Cycle_Style_numa

アウトドア外遊び日記 シーカヤック&バックカントリースキー

2019春旅「伊勢・紀伊・徳島・香川」Day5 こんぴらさん登山&東京へのイッキ走り

昨夜は久々に盛り上がり、飲み過ぎ食べ過ぎ(笑)

楽しかった!

 

ここ琴平に来たならば

やはり・・・金毘羅宮参拝

 

この金毘羅宮大物主神は「漁業航海」を司る海の神様

シーカヤックで旅する自分としてはお参りするしかない!

 

しかし・・・ずずっと続く石段を登ってお参りする過酷な参拝(笑)

 

 

宿で杖を借りて準備万端!

お土産屋が並ぶ参道でウオーミングアップ

f:id:nu-ma:20190331091902j:plain

今日は朝から天気良く、平坦な道を歩くだけでも熱くなってきた

 

そして石段登り開始

f:id:nu-ma:20190331092814j:plain

本宮まで785段もあるらしい(汗)

 

おっ!桜がキレイに咲いている!

f:id:nu-ma:20190331093050j:plain

f:id:nu-ma:20190331093110j:plain

f:id:nu-ma:20190331093356j:plain

東京では花見しませんでしたが、ここでキレイな桜を見られるなんて!

 

f:id:nu-ma:20190331093440j:plain

テクテク

f:id:nu-ma:20190331093822j:plain

 

f:id:nu-ma:20190331094055j:plain

おっ!神馬!

 

長い長い

f:id:nu-ma:20190331095523j:plain

 

ようやく御本宮

のんびり40分ぐらい

f:id:nu-ma:20190331095454j:plain

f:id:nu-ma:20190331095711j:plain

 

 

そして、ここからオプショナルツアー

f:id:nu-ma:20190331100143j:plain

厳魂神社(奥社)への583段・・・遠い(笑)

さらに片道30分

 

本当に奥にある奥社

 

f:id:nu-ma:20190331102047j:plain

 

f:id:nu-ma:20190331102516j:plain

威徳巖の上に天狗とカラス天狗

 

f:id:nu-ma:20190331102130j:plain

木々が茂っていますが、讃岐富士と瀬戸内海方面の景色がキレイ

登ったぶん・・・歩いて帰ります

バックカントリースキーだったらお楽しみ時間なのですが、歩きだとツライ(笑)

 

 

下山後は、観音寺市名所の「寛永通宝」の砂絵

これを上から見るために、琴弾公園内の山頂展望台へ

ここも石段をテクテク・・・疲れた~

登りつめると瀬戸内海からの風が気持ちいい展望台

f:id:nu-ma:20190331124111j:plain

おー!

デカい!

 

この砂絵を見ると、お金に不自由しなくなるらしい(笑)

ここで、香川在住の元同僚とバイバイ!

 

明日4/1は出勤なので帰らねば

もちろん車で

ナビで自宅までの検索を掛けると・・・おおっ!

高松自動車道神戸淡路鳴門自動車道名神高速道路→新名神高速道路750km!!9時間30分(笑)

さすがに遠い(笑)

f:id:nu-ma:20190331144320j:plain

 

鳴門を過ぎると四国とバイバイ

f:id:nu-ma:20190331145035j:plain

f:id:nu-ma:20190331145103j:plain



淡路島を走って

f:id:nu-ma:20190331151416j:plain

 

f:id:nu-ma:20190331154727j:plain

f:id:nu-ma:20190331155859j:plain

明石海峡大橋渡って神戸市内に入ると日曜夕方の渋滞

 

f:id:nu-ma:20190524010558j:plain

万博中央公園で太陽の塔

 

f:id:nu-ma:20190331173658j:plain

草津付近では天気雨で大きな虹が出現

 

・・・このあとは写真撮る気が起きずに黙々と東京まで走る

 

関東の日曜渋滞は全く無くて良かった~

SUBARU OUTBACK X-BREAK を買ってからロングドライブが楽しくラクになったなぁ~今度はどこ走りに行こうかな(*´∀`)ノ

2019春旅「伊勢・紀伊・徳島・香川」Day4 うどん県香川・・・西讃地域シブイうどん屋攻略

昨夜は徳島居酒屋「とくさん」で飲み過ぎ&食い過ぎでしたが、二日酔いや胃もたれにならずスッキリ

今宵は香川県琴平町で泊まり、元同僚との飲み予定

いや~遠くまで飲みに来たもんだ(笑)

 

昼間は特に予定ないので、香川県西部「西讃」地域の讃岐うどんを食べに

 

徳島市内を出発し

f:id:nu-ma:20190330080348j:plain

 

吉野川沿いに走り、美馬から国道438号

f:id:nu-ma:20190330091738j:plain

吉野川を渡り、三頭トンネルを抜けると、そこは「うどん県」香川

 

テレビで超有名になった「谷川米穀店」は時間の関係で通過

また今度行きます!

 

1軒目「三嶋製麺所」 (まんのう町川東)

 公民館の駐車場に停め、川を渡ってテクテク

むむっ、それらしい建物ですが、看板やのれんは無し

f:id:nu-ma:20190330094316j:plain

ほんのりと、うどんの香り(笑)

意を決して扉を開ける

f:id:nu-ma:20190330093909j:plain

 

小うどん+たまご

f:id:nu-ma:20190330094101j:plain

ゆでたてうどんに生卵、ネギと刻み唐辛子を一かけ、そして生醤油を1周半

熱々ですが、一気に食べる旨さ

完食まで30秒かかりません(笑)

シンプルな味付けで勝負・・・間違いないのだよ(*´∀`)ノ

 

 

次の店は車で20分

前を走る地元ナンバーの車が、田んぼのT字路を次々曲がっていく!

もしや!同士か?!

 

2軒目「山内うどん」 (まんのう町大口)

f:id:nu-ma:20190330101015j:plain

味がありすぎる(笑)店舗

店の外まで流れてくるダシの香り

 

数人の列に並び注文の仕方を調査

「小のあつあつ」?「大のひやあつ」?

 

大小は量だと思うが

ひやあつ・・・って?どっちが冷たいのだ?

「麺-汁」?「汁-麺」?

イマイチわからないので、前に並んでいるお兄ちゃんと同じく「ひやあつ」をセレクト!

 

小ひやあつうどん+レンコン天+ゲソ天

f:id:nu-ma:20190330101459j:plain

なるほど!冷たい麺に熱いだし汁か!

 

冷水でシメてあるので、猛烈なコシ!噛んだ歯が戻される(笑)

そして角が立つ断面!旨いぞ!

そして、じんわり染み入るだし汁!旨い!

てんぷらは自家製でなく、揚げたてではないのが残念

いや~これだけ麺にインパクトあるうどんは初めて・・・間違いないのだよ(*´∀`)ノ

 

小うどんですが2軒ハシゴすると、そこそこお腹が満たされてきた・・・・が、ここで負けてはならないのだ(笑)

 

続いてお隣の三豊市

 

 

3軒目「須崎食料品店」 (三豊市高瀬町)

 な、なんだ、このワサワサ感は?

静かな住宅街にうごめく車と人

やはり超有名店らしく盛り上がっている

 

どうにか車を停めて店へ

店名のとおり食料品店

f:id:nu-ma:20190330110018j:plain

その隣にちいさなうどん店の入り口

入り口から溢れ出して食料品店へ繋がってる

その数ざっと20名

 

・・・もちろん並びます

 

野菜果物が並ぶ冷蔵ケースからスタート

f:id:nu-ma:20190330103951j:plain

ひと釜ひと茹でで10杯程度らしく10分おきに「ずずっ」と列が動く

3ローテーション目でようやく茹で場が見えるところまで移動

 

うどん待ちの列に1ミリも動じないネコ

f:id:nu-ma:20190330105136j:plain

 

f:id:nu-ma:20190330105208j:plain

暖かいうどんを渡され、たまごを投入

ダシ醤油を1週とネギと生姜を投入

どんぶり持って店の軒先へ

 

小温うどん+たまご f:id:nu-ma:20190330105720j:plain

なによ!この極太モチモチ弾力麺は!

アゴが疲れるコシの強さ!

こ、これが須崎のうどんなのか!

 並ぶ価値のある絶品うどん!間違いなのだよ(*´∀`)ノ

 

さすがに満腹です(笑)

 

待ち合わせの時間までしばらくあるので、三豊市仁尾町に移動してお酢を購入

f:id:nu-ma:20190330122339j:plain

寛保元年創業の老舗「中橋造酢」 ここのお酢は元同僚おススメ

 

で、裏道を通って車まで戻る途中・・・うっ!

シブイ店が!!!!

 

ちょっと考えましたが(笑)入店!

 

4軒目「長兵衛」 (三豊市仁尾町

f:id:nu-ma:20190330125134j:plain

店内に入ると、地元の方々が「ズズッ!ズズッ!」と中華そば食べてる(笑)

うどんのつもりで入店しましたが、急に中華そば食べたくなった(笑)

 

中華そば小

f:id:nu-ma:20190330124632j:plain

運ばれてきた中華そば、濁った醤油系スープで具材はシンプル!

細麺に魚介系醤油スープが絡んで旨い!味はしっかり魚介系ですが、しつこくなくまろやか!旨い!

具材のハムやカマボコがアクセントになってイイ感じ!

こういう、何杯でも行けそうなシンプルな味わいはタマリマセン!

香川は中華そばも・・・間違いないのだよ!(*´∀`)ノ

 

さすがに、この後は琴平に移動して、うどんや(中華そば)攻略は終了!

 

京浜急行700系の琴電1200系 懐かしい!

f:id:nu-ma:20190330171506j:plain

 

今宵の宿・・・ことひら温泉「琴参閣」は、この地域の1番宿らしく立派な佇まい

f:id:nu-ma:20190330143814j:plain

さあ~て!飲もう飲もう!

 

2019春旅「伊勢・紀伊・徳島・香川」Day3 紀伊から鳴門を食べまくり

春旅3日目

宿を出発

紀伊長島から紀伊半島を海沿いに北上

 

三重県から和歌山新宮市へ

f:id:nu-ma:20190329104239j:plain

この辺りは高速道路通っていないので下道をトコトコ

 

 

何十年ぶりに再訪した「那智の滝

f:id:nu-ma:20190329112001j:plain

f:id:nu-ma:20190329112317j:plain

f:id:nu-ma:20190329112652j:plain

写真でになると迫力無いなぁ(笑)

f:id:nu-ma:20190329112917j:plain

滝を見た後は「お滝もち」

f:id:nu-ma:20190329115118j:plain

軽く焼いてあり、風味と歯触りがタマリマセン

 

f:id:nu-ma:20190329113819j:plain

f:id:nu-ma:20190329113809j:plain


  

お昼ごはんは紀伊勝浦駅近くの「めはり寿司 二代目」

 

f:id:nu-ma:20190329123129j:plain

注文の度に店の大将がめはり寿司を作ってくれる

おにぎりをしょうゆ漬けの高菜で包んだ「シンプル」な逸品

調子に乗って、めはり寿司4個と味噌汁

f:id:nu-ma:20190329122147j:plain

 

予想より大きい(汗)

 高菜の風味がウマイね!

もう!お腹パンパン

 

このあとは、阪和自動車道を走りイッキに和歌山市

f:id:nu-ma:20190329154531j:plain

そして、和歌山市からは「南海フェリー」で徳島へ

f:id:nu-ma:20190329161142j:plain

淡路島を横に見ながら夕日の和歌山湾を進む f:id:nu-ma:20190329163620j:plain

f:id:nu-ma:20190329175526j:plain

やはり、フェリーのゆったり感は好きですなぁ~

ずっと運転し続けてきたので2時間の休息がちょうどいい

f:id:nu-ma:20190329183401j:plain

自走で初四国!

f:id:nu-ma:20190329183304j:plain

今宵は徳島のビジネスホテルに宿泊

 

ならば、徳島ナイト!

これまた10年以上ぶりの徳島居酒屋「とくさん」

f:id:nu-ma:20190329193051j:plain

f:id:nu-ma:20190329193421j:plain


鳴門や明石の魚

f:id:nu-ma:20190329193834j:plain

 

徳島フィッシュカツ

f:id:nu-ma:20190329195741j:plain

 

そして・・・鳴門さつまいもの天ぷら

f:id:nu-ma:20190329203524j:plain

やっぱり各地、地のモノはウマイ!

間違いないのだよ(*´∀`)ノ

2019春旅「伊勢・紀伊・徳島・香川」Day2 伊勢のごちそう 

本日は松阪から伊勢経由で紀北町紀伊長島まで

 

久しぶりの伊勢神宮

f:id:nu-ma:20190328111522j:plain

お参りよりも・・・おかげ横丁付近でグルメ(笑)

f:id:nu-ma:20190328100845j:plain

 

まずは、伊勢では外せない「赤福

f:id:nu-ma:20190328100902j:plain

本店でいただきます!

できたての赤福は旨いなぁ~

f:id:nu-ma:20190328100256j:plain

しかし・・・いつのまにか3個から2個へ

ちょっと物足りない

f:id:nu-ma:20190328102106j:plain

 

次に、おかげ横丁の若松屋で「ひりょうず」

f:id:nu-ma:20190328102854j:plain

揚げたて熱々のひりょうず

f:id:nu-ma:20190328102406j:plain

ビ、ビールが飲みたくなる(笑)

 

本格的なお昼ごはんは・・・「伊勢うどん」ではなく

伊勢市内のつばめ屋で「カレー鍋焼きうどん」♡

f:id:nu-ma:20190328130232j:plain

f:id:nu-ma:20190328124732j:plain
ぐつぐつ煮えたぎるカレー汁で煮込まれるうどん(コシあり)がウマイ!

標準で白ごはんも付いているので、〆はカレーおじや

間違い無いのだよ(*´∀`)ノ

 

 

海岸沿いを走って紀伊長島

f:id:nu-ma:20190328150910j:plain

f:id:nu-ma:20190328170254j:plain

 

紀伊長島の温泉でさっぱりした後は・・・伊勢の海産物カモン

長島港で上がった地魚

f:id:nu-ma:20190328180851j:plain

そして伊勢エビ!

f:id:nu-ma:20190328180940j:plain

お造りでいただきます・・・プリプリで甘くとろける~タマランわ!

間違い無いのだよ(*´∀`)ノ

2019春旅「伊勢・紀伊・徳島・香川」Day1 味噌づくし 

春は山に行こうかとも考えていましたが・・・故郷の香川に帰ってしまった元同僚に会う旅を企画

飛行機や列車も考えましたが、OUTBACK X-BREAK運転したいので(笑)全区間自走で

 

早朝、東京を出発し・・・首都高→新東名&東名を爆走 f:id:nu-ma:20190327062819j:plain

 

お昼ごはんは岡崎市の「カクキュー 八丁味噌の郷」で、味噌蔵見学した後に「味噌煮込みうどん」

f:id:nu-ma:20190327103708j:plain

f:id:nu-ma:20190327111720j:plain

f:id:nu-ma:20190327114249j:plain

鶏天・餅・卵・厚揚げまで入ってボリューム満点

サラリとした味噌汁なのにコク味たっぷり(*´∀`)ノ

 

デザートに味噌パウダーがかかっているソフトクリームも!

f:id:nu-ma:20190327123748j:plain

これも美味(*´∀`)ノ

 

そのあとは、東名→伊勢湾岸道伊勢道で松阪へ

 

松阪と言えば「松阪牛」が有名ですが

地元民のソウルフード鳥焼肉の「だるまや」へ 

f:id:nu-ma:20190327181622j:plain

 

f:id:nu-ma:20190327170537j:plain

f:id:nu-ma:20190327170711j:plain

中京地区らしくオススメの味付けは味噌

味噌ダレに絡まった鳥肉を網で焼く

コリコリ!ジューシー!

そして味噌の香ばしさがタマランのです f:id:nu-ma:20190327171548j:plain

間違いないのだよ(*´∀`)ノ

2019長野バックカントリーツアー 鍋倉山 春なのにぃ~グッドコンディション

1週間前・・・

いつもお世話になっている野沢温泉の女将さんからLINEメッセージ

 

女将「来週末予定、空いてますか?」

ヌマ「はいはい、たぶんどうにでもなりますよ」

女将「では、感謝祭やるので来てね!」

ヌマ「分かりました~」

 

急遽決まった野沢温泉行・・・

3月に入ってから、まともに雪降ってないのでゲレンデで滑るのもなぁ~

ということで野沢温泉の反対側「鍋倉山」へ行くことに

 

昨夜、高速を飛ばして野沢温泉入り

f:id:nu-ma:20190322230714j:plain

 

 

翌朝、宿を5:30に出発し、スタート地点の温井集落へ

f:id:nu-ma:20190323063109j:plain

除雪最終地点には、駐車している車はおらず、自分たちが先頭のようです

外は雪まじりの小雨

ちょっとテンション下がる(笑)

f:id:nu-ma:20190323070258j:plain

田んぼのあぜ道を歩き旧林道へ

ちょっと上がっただけど、雪に・・・しかも、しっかり降ってる!

f:id:nu-ma:20190323070949j:plain

f:id:nu-ma:20190323072558j:plain

さすがにパウダーではないけど、板履いて10cm沈む感じの積雪!

f:id:nu-ma:20190323075343j:plain

むむっ!これは!

 

平原を抜け

f:id:nu-ma:20190323073756j:plain

山小屋を過ぎれば急登開始!

f:id:nu-ma:20190323075754j:plain

汗を吹き出しながらガシガシとハイクアップ

 

凍っている上に積もっているので、グリップ効きにくく登りにくい

f:id:nu-ma:20190323103718j:plain

f:id:nu-ma:20190323092827j:plain

どうにか1000mまで、このあたりになると気温も低く、木々に霧氷がびっしり

f:id:nu-ma:20190323111846j:plain

積もっている雪も心なしか軽めに

f:id:nu-ma:20190323112947j:plain

f:id:nu-ma:20190323112134j:plain

f:id:nu-ma:20190323120018j:plain

f:id:nu-ma:20190323120024j:plain

3時間50分で1228mの頂上へ(*´∀`)ノ

春山のハイクアップに手こずり、スリップしまくる同行者をフローしながら上がってきたのでいつもより倍ぐらいの時間が掛かっちゃった・・・

f:id:nu-ma:20190323120242j:plain

頂上には何組かのパーティ

f:id:nu-ma:20190323120245j:plain

春の日差しの中、のんびり山頂で過ごすはずでしたが・・・風も強く寒い!

 

すぐに支度し、ドロップイン!!

f:id:nu-ma:20190323122739j:plain

おおっ!

「ばふっ!ばふっ!」ではなく

「ずわぁ~ずわぁ~」としっとりとした新雪滑降!!

これも、なかなかいいね!

 

この前のように谷には降りずに、往路付近を気持ちよくツリーラン

f:id:nu-ma:20190323122731j:plain

同行者も滑りは快適そう(笑)

 

けっこう手こずった急登斜面も、滑るときは「あっ!」と言う間(笑)

f:id:nu-ma:20190323123110j:plain

40分で下山完了

 

「いいやま湯滝温泉」で温泉に入らず、肉ソバだけ食べて(笑)

温泉は野沢にもどって外湯に

f:id:nu-ma:20190323160923j:plain

f:id:nu-ma:20190323160236j:plain

この時期は観光客も少なく、のんびり外湯めぐり

 

夜はお楽しみの「感謝祭」(笑)

女将のおごりで生ビール飲み放題♡

f:id:nu-ma:20190323174544j:plain

美味しいご馳走×ビールで大満足!

間違い無いのだよ(*´∀`)ノ

2019岩手 夏油高原スキーツアー Day1.5 北上ナイト 小料理「胡蝶」

去年来たときにはスキー場から少し降りたところの温泉宿に泊まりましたが、今回は市内に泊まったので夜は食べに行くことに!
 
全く雰囲気の分からない土地なので、某グルメクチコミサイトで調査
★4つの某居酒屋へ入ってみると
17時でカウンターは埋まっている・・・すると店主らしい人から『予約している?えっ!してないの!ムリムリ!』と手を降られる、ぶっきらぼうな対応
なんだかなぁ~
 
意気消沈しながら少し歩く
すると・・・ん!
 
小料理「胡蝶」 f:id:nu-ma:20190309194917j:plain
 
ここは雰囲気良さそう!高そうだけど・・・
とりあえず入ってみるか!と入店!
 
カウンターには若女将とお話しながら、飲んでいる品のよい女性のお客さんだけ
 
漏れ聞こえてくる話を盗み聞くと、どうやら近所のスナックママが出勤前に飲み食いしているらしい
同業者が立ち寄る、こういうお店って旨いはず!
 
おっ!ここアタリかも!
 
座敷を進められて座る
 
メニューを捲ると旬の和食と東北の地酒がたくさん!

f:id:nu-ma:20190309190906j:plain

価格は雰囲気を考えるとかなり良心的
 
まずはビール

f:id:nu-ma:20190309174327j:plain

 
すぐに日本酒

f:id:nu-ma:20190309191801j:plain

 
お刺身

f:id:nu-ma:20190309175403j:plain

 
三陸山田湾 殻牡蠣

f:id:nu-ma:20190309185039j:plain

 
山菜天ぷら

f:id:nu-ma:20190309180740j:plain

 
醤油漬け赤魚唐揚げ

f:id:nu-ma:20190309180236j:plain

 
揚げ出し豆腐

f:id:nu-ma:20190309181042j:plain

 
ふろふき大根 

f:id:nu-ma:20190309184704j:plain

 
地鶏たれ焼き

f:id:nu-ma:20190309185309j:plain

 
〆は・・・
味噌焼きおにぎり と ひっつみ汁

f:id:nu-ma:20190309193426j:plain

f:id:nu-ma:20190309190734j:plain

いや~大満足!満腹!
地物を丁寧に上品に美味しく!
ハスキーボイスの色っぽい若女将もいいね!
 
間違い無いのだよ(*´∀`)ノ