Cycle_Style_numa

アウトドア外遊び日記 シーカヤック&バックカントリースキー

2020野沢温泉スキーツアー シーズン初滑り!&シーズン初三井食堂!

夜のうちに・・・奇跡のドカ雪はもちろんナシ

f:id:nu-ma:20200103093630j:plain

板をチューンナップしてきたのになぁ(笑)

商店街最奥にある野沢神社は、まだ冬っぽくないf:id:nu-ma:20200103161757j:plain

 

日影ゲレンデf:id:nu-ma:20200103103117j:plainけっこう雪が薄くて、ところどころ土が出ちゃってる

 

ゴンドラに乗って上部のやまびこエリアへf:id:nu-ma:20200103111114j:plainf:id:nu-ma:20200103113804j:plainここまで上がってくれば、雪の状態はそこそこ良好

 

昼過ぎまで滑って日影に戻る

戻る途中のユートピアゲレンデf:id:nu-ma:20200103125222j:plainf:id:nu-ma:20200103125232j:plain
ここは斜度があって、幅も広いので「ドカっ」と降れば、その名の通り「ユートピア」的なゲレンデになるのですが・・・気温が高く、太陽に照らされているので重くてストップ系の滑りにくい雪

コケないようにバランスを取って、ターンするだけでも一苦労!疲れる~

 

お腹空いたのでガッツリと!

今シーズン初の「三井食堂」

野沢菜担々麺か・・・焼肉丼か・・・悩むところですが、今回は2人でシェア!f:id:nu-ma:20200103131729j:plainf:id:nu-ma:20200103131452j:plainさすが三井食堂の看板メニュー!旨すぎる!

間違いないのだよ(*´∀`)ノ

 

最終近くまで滑って終了~f:id:nu-ma:20200103162026j:plain雪の状態悪くても、練習すること沢山あるし、やっぱりスキーは楽しいのです(*´∀`)ノ

2020野沢温泉スキーツアー のんびりドライブ野沢温泉へ

年明け最初の旅は野沢温泉

数日雪が降っておらず、ゲレンデ状況はイマイチらしい・・・そんな事もあって「滑る気」はまるで無し(笑)

 

昼過ぎに東京を出て野沢温泉f:id:nu-ma:20200102140333j:plainUターンで混み始めた上り車線を見つつ関越道→上信越道

 

長野市内も・・・f:id:nu-ma:20200102153541j:plain

 

飯山市内も・・・f:id:nu-ma:20200102161604j:plain

 

信濃川を渡る橋も・・・f:id:nu-ma:20200102162231j:plain

雪が無い(涙)

 

しかし・・・野沢温泉には「熱い温泉」と「ビール」があるのです!

風呂あがりに、スキップ30歩で酒屋f:id:nu-ma:20200102172419j:plain

うめ~♡

間違いなのだよ(*´∀`)ノ

2020年 年始の過ごし方

子供のころ21世紀は遠い未来の事だった

2001年宇宙の旅のHAL2000は居ないし、宇宙旅行もまだまだ

バックトゥザフューチャーのホバーボードもないし

2019年のロサンゼルスに酸性雨は降ってないし、レプリカントもいない

昭和の団塊ジュニア世代としては、未来物語、いまいちリアリティのない2020年代がスタート

 

年末から超暖冬傾向で暖かく雪が少ない

この先、スキーが出来なくなっちゃうのかな~と思っちゃいます

自分的には、暖かい時期はシーカヤック&野宿・・・寒くなったらスキー・・・と、季節ごとの遊び方があるのが、飽きずに1年を過ごす秘訣だったのに

 

とにかく・・・いろいろな遊びが楽しくできるような一年になってほしい

 

 

初詣は家から数分の西新井大師f:id:nu-ma:20200214132319j:plain

正月らしい清々しい青空・・・風もなくポカポカ

 9時台はまだ初詣客も少なくスムーズに参拝f:id:nu-ma:20200214132535j:plainf:id:nu-ma:20200214132537j:plainf:id:nu-ma:20200214132550j:plain



おみくじは『大吉』(*´∀`)ノf:id:nu-ma:20200214133226j:plainいいことありますように!

 

門前でバチバチの「草団子戦争」をしている田口屋と清水屋f:id:nu-ma:20200214133522j:plainしかし、今年は田口屋が店舗建て替え中のため、余裕の清水屋(笑)

 

 

最寄り駅「西新井大師」に駅員さん発見!1年のこの時期だけの風物詩(笑)f:id:nu-ma:20200214133826j:plainf:id:nu-ma:20200214133837j:plain

 

明日から山に出かけよう(*´∀`)ノ

2019冬の台湾ツアー Day5 ラストスパートは「〇〇飯」

冬の台湾ツアー5日目

4泊5日のゆったりスケジュールでしたが、台南への移動もあったので「あっ!」という間に終わった感じ・・・台南から台北に戻って夜の便で帰国予定

 

台湾新幹線は10時台に台南を発車する新幹線をスマホで予約済み

年度末なので混んでいるかな~と思っていましたが、空席多数であっさりと予約完了

中華圏の年末正月はやはり春節の時期なんだなぁ~と実感

 

なんだかんだ、台南での時間はわずかなので早朝から行動開始f:id:nu-ma:20191230073958j:plain平日の月曜日なので、早朝から仕事風の人たちが動き出している

 

朝食に向かったのは、台南名物「蝦仁飯」(エビの炊き込みご飯)を早朝から提供する「好地方蝦仁肉糸飯」

 地元の人がバイクで乗り付けるようなローカルなお店f:id:nu-ma:20191230080710j:plain店頭に出されている調理台には保温ジャーに入った「蝦仁飯」や各種おかずが!

食べたいものを指さして注文

お店のお姉さんはニコニコ対応・・・「これも食べる?」という感じでレコメンドしてくるf:id:nu-ma:20191230064142j:plainf:id:nu-ma:20191230064303j:plain出汁で炊き込まれたご飯に、ぷりぷりのエビ!

お茶碗サイズがちょうどいい

おかずは「とぐろ」を巻いている太い香腸(台湾ソーセージ)と、すり身団子スープ

 

まずは「蝦仁飯」・・・出汁の味にほんのりとえびの風味

f:id:nu-ma:20191230064138j:plain

朝食から食べるのにぴったり!旨い(*´∀`)ノ

見た目通り、やはりうまかったのは太い香腸!

 付け合わせに生のニンニクが盛られていて、香腸と共にパクリ!旨い(*´∀`)ノ

朝からニンニクの匂いばっちり(笑)

 

 

f:id:nu-ma:20191230095256j:plainf:id:nu-ma:20191230095932j:plainf:id:nu-ma:20191230102116j:plain

ローカル線に乗って台湾新幹線台南駅へ

新幹線車内のお供にセブンイレブンで推し売りしている台南名物「依蕾特」のプリン

昨日、台南の市場で知ってしまった台南プリンの旨さ!

コンビニスイーツも美味しいハズ!

コンビニのお客さんもお土産用に複数個買っている人が結構いる

f:id:nu-ma:20191230115953j:plain新幹線発車後にさっそくプリン・・・ビールもね(*´∀`)ノ

f:id:nu-ma:20191230104955j:plain昨日の素朴さや手作り感はありませんが、濃厚なプリンは間違いなく旨い!

日本でも売ってくれないかな~台湾プリン

 

到着した台北は残念ながら雨・・・空港での余裕時間をとって、市内で残された時間は5時間ほどf:id:nu-ma:20191230140227j:plainf:id:nu-ma:20191230150409j:plain

 

まずは昼食へ

「そういえば魯肉飯食べてなかった・・・」と思いましたが、魯肉飯なら日本でも食べられるか!と同じ飯系の「鶏肉飯」が旨そう!

スマホで検索するといくつか出てくる!

チョイスしたのは、MRT行天宮駅からすぐのローカル向けっぽい「冠鼎鷄肉飯」

店前からぷんぷんいい香り!

f:id:nu-ma:20191230140519j:plain

当然「鶏肉飯」!f:id:nu-ma:20191230135506j:plainお茶碗に盛られた、ほぐし鳥肉が美しい

ジューシーな鳥肉に塩味のタレがかかっていてサッパリしていて旨い(*´∀`)ノ

 

スープは野菜が食べたいので「青菜湯」f:id:nu-ma:20191230135421j:plain青菜湯はザク切りキャベツの葉がどっさり!

塩出汁スープにキャベツの甘みが出て旨い(*´∀`)ノ

 

  

残された時間でばら撒き用お土産を買いに・・・

f:id:nu-ma:20191230153459j:plain台湾師範大学近くの文房具店がなかなか面白く、ついつ長居

余裕をもって行こうと思っていた空港もけっこうギリギリ(汗)

 

予想通りの食いまくりの台湾旅

もしも!の為に用意していた、胃薬も下痢止めも要らなかった「快胃腸」(笑)f:id:nu-ma:20191230182211j:plain次回は台湾の太平洋側も旅したい!

2019冬の台湾ツアー Day4 雨の台南観光&台湾ビールに羊肉料理

台湾ツアー4日目

 本日は台南の観光スポット巡り

残念ながら雨予報の一日f:id:nu-ma:20191229095048j:plain強い降りではないが、降ったり止んだり

 

水仙宮市場で「牡蠣オムレツ」と「厚揚げスープ」の朝食f:id:nu-ma:20191229101225j:plainf:id:nu-ma:20191229100550j:plainf:id:nu-ma:20191229100627j:plain
ゴロゴロと牡蠣が入っていて朝から大満足!!

 

 

まずは市場近くの「赤崁楼」へ

ここは1600年代にオランダ人が作った城の跡f:id:nu-ma:20191229135408j:plainf:id:nu-ma:20191229135841j:plain
洋風と中華風の混じった不思議な楼

 

そのあとは、午前中で売り切れ店じまいとなってしまう鴨母寮市場「弘記美食店」の絶品プリン

f:id:nu-ma:20191229131027j:plain

f:id:nu-ma:20191229131116j:plain

週末限定で巨大プリンも販売中

大きいの買っちゃおうかと一瞬考えましたが、かなり大きいのでビビる

 

バス停近くのインスタ映えポイント「藍晒圖文創園區」f:id:nu-ma:20191229112850j:plainf:id:nu-ma:20191229112939j:plainf:id:nu-ma:20191229112958j:plain
もともと住宅だった場所をリノベーション

地元のアーティストが作品を展示販売 

住宅壁面に描かれた壁画が面白いf:id:nu-ma:20191229113730j:plainf:id:nu-ma:20191229113448j:plain

 

f:id:nu-ma:20191229143321j:plainここからバスに乗って郊外の「安平古堡」

f:id:nu-ma:20191229145840j:plainここも1600年代にオランダ人が作った。台湾で一番古い城の跡

オランダ東インド会社の台湾統治の中心地とされた歴史のある場所f:id:nu-ma:20191229151531j:plainf:id:nu-ma:20191229151343j:plain
赤レンガで作られた城壁と白い尖塔

台湾の国家一級古蹟

 

歴史を感じた後は、周りにたくさん出ている屋台でおやつ(笑)f:id:nu-ma:20191229152444j:plainf:id:nu-ma:20191229152519j:plainf:id:nu-ma:20191229152526j:plain

行きに気になっていた屋台f:id:nu-ma:20191229152645j:plainゴマをふんだんに使ったケーキ 香ばしく甘い匂いが屋台の周りに漂っている

 できたてを購入f:id:nu-ma:20191229152752j:plain表面はパリッと焼きあがっていつのですが、中はモチモチ

アツアツ!パリパリ!ホクホク!モチモチ!旨い(*´∀`)ノ

 

「安平古堡」ちかくの「安平樹屋(Tree House)」へf:id:nu-ma:20191229153943j:plain

放置された古い倉庫内でガジュマルが勝手に育っちゃった場所

自然のアート作品f:id:nu-ma:20191229154048j:plainf:id:nu-ma:20191229154136j:plainf:id:nu-ma:20191229155616j:plainf:id:nu-ma:20191229155909j:plainf:id:nu-ma:20191229160100j:plain
これがまたインパクト大

観光地になっているので人が多いので、うっすらしか感じなかったのですが、自然の力強さと脅威を感じた・・・一人だったらちょっと怖く感じるかもf:id:nu-ma:20191229154418j:plainf:id:nu-ma:20191229154708j:plainf:id:nu-ma:20191229154534j:plain一つ残念だったのは、アメコミキャラ「アドベンチャー・タイム」のキャラクター看板が置いてあること・・・なぜこのキャラの看板が置いてあるの???と違和感f:id:nu-ma:20191229154056j:plainf:id:nu-ma:20191229155639j:plain
欧米の観光客は、ワイワイ言いながらキャラ看板を入れて撮影し・・・文化の違いか??

これまたなぜか、ポツンと置かれていたカエルのフィギュアf:id:nu-ma:20191229154241j:plain落とし物を置いたのだろうと思うが・・・これは許容範囲(笑)

 

朝からけっこう歩き回ってお疲れ気味・・・ホテルに戻り休憩

夜になってから再度お出かけ

 

アメ色の神農街f:id:nu-ma:20191229185352j:plainf:id:nu-ma:20191229185436j:plainf:id:nu-ma:20191229185751j:plainf:id:nu-ma:20191229185829j:plainf:id:nu-ma:20191229190235j:plainf:id:nu-ma:20191229185939j:plainf:id:nu-ma:20191229185533j:plain
f:id:nu-ma:20191229191124j:plainf:id:nu-ma:20191229191249j:plain


今夜の夕食は、昨日店前を通って気になっていた「羊肉」の店

台南駅近くの「老泰羊肉」f:id:nu-ma:20191229212152j:plainf:id:nu-ma:20191229212158j:plain
羊肉をメインとした街の食堂

 大繁盛の店らしく、店内や店頭ではお客をさばけず2軒隣の空き店舗スペースを使ったテーブル席へf:id:nu-ma:20191229192858j:plain料理を待ちきれずにプシュっと一本!

水分を我慢しただけあって旨い(*´∀`)ノ

 

まずは定番の「青菜羊肉」f:id:nu-ma:20191229193007j:plain羊肉と青菜の炒め物・・・濃い味で香辛料が効いててスパイシー。ちょっとトロミがついた炒め物で、これがビールに合う!!!!旨い(*´∀`)ノ

 

次は「葱爆羊肉」f:id:nu-ma:20191229193614j:plain葱爆の名の通り、大量の長ネギと羊肉の炒め物・・・長ネギの甘味が羊肉と絡みあう!旨い(*´∀`)ノ

 

まわり近所のテーブルで気になったのが「鳥のから揚げ」

メニューを見ると・・・・炒類の「豆乳雛」が怪しい

豆乳は雛鳥の事か?

もしや豆乳で炒めた鶏肉か?

イチかバチかで追加注文

 

はい~正解!f:id:nu-ma:20191229195646j:plainカリカリに揚った鶏肉のから揚げ!

アツアツジューシーで旨い!(*´∀`)ノ  この店・・・羊肉屋なのに侮れん(笑)

この旨すぎるおつまみラインナップで、ビールが止まらない!!(*´∀`)ノ

 

もう一回「青菜羊肉」を注文し・・・ 〆は「羊肉炒飯」と「蛤仔湯」f:id:nu-ma:20191229192733j:plainパラパラご飯に、ゴロゴロと羊肉・・・味は薄目なので、羊肉の炒め物と合わせ食いが◎旨い(*´∀`)ノf:id:nu-ma:20191229194357j:plainハマグリのスープはシンプルなすまし汁で生姜が効いててサッパリ!旨い(*´∀`)ノ

 

大満足!さすが食の台南(*´∀`)ノ

2019冬の台湾ツアー Day3 旨すぎる台南の豬腳飯!!

台湾3日目

マニアックに台湾南部の古都「台南」へ

台湾新幹線+在来線で2時間弱なので、日帰り可能ですが、のんびり2泊する予定

 

連日の暴飲暴食でお疲れ気味になりそうな胃腸ですが、日本から持参した「大正漢方胃腸薬」の過剰摂取のおかげで絶好調(笑)

普段まったく薬を飲まないと、いざという時に効くんだなあ~(笑)

 

朝食は、またまたホテル周辺にある食堂街

本日は、良い匂いを漂わせている「お粥屋」

カメラを構えると店のオジサンがにっこりポーズf:id:nu-ma:20191228095812j:plain台湾の人ってみんなお茶目で優しいよなぁ~

 

お昼前の新幹線出発まで、総統府や地下街をぶらぶらf:id:nu-ma:20191228112806j:plain

 

このワンピースごと売ってる寿司がカラフルで面白い

f:id:nu-ma:20191228110450j:plain味は・・・・どうなんだろうな~(笑)

 

台湾新幹線コンコースで売ってる駅弁f:id:nu-ma:20191228123148j:plain


日本の700系をベースにした新幹線・・・やはり似ているf:id:nu-ma:20191228113404j:plainf:id:nu-ma:20191228123953j:plainf:id:nu-ma:20191228124056j:plain
めちゃくちゃ似てる

 

では・・・「沼Bar 台湾新幹線支店」開店!f:id:nu-ma:20191228125906j:plainf:id:nu-ma:20191228114748j:plain
台湾ビールでプシュ! 

昼のみタマリマセン

 

ボリューム満点の駅弁(ポークカツレツ弁当)f:id:nu-ma:20191228114905j:plain野菜がけっこう入っているのが嬉しい!

 

2時間弱で到着の台湾新幹線台南駅

市街地からかなり離れているので、アクセス用の在来線に乗るのです

 

f:id:nu-ma:20191228151352j:plain

トコトコ20分ほど走って在来線台南駅f:id:nu-ma:20191228155802j:plainf:id:nu-ma:20191228155952j:plainf:id:nu-ma:20191228160043j:plainf:id:nu-ma:20191228173846j:plain
年期の入ったムード満点の駅

 

駅近くのホテルに荷物置いて、台南市内をぶらぶらf:id:nu-ma:20191228174001j:plain

 

孔子廟f:id:nu-ma:20191228174235j:plainf:id:nu-ma:20191228174425j:plainf:id:nu-ma:20191228175218j:plain
残念ながらリペア工事中

f:id:nu-ma:20191228174824j:plainf:id:nu-ma:20191228174836j:plain
敷地内にはタイワンリスがメチャクチャいる!

 

 

孔子廟近くの「府中街」f:id:nu-ma:20191228175259j:plainf:id:nu-ma:20191228175343j:plainf:id:nu-ma:20191228175609j:plain
こじんまりとした雰囲気の商店街

 

「映える」被写体たくさんf:id:nu-ma:20191228175745j:plainf:id:nu-ma:20191228175911j:plainf:id:nu-ma:20191228175703j:plainf:id:nu-ma:20191228180124j:plain


台湾最強の恋愛の神様「月下老人」が祀られている「祀典武廟」f:id:nu-ma:20191228183904j:plainf:id:nu-ma:20191228184142j:plainf:id:nu-ma:20191228184005j:plainf:id:nu-ma:20191228184322j:plainf:id:nu-ma:20191228190238j:plain
恋愛に全力投球中の後輩へお守りを購入!f:id:nu-ma:20191228190605j:plainf:id:nu-ma:20191228190644j:plain
自動販売機で売っているのは、なんだかご利益無くなりそうな気もするが・・・まあ大丈夫だろう!

 

日本統治時代のデパートをリノベーションした「林百貨店」f:id:nu-ma:20191228194424j:plainf:id:nu-ma:20191228194159j:plainf:id:nu-ma:20191228192654j:plain
日もとっぷりと暮れて、建物から漏れる光がキレイ

ここは台湾各地の「Made in TAIWAN」を集めたお店

 

ここで "ビビっ!!"ときたのは「注音符号」をデザインしたグッズ!f:id:nu-ma:20191228193729j:plainちいさなショルダーバックを購入!

スマホと財布を入れて、ちょっとお出かけによさそう

 

 

そういえば・・・食べ歩きしてなかった(笑)

台湾新幹線車内で食べた駅弁以降食べてなかったので、そこそこお腹減ってきた!

今宵の夕食は、孔子廟近くで看板見た時から気になっていた「豬腳飯」

 

シンプル店内・・・台南ローカルな食堂f:id:nu-ma:20191228195356j:plain地元っぽい人が静かに食べる店内

カフェ!?って言っても通用しそうな清潔な店内f:id:nu-ma:20191228195645j:plain

 

頼んだのは「豬腳飯」と「豆包湯」

3分ぐらいで着丼f:id:nu-ma:20191228184510j:plainな、なんてこったい!

こりゃ旨いにまちがいないだろ!!

 

煮込まれた豬腳(豚足)とメンマ&高菜&厚揚げ!!!!

香辛料は少なめでシンプルな甘辛醤油味

両手で豚足を囓りつつ、高菜メンマご飯をガシガシ!

 

厚揚げが沢山浮かぶ旨ダシスープも沁みるぅ!

夢中で食べて、口や手はギトギト(笑)

ぶらりと、こんな美味しいモノに出会えちゃう台湾

間違いないのだよ(*´∀`)ノ

2019冬の台湾ツアー Day2 故宮で白菜 淡水で海老 永康街でマンゴー

冬の台湾ツアー2日目

午前中に故宮に行き、午後は淡水に行く予定

 

ホテルは当然朝食を頼んでません!

だって、ホテルでパンやスクランブルエッグなど “フツー“の朝食を食べるよりも、外食文化の台湾では外で食べたほうが間違いないはず! 

ということで、昨日の昼ご飯を食べた”ホテル裏食堂街”へ

外に出ると、曇り空で風が強い・・・肌寒い 

今まで蒸し暑さのあった台北だったのに一気に気温下降

天気予報を見ると朝は13℃

こりゃ暖かいものが欲しくなる(笑)

 

お粥屋やら、肉饅頭屋やら何店か並んでいる中「うまいものセンサー」に反応したのは・・・『劉山東牛肉麺

f:id:nu-ma:20191227102034j:plainf:id:nu-ma:20191227102014j:plain路地裏にたたずむ店構え・・・店横で牛肉の塊を仕込みする店員・・・満席ちかいお客さんの入り・・・こりゃ旨いはず!

孤独のグルメ」の松重豊の雰囲気を出しながら(たぶん)入店f:id:nu-ma:20191227100843j:plain料理写真に漢字と英語の書かれたメニューを解析しながら、『清湯牛肉麺を注文

 周りのお客さんもほぼ『清湯牛肉麺を頼んでいるらしく、間違いのないチョイスらしい(笑)

 

10分弱で着丼!f:id:nu-ma:20191227085828j:plainこの肉々しい姿に”ブルっ”と身震い!!!!

 まずはスープを・・・おおおお!肉の味が染み出ているが意外にあっさり!うまい(*´∀`)ノ

 次にどっさり乗った牛肉・・・部位の違いで2種類の味を堪能!スープに脂分が溶け出しているせいか噛み応えがあり味わい深い!うまい(*´∀`)ノ

そして大本命の麺・・・「これウドンだろ!」と言いたくなる極太麺!つるつるシコシコではない「ズズズズっ・・・モグモグ」といった、これまた噛み応え抜群!うまい(*´∀`)ノ

スマホでこの店をググってみると・・・中国山東省発祥の麺で、台湾ミシュランのグルマン店らしい!いや~朝から強烈な出会いです(笑)あなたに出会えて本当に良かった(*´∀`)ノ

 汁まで完食し、お腹ホコホコ!血糖値も上がり元気出てきた(笑)

 

 

地下鉄とバスを使い故宮f:id:nu-ma:20191227111257j:plainf:id:nu-ma:20191227111315j:plain
この故宮へのローカルルートでは観光客は少ない

ほとんどの人は、台北市内からのパッケージや団体ツアーで観光バスに乗ってやってくるらしい

 

朝イチなので、入場券も並ばず購入でき、第一目標の「翠玉白菜」ゆったり鑑賞f:id:nu-ma:20191227112417j:plainf:id:nu-ma:20191227112904j:plain
残念ながら「肉型石」は台北市内の別の博物館に出張中らしく見られなかった・・・

そのほか陶器や青銅器、鉄器などの展示物もゆったり鑑賞

f:id:nu-ma:20191227114722j:plainf:id:nu-ma:20191227115031j:plainf:id:nu-ma:20191227115609j:plainf:id:nu-ma:20191227121422j:plainf:id:nu-ma:20191227121716j:plain
f:id:nu-ma:20191227123021j:plain
やはり、博物館や美術館は朝イチに限る!

 

お昼前までのんびり鑑賞し、午後は淡水へ

あいにくの天気f:id:nu-ma:20191227130031j:plainf:id:nu-ma:20191227133316j:plainf:id:nu-ma:20191227133704j:plain
低く垂れこめた雲で、景色はイマイチ

港町らしく魚介類が豊富らしい!グルメに期待!f:id:nu-ma:20191227140829j:plain淡水の老街をテクテク歩いていると・・・これまたセンサーが反応f:id:nu-ma:20191227141649j:plain

小さな屋台で揚げる「阿香蝦捲」f:id:nu-ma:20191227135229j:plainf:id:nu-ma:20191227135156j:plain
カリカリに揚がった蝦ミンチ春巻き!

ガーリックソースをつけてガブリ!

熱々でジューシー!旨い(*´∀`)ノ

またもや食欲が解放!老街のお店を食べ歩きスタート(笑)

 

「大腸包小腸」f:id:nu-ma:20191227135924j:plainf:id:nu-ma:20191227140047j:plain
モチ米を腸に詰めて作った「米豚腸」に、台湾ソーセージの「香腸」を挟んだホットドック

モチモチの米豚腸に香腸の旨味と肉汁が染み込んでる!旨い!(*´∀`)ノ

 

「晴光紅豆餅」f:id:nu-ma:20191227141517j:plainf:id:nu-ma:20191227141520j:plainf:id:nu-ma:20191227141535j:plain
まさに大判焼きつぶあんたっぷりで旨い(*´∀`)ノ

 

ちょっと汁気が欲しくなったので

可口魚丸で「魚丸湯」魚すり身スープと「餛飩湯」肉ワンタンスープ!f:id:nu-ma:20191227145838j:plainf:id:nu-ma:20191227145254j:plain
なんなんでしょうか・・・この食欲(笑)

 

地元向けの市場をブラつきながら腹ごなしの散歩f:id:nu-ma:20191227134457j:plainf:id:nu-ma:20191227134521j:plainf:id:nu-ma:20191227142939j:plain

 

夕方に台北市内に戻り東門の永康街f:id:nu-ma:20191227164340j:plain

 

思慕昔の「マンゴーかき氷」f:id:nu-ma:20191227164609j:plain予想以上の大盛り・・・そして寒い・・・お腹と相談しつつ、ブルブルと震えながら食べる

 

この辺りは小規模な雑貨店が多く楽しいf:id:nu-ma:20191227171702j:plain
f:id:nu-ma:20191227171423j:plain

入った店でインパクト大の商品

「Shock MAMA」f:id:nu-ma:20191227171211j:plain調べてみると台湾の女性デザイナーの作品らしい

思わず色々購入

女性の店員さんからは「あんたも変ったもん好きねぇ~」という視線(たぶん)

 

街中で行列していて気になったこの店f:id:nu-ma:20191227183038j:plain

「天津蔥抓餅」

f:id:nu-ma:20191227183434j:plainお好み焼き?のようなもの・・・コテで叩くような切るような感じで生地を焼く

おかげでふんわりモッチリ

具材は色々選べて・・・チョイスはハム&たまご&チーズf:id:nu-ma:20191227183529j:plain今まで食べたこと無いような食感がたまらない!

 

仕上げは、台北101を見てからの「饒河街夜市」f:id:nu-ma:20191227190617j:plainf:id:nu-ma:20191227194350j:plain
f:id:nu-ma:20191227194400j:plainまたもや夜市で食べ歩き

と、言ってもお腹は満杯(笑)

ビール飲みながら、目で見るだけの食べ歩き(笑)f:id:nu-ma:20191227185837j:plainf:id:nu-ma:20191227194513j:plainf:id:nu-ma:20191227195123j:plainf:id:nu-ma:20191227200257j:plain

そんななかで「おっ!」と思ったのは「大学芋」f:id:nu-ma:20191227201259j:plain見た目は日本の大学芋とさほど変わらない

食べてみると・・・おおお!クリスピー!

かけられている蜜が飴のようにパリパリ!

囓った後に、口の中で舐める

これはこれでアリ!

 

本日もよく歩き!食べました!(*´∀`)ノ