916114421j:plain

f:id:nu-ma:20180916121012j:plain

f:id:nu-ma:20180916120207j:plain

f:id:nu-ma:20180916122312j:plain

f:id:nu-ma:20180916122318j:plain

f:id:nu-ma:20180916123612j:plain

f:id:nu-ma:20180916123613j:plain

f:id:nu-ma:20180916123614j:plain

f:id:nu-ma:20180916124233j:plain

f:id:nu-ma:20180916124235j:plain

f:id:nu-ma:20180916124730j:plain

f:id:nu-ma:20180916125353j:plain

 

小本川を遡り水門前のスロープに上陸

f:id:nu-ma:20180916131021j:plain

テクテク歩いて岩泉小本駅方面へ

 

お昼ごはんと今夜の食材を調達

スーパーで地の物「三陸サンマ刺身」

f:id:nu-ma:20180916141425j:plain

 

ローソンでヒエヒエ「黒ラベル

f:id:nu-ma:20180916141434j:plain

いや~うまい!

ちょっとお昼寝して再出発

f:id:nu-ma:20180916145726j:plain

 

f:id:nu-ma:20180916151625j:plain

そろそろ今夜の浜を物色

今夜も自然の浜には大波が入って厳しそう

f:id:nu-ma:20180916154036j:plain

f:id:nu-ma:20180916155733j:plain

f:id:nu-ma:20180916160727j:plain

 

狙いを付けていた水沢集落の浜

f:id:nu-ma:20180916162801j:plain

f:id:nu-ma:20180916163152j:plain

小さな堤防があって少し波は抑えられ、サクッと上陸

本日の漕ぎ距離24km

休憩入れて7時間

 

上陸し荷物を出したり運んだりしていると

・・・ポツポツポツ......と雨!あちゃ~(涙)

天気予報では、宮古市が16時-18時に雨80%

まぁ仕方ないか~

 

小雨降る中、とりあえずテントを張り、薪を拾う

 

30分ぐらい経つと、背後に青空!

雨も止み、気持ちの良い焚き火時間

「沼Bar 北三陸支店」の開店

f:id:nu-ma:20180916175203j:plain

f:id:nu-ma:20180916180916j:plain

飲んだり、食べたり、焚き火をいじって過ごす

やっぱり良いよなぁ~(*´∀`)ノ

2018北三陸シーカヤックツアー Day1 北山崎

辺りは静かで、快適長ベンチでSTB(ステーション・ビバーク
・・・しかし、昨夜は飲みすぎまして若干二日酔い&気持ち悪い(笑)
 
「キキッ・・・カラカラカラ・・」ディーゼルエンジンの音が聞こえる
5:26に盛岡行きの始発がやって来て
誰も降りず乗らずで発車
 
乗車予定の宮古行き始発は7:09
まだ1時間半はのんびり寝られる
 
宮古行きが、

f:id:nu-ma:20180915070826j:plain

とことこやって来ました
 
 
車内は宮古に向かう高校生が数名
 
8時ちょうどの三陸鉄道に乗り換え

f:id:nu-ma:20180915075113j:plain

f:id:nu-ma:20180915075956j:plain

レトロ車両36-Z形
 

f:id:nu-ma:20180915085022j:plain

トンネルの合間に時々見える、三陸の海をチラチラ見ながら堀内駅
 

f:id:nu-ma:20180915091254j:plain

f:id:nu-ma:20180915091301j:plain

 
今回も堀内駅近くの、まついそ公園から
 

f:id:nu-ma:20180915094047j:plain

Feathercraft K1をゆっくり組み立て出発

f:id:nu-ma:20180915113131j:plain

 
空は曇り空
海は天気予報通り、波周期が長く『ぐわぁぁぁ~』と迫ってくるようなパワー感
波の上と下では2mぐらいの高さのうねり
 
ゆっくり高くまで持ち上げられ、ストンと降ろされる感じのリフト
それが色々な方向からやってくる!
 
二日酔いが残る中で、このリフトは気持ち悪い(笑)
普段は気にならない、磯の香りもこれまた気持ち悪い(笑)
 
出発しばらくで船酔い(笑)
シーカヤック経験の中では久しぶり・・・昔々の甑島ぶりかな?
 

f:id:nu-ma:20180915113815j:plain

f:id:nu-ma:20180915120351j:plain

f:id:nu-ma:20180915130915j:plain

 
白井海岸
三陸らしい荒々しい海
 
普代湾に入ると波向きが一定になり多少落ち着く
 
次の岬にはネダリ浜
ちょっと休憩

f:id:nu-ma:20180915131742j:plain

 

f:id:nu-ma:20180915133028j:plain

きれいな休憩所とトイレがある快適な浜
小さな防波堤があって着岸しやすい
 
浜に転がってちょっとお昼寝
 
ここで、さっそく野宿しても良いのですが、まだ先に進みます
f:id:nu-ma:20180915141513j:plain
 
 
ここからは、北三陸でのシーカヤック見処ナンバーワンの北山崎
200mの断崖が10km続く絶景ゾーン
全く人工物もなく、奇石が立ち並び、大小の滝、洞窟もたくさんあるのですが・・・この海況のなか北山崎の絶景を、愛でる余裕はありません(笑)
 
写真を撮ろうとパドリングを止めると、バランスが悪くなり前後左右から揺すられる(怖)
 
しかし・・・この海況と風景が、北のシーカヤック旅を盛り上げるのです・・・けれども気持ち悪い(笑)
 
 
本日の野宿先を考え上陸ポイントを探る
 

f:id:nu-ma:20180915143251j:plain

f:id:nu-ma:20180915144952j:plain

f:id:nu-ma:20180915144959j:plain

f:id:nu-ma:20180915145801j:plain

f:id:nu-ma:20180915145935j:plain

f:id:nu-ma:20180915152710j:plain

f:id:nu-ma:20180915155526j:plain

f:id:nu-ma:20180915160226j:plain

おみおしトンネル近くの防波堤が伸びる砂浜
砂浜に「ドッパンドッパン」波が打ち付け・・・パス!
 
で上陸の浜は、矢越岬越えた「机浜番屋群」がある漁港へ
 

f:id:nu-ma:20180915161550j:plain

防波堤とスロープがありスムース上陸
 
漁港の奥には震災後に復興した「机浜番屋群」、水道も、ウォシュレット付トイレも24Hスタンバイ!
 

f:id:nu-ma:20180915171333j:plain

が、砂利浜に流木がない!!!!!!!!1
全国の「野宿&焚き火好き」が泣いた!
 
しかたなく、今夜は焚き火なしの夕飯
 
 
焚き火が無くともビールはうまい!!!!!!!!!!!!

f:id:nu-ma:20180915172328j:plain

テント前にシート引いて、タブレットでダラダラ映画見ながら、酒飲んで過ごす
ふと、空を見ると、雲はすっかり取れ満天の星空に!!
 

f:id:nu-ma:20180915230641j:plain

焚き火があればベストですが・・・
涼しい風と、満天の星と、うまい酒&肴があれば、ま~オッケー!
間違いないのだよ(*´∀`)ノ