2018南伊勢シーカヤックツアー Day2

やはり昨夜は飲み過ぎました(笑)

朝5:00・・・いつもの起床時間に目覚める

まだ朝日が当たっていないテント内は少し肌寒く、シェラフの温もりが気持ち良い

 

昨夜の予定では・・・この先、紀伊長島25km弱を漕いでしまおうかと思っていましたが・・・この気持ちの良い「朝の惰眠」には勝てません(笑)

 

じゃあ、時間と帰りの交通手段と上陸場所を考えると・・・神前で上がることに!

この浜からたった6km(笑)

 まあ良いのです!

ストイックに何かを完遂しようというアスリート魂は元々無いのです(笑)

 

 

テントと浜に朝日が当たってきた7:30

もわ~とテント内が厚くなってきたので、ようやくモソモソと這い出る

 いや~真っ青な空と朝日が眩しい

ゆっくりとストレッチしながら体をほぐす

 

食事は軽めにインスタントスープとピザトースト

大したことない朝食ですが、このロケーションではメチャクチャ美味しい

 

乾いた海風浴びながらさらにボーッと過ごす

なんせ、本日のゴールは近いので(笑)

 

f:id:nu-ma:20180527100034j:plain

10時ごろようやくスタート

昨日はじっくりと観てこなかった海岸線沿いをゆっくり漕ぐ

 

新緑も青空もキラッキラ

f:id:nu-ma:20180527100446j:plain

f:id:nu-ma:20180527101530j:plain

f:id:nu-ma:20180527101538j:plain

 

この湾には大型の生け簀があって横付けされた船からエサが撒かれてる

f:id:nu-ma:20180527102622j:plain

f:id:nu-ma:20180527102627j:plain

f:id:nu-ma:20180527102636j:plain

f:id:nu-ma:20180527103738j:plain

f:id:nu-ma:20180527103950j:plain

f:id:nu-ma:20180527110613j:plain

f:id:nu-ma:20180527112009j:plain

 

南伊勢のこのエリアは湾の奥に行っても澄んでいて気持ち良い

f:id:nu-ma:20180527112255j:plain

 神前の港奥にあるスロープでゴール

f:id:nu-ma:20180527112700j:plain

f:id:nu-ma:20180527113427j:plain

このスロープからバス停までは100mほどでらくちん

 

上陸祝いに冷たいビールと行きたいのだか...あいにく本日は日曜日

町唯一のスーパーは土日がお休み(涙)

 

f:id:nu-ma:20180527120351j:plain

仕方ないので飲みかけの赤ワインで乾杯

 

バスまでの時間・・・街と港を散策

近くにある漁協のいけすには、デカいイカとプリプリのシマアジ

f:id:nu-ma:20180527114956j:plain

f:id:nu-ma:20180527115057j:plain

さしみにしたら旨そう…買いたいけど持って帰れない

 

 

今回は紀勢線紀伊柏崎ではなくからJR伊勢市から「快速 みえ」で帰京

f:id:nu-ma:20180527134326j:plain

14時の町営バスで道方へ 三重交通バスに乗り換えて伊勢市

f:id:nu-ma:20180527141138j:plain

ガラガラのバス車内でうたた寝

 

f:id:nu-ma:20180527155549j:plain

f:id:nu-ma:20180527155559j:plain

伊勢市駅売店で冷たいドリンクとおつまみを購入

自分ルール的には発車直後に『プシュ』って行きたいところですが・・・たまらずホームでかんぱい~(笑)

f:id:nu-ma:20180527160503j:plain

 

伊勢市で増結される「快速 みえ」

f:id:nu-ma:20180527162044j:plain

f:id:nu-ma:20180527162054j:plain

巨大に荷物も座席も確保しいつもどおりの居酒屋列車

f:id:nu-ma:20180527162239j:plain

 

 

乗り換えの名古屋でちょうど夕飯どき・・・「きしめん」か「味噌カツ」か悩みましたが、「味噌カツ」に決定!

 

f:id:nu-ma:20180527182333j:plain

名古屋地下街の超有名店「矢場とん」へ

 たいした並びではなく、しかもひとり客なのでスムーズin!

f:id:nu-ma:20180527183531j:plain

やっぱり味噌カツはうみゃい!

 

 

混雑予想の新幹線はガラガラ

f:id:nu-ma:20180527190012j:plain

ラクラク座れて快適!

 

もちろん飲みながら東京へ!

f:id:nu-ma:20180527191314j:plain

f:id:nu-ma:20180527192919j:plain

あー楽しかった!

またいこう~(*´∀`)ノ

2018南伊勢シーカヤックツアー Day1

あれっ?晴れてない!

予報では三重県南部は『晴れ』でしたが・・・雨降ってるよりはいいか。

朝もすっきり目覚めて行動開始

 

 

松阪6:57の近鉄で宇治山田へ

ホームにはジャージ姿の高校生

 

そんな電車到着前に構内放送が・・・

駅員さん「えぇ~次の鳥羽行き急行はぁ~満車で到着です!次の臨時急行もご利用ください~」

んん?満車??

電車がこの辺りで満車?

満車って???

 

 

で、やって来た急行は、本当に満車(超満員!)

しかも車内はオールジャージ軍団(笑)

 

扉が開いてもピクリとも動かない車内(汗)

「乗りますよぉ~」

巨大なカヤック&野宿道具を無理やり乗せる

 

こんな混雑予想してませんでした

車内のジャージさん&くんの話に聞き耳立てると、なんやらこの先の「G スポーツの杜 伊勢 陸上競技場」で三重県の陸上大会があるらしい(笑)なるほどね!

 

反対側の扉が開く宇治山田・・・「ここでも降りるよぉ~」と大きめの声出しながら無事に下車

f:id:nu-ma:20180526072433j:plain

 

 

宇治山田からは三重交通バスで五カ所へ

f:id:nu-ma:20180526082604j:plain

 

 

ようやくスタートの海にやって来ました

 堤防沿いを進み、先端付近にある扉を開けて海岸へ

f:id:nu-ma:20180526103019j:plain

久しぶりのFeathercraft K1の組み立てを、手際よく済ませて出発

 

 

曇天ですが海に漕ぎ出すと気分が上がってきた

f:id:nu-ma:20180526104945j:plain

 

湾が深くて穏やかな五ヶ所浦を進む

 

f:id:nu-ma:20180526105627j:plain

f:id:nu-ma:20180526105631j:plain

f:id:nu-ma:20180526120310j:plain

 

 

漁師さんは船から海へカゴを沈めてました、海老かな?

f:id:nu-ma:20180526123127j:plain

 

 

五ヶ所浦を抜けて熊野灘を南下

f:id:nu-ma:20180526123339j:plain

f:id:nu-ma:20180526134232j:plain

f:id:nu-ma:20180526140225j:plain

ときどきザワつく程度で穏やかな海

しかし、時々カヤックの進みが遅くなる時があり・・・しっかり潮流を感じる

f:id:nu-ma:20180526140245j:plain

 

遠くに見える海岸線もかすんで見える f:id:nu-ma:20180526142627j:plain

f:id:nu-ma:20180526145623j:plain

 

太陽も厚い雲に遮られ、時々「ぼお~」っと見える程度

f:id:nu-ma:20180526145632j:plain

で、眠くなる

しかし、そういう時に限って適当な海岸がない

パドルを固定して、しばしお昼寝

グッスリとまでは行かなくても、数分眠るのを何回か繰り返していると頭がスッキリしてきた(笑)

 

 

 

結局、上陸休憩はせず、今日の野宿地まで来ちゃいました 

f:id:nu-ma:20180526154006j:plain

今日は奈屋浦の入り口付近にある、二つの浜が並ぶ入り江で上陸

 

f:id:nu-ma:20180526154202j:plain

外洋側を大きな岩でブロックしているので、波が入り込まず穏やか

 

f:id:nu-ma:20180526160233j:plain

f:id:nu-ma:20180526160309j:plain

細かな砂利でフカフカ

南紀らしく流木はたくさん

 

いい浜です

 

 

テント張って、すぐに焚き火

f:id:nu-ma:20180526164648j:plain

そして「プシュ!」

f:id:nu-ma:20180526161707j:plain

f:id:nu-ma:20180526181750j:plain

「沼Bar南伊勢Ⅱ号店」の開店です

 

 

飲みながらしばらくノンビリしていると・・・去年と同じように、どんどん雲が切れて、キレイな夕日が目の前にドーン

f:id:nu-ma:20180526183829j:plain

タマランのです(*´∀`)ノ

 

f:id:nu-ma:20180526184509j:plain

f:id:nu-ma:20180526191233j:plain

f:id:nu-ma:20180526193024j:plain

f:id:nu-ma:20180526221436j:plain

薄い雲は取れきれなくて、満天の星とは行きませんでしたが、雰囲気のいい月が出てきた

f:id:nu-ma:20180526221510j:plain

お酒は沢山あるし、時間もたっぷりあるし、燃やしきれないほどの薪もあるし、そして静かだし

やっぱり浜での野宿はいいなぁ~(*´∀`)ノ

2018南伊勢シーカヤックツアー Day0.5

いや~ようやくシーカヤックシーズン

 

今シーズンは11月までに、月1回は全国をシーカヤックして野宿して焚き火をしようと計画中(*´∀`)ノ

5月のツアーは南伊勢へ

 

梅雨近くのためかなんだか不安定な天気が続きますが、今週末の南伊勢方面の雨は大丈夫そう(*´∀`)ノ

 

 

職場から出発

f:id:nu-ma:20180525173453j:plain

4月から江東区亀戸に異動となり、最寄り駅は亀戸水神駅(シブイ(笑))

 カヤック&野宿道具フル装備で出発

 

 

亀戸線総武線→山手線で東京駅へ

 あらかじめ、カヤックをスムーズに運べるようにとエレベーター、エスカレータ、スロープを調査済み

乗り換え多いのですが、割とスムーズ

 

 

金曜夕方の東海道新幹線

もちろん大混雑ですが、なんとか自由席の窓側を確保

f:id:nu-ma:20180525182326j:plain

超大型荷物のカヤックは最後列の座席背面に格納!

 

ならばあとは・・・飲むしかないですよね(笑)

 

f:id:nu-ma:20180525182346j:plain

f:id:nu-ma:20180525185033j:plain

f:id:nu-ma:20180525190616j:plain

居酒屋新幹線(笑)

新横浜到着までに3本目に入っちゃってます(笑)

 

 

 

名古屋駅到着後は近鉄でと思っていましたが・・・新幹線乗り場から下に降りたらすぐに関西本線乗り場だったのでJRで

 

f:id:nu-ma:20180525200516j:plain

f:id:nu-ma:20180525201358j:plain

f:id:nu-ma:20180525201417j:plain

f:id:nu-ma:20180525201915j:plain

「快速みえ」で松阪まで

もちろんホームのキオスクでお酒&おつまみを補給

居酒屋快速(笑)

 

松阪駅に到着

f:id:nu-ma:20180525214919j:plain

飲んだからか「あっという間」に着いちゃった感じ

 

f:id:nu-ma:20180525215525j:plain

f:id:nu-ma:20180525215532j:plain

駅近くのビジネスホテルに宿泊

f:id:nu-ma:20180525235112j:plain

明日晴れますように!

鍋倉山 バックカントリースキーしないツアー

朝イチで温泉に入り、朝食をしっかり取って出発

 今日は野沢温泉の対岸、鍋倉山へ

 標高900m付近の駐車場にはすでに車がたくさん

 

 

で、スキーブーツを履いて・・・・履かずに

板をバックパックに取り付けて・・・・取り付けずにスタート

 

 

スキー道具を持ってきましたが、雪が少なく「この雪じゃあな~」ということで、スキー無しの残雪ハイキングに 

f:id:nu-ma:20180505100448j:plain

残雪を踏みしめながら登る

 

f:id:nu-ma:20180505105519j:plain

雪は緩く凍っていないのですがアイゼンは付けていないので慎重に

 

f:id:nu-ma:20180505105526j:plain

f:id:nu-ma:20180505112910j:plain

f:id:nu-ma:20180505122251j:plain

f:id:nu-ma:20180505132655j:plain

 

 

 

ちょうど2時間30分で頂上に

f:id:nu-ma:20180505140943j:plain

頂上では多くの登山客が・・・みなさん好天の下でわいわい昼食しています

こちらも昼食や昼寝したりと、ノンビリ(*´∀`)ノ

 

 

では下山

f:id:nu-ma:20180505141041j:plain

f:id:nu-ma:20180505142318j:plain

この斜面なら滑れたなぁ~

板持ってくれば良かった~

 

f:id:nu-ma:20180505142931j:plain

仕方ないので、急斜面をトレッキングシューズでブーツスキー

ストック持っているのでバランス保てば、なんとなく滑れるのです(笑)

 

f:id:nu-ma:20180505143026j:plain

f:id:nu-ma:20180505143913j:plain

f:id:nu-ma:20180505143919j:plain

f:id:nu-ma:20180505144439j:plain

所々、沢が割れているので慎重に!

f:id:nu-ma:20180505153306j:plain

f:id:nu-ma:20180505152826j:plain

3.5kmを5時間のお手軽ノンビリハイク

あー楽しかった(*´∀`)ノ

 

 

f:id:nu-ma:20180505171809j:plain

f:id:nu-ma:20180505171814j:plain

下山後はもちろん温泉とビール!

間違いないのだよ(*´∀`)ノ

GWは野沢温泉へ

4月に久々の異動があり大忙しな年度初め....

どうにか1ヶ月過ぎました

疲れました(笑)

 

 

今年のGWは久しぶりに温泉&春スキーするか!

ということで・・・いつもの野沢温泉

 今シーズン4回目です

 

 

といっても、本日は全く滑る気はないので高速は下仁田まで

 その先は下道をノンビリと

f:id:nu-ma:20180504073036j:plain

 

f:id:nu-ma:20180504083359j:plain

 

 

途中、日本三大車窓篠ノ井線姨捨駅に立ち寄る

f:id:nu-ma:20180504094134j:plain

 

 

新緑の善光寺平 f:id:nu-ma:20180504095546j:plain

雲が多めですが青空に新緑が眩しい

f:id:nu-ma:20180504102937j:plain

 

 

 

 

今日は安定しない天気で信州中野では土砂降り

f:id:nu-ma:20180504122113j:plain

 

 

道沿いは春の雰囲気たっぷり

f:id:nu-ma:20180504141029j:plain

f:id:nu-ma:20180504141104j:plain

f:id:nu-ma:20180504140531j:plain

 

 

 

夕方に野沢温泉に到着

f:id:nu-ma:20180504170944j:plain

夕暮れのひんやりとした中、外湯巡り

f:id:nu-ma:20180504172444j:plain

f:id:nu-ma:20180504181335j:plain

f:id:nu-ma:20180504172303j:plain

 

 

風呂上がりは大湯前の「里武士」で地ビール

f:id:nu-ma:20180504175221j:plain

f:id:nu-ma:20180504174728j:plain

間違いないのだよ(*´∀`)ノ

2018北海道バックカントリーツアー Vol3 Day4 「シャクナゲ岳」

ようやくスキーを持って山へ

蘭越町シャクナゲ岳へ

 

国道も道道も雪はなし

風がちょっと吹いていますが、薄曇りのグッドコンデション

 

 

秩父の駐車場に車を停めて出発

f:id:nu-ma:20180328090843j:plain

数年前に閉鎖されたチセヌプリスキー場はキャットツアーを行っているらしく、昔のレストハウス前にカッチョイイ!キャットが停まってる・・・

 

さすがに今日は誰も居ないみたいですが

 

 

f:id:nu-ma:20180328092224j:plain

f:id:nu-ma:20180328095634j:plain

スキー場跡を登って行く

 1時間弱でリフトトップ

 

 

 

ここからチセヌプリの麓に広がる平原を越えてシャクナゲ岳へ

f:id:nu-ma:20180328103523j:plain

f:id:nu-ma:20180328103530j:plain

f:id:nu-ma:20180328111710j:plain

f:id:nu-ma:20180328111718j:plain

 このころから、西風が強めに吹いてきた

 チセヌプリとシャクナゲ岳の馬の背で・・・・西風は強風に....突風に!

 正面からの風がキツイ

 馬の背上ではうまくジャケットを帆にして、歩かず進む!

 

 

シャクナゲ岳に取り付いて、ガシガシ登る

が・・・風に叩かれた雪はそうとう固く、エッジを外せばかなり滑り落ちそうな感じ

 

f:id:nu-ma:20180328111721j:plain

風も強いし、雪も固いし、頂上は狭いので、1,000mぐらいでハイクアップは終了!

 

 

f:id:nu-ma:20180328111947j:plain

板を流さないように注意しながら滑走準備

ではでは、斜度30度ぐらいの

木のない斜面を大回りで滑走

 

f:id:nu-ma:20180328112438j:plain

f:id:nu-ma:20180328113357j:plain

雪はあいかわらず「滑らない雪」なので、タテ目にスピードを出して滑る

いやー気持ち良い!

 

f:id:nu-ma:20180328114504j:plain

 ハイシーズンの時、この斜面を滑りたい!

 こんな雪ですが、斜面に敬意を払って「おかわり!もう1本!」(笑)

 

 

 

滑り終えた後は、もちろん雪秩父の露天風呂へ!

f:id:nu-ma:20180328142824j:plain

f:id:nu-ma:20180328133643j:plain

たまりません!

2018北海道バックカントリーツアー Vol3 Day2

 あはっ(笑)

バックカントリーツアーと題していますがまだ、山に入ってません・・・滑ってもいません!

まぁいいのです。

 

もう一泊、道東エリアで泊まる予定でしたが、「滑らないならば」と札幌に移動することに・・・

 

時間的に急がないので、ゆっくり朝ごはんを食べ、朝風呂に入って出発

f:id:nu-ma:20180326093119j:plain

真ん丸なエゾリス

 

 

f:id:nu-ma:20180326100622j:plain

屈斜路湖を横目に見ながら美幌峠を越え、北見→上川→旭川

 

f:id:nu-ma:20180326120454j:plain

 

 

 

ちょうどお昼時なので、旭川「みづの」でウマウマ生姜ラーメン

f:id:nu-ma:20180326140318j:plain

f:id:nu-ma:20180326135245j:plain

いや~汁まで完食・・・うまいッ!

 

 

 

f:id:nu-ma:20180326160322j:plain

太陽が眩しい道央道を札幌へ

 

 

 

チェックインしたら直ぐに飲みに(笑)

f:id:nu-ma:20180326180116j:plain

日が暮れれば、まだまだ寒い f:id:nu-ma:20180326180349j:plain

f:id:nu-ma:20180326180943j:plain

 

 

やっぱり餃子かな?「すぐるや」へ

開店ちょうどに入店

 

ビールや紹興酒を飲みながら、餃子を待つ!

f:id:nu-ma:20180326190314j:plain

f:id:nu-ma:20180326192734j:plain

ここの餃子は注文を受けて、皮を伸ばすところから始まる「超オーダーメイドシステム」(笑)

 

 

その代りに「モチモチジューシー」・・・・タマリマセン(*´∀`)ノ

f:id:nu-ma:20180326192952j:plain

ノーマル焼き餃子の次はマニア向けの「華麗なる(カレー)餃子」

f:id:nu-ma:20180326195909j:plain

これも外せません!

 

 

 〆に水餃子(笑)

f:id:nu-ma:20180326200315j:plain

 

結局ビール2杯、紹興酒2杯、焼き餃子3人前、華麗なる餃子2人前、水餃子1人前・・・・完全に食いすぎですわ。

 

お店をハシゴしようかと思っていましたが無理でした(笑)

おなかいっぱい大満足!まちがいないのだよ(*´∀`)ノ