Cycle_Style_numa

アウトドア外遊び日記 シーカヤック&バックカントリースキー

冬支度!! バックカントリー用スキー板「RMU 2019 North Shore 114」


SUBARU OUTBACK X-BREAKはスタットドレスに履き替えたし・・・

鍋が美味しい時期になったし・・・

北海道は大雪だし・・・

気持ちはシーカヤックより、だいぶスキーに傾いてきた

 

今シーズンは板のリプレイス

2018年は、日本にほとんど入ってこなかった、RMU (ROCKY MOUNTAIN UNDERGROUND)・・・

「日本から発注を受けて製造した分を、EUで売っちゃった...テヘペロ」という、ふつう考えられないトラブルがあったらしい(笑)

さすがUSAガレージブランド(笑)

 

そんなことがあったので、5月に発注をかけて万全の体制で待機

板は「North Shore 114」

f:id:nu-ma:20181203003757p:plain

 

ビンディングは「MARKER KINGPIN

f:id:nu-ma:20181203003833p:plain

で・・・11月末、行きつけのスキーSHOP店主から「今年は無事に来ましたよぉ~」と連絡

 

ただし、セットアップしたビンディングMARKER KINGPIN」が未入荷

 

聞くところによると、KINGPINは2018モデルでリコール!!

2019モデルでリコール品を交換しているらしい

なので、流通数が僅かで入荷待ち

 

雪山に間に合うのか(*´∀`)ノ?

冬支度!! スタッドレスタイヤ「YOKOHAMA YOKOHAMA iceGUARD SUV G075」

なんだか暖かい日が続きますが・・・12月に入って冬モードになってきました

 

SUBARU OUTBACK X-BREAKに買い換えたので、それに合わせたホイールとタイヤを用意

 ホイールは、なんだかんだで純正モノが安心なので、アウトバックと同じサイズのレガシィ用を某オークションサイトで中古購入

 本当は真っ黒なホイールが良かったのですが・・・履いてみると、こんな感じ

f:id:nu-ma:20181202155428j:plain

シルバーの部分が目立ちますが、同じスバル純正ホイールなのでまとまりは良いかな? 

 

タイヤは個人的ベストのYOKOHAMA製「iceGUARD SUV G075 225-60-18」

f:id:nu-ma:20181202155500j:plain

f:id:nu-ma:20181202155455j:plain

ブリジストンに負けない性能ですが、比較してかなり安い

自宅近所のタイヤ&パーツ店で、かなりお買い得プライス(4本で税込み71,000円!!!)

雪山モードになってきましたよぉ~(*´∀`)ノ

10年ぶりの新車・・・SUBARU「LEGACY OUTBACK X-BREAK」

10年目を越えた、SUBARU OUTBACK XT

SUBARU50周年記念車としてリリース

BP系レガシイ最終型OUTBACK に2.5Lターボを積んだモデルで、アクセル踏み込んだときの暴力的な加速が痺れるゴキゲンなクルマなのですが・・・この1年間はABSとVDCのセンサー不良で、ずっとワーニングランプが点きっぱなし(笑)

10万キロ越えて各所がヤレてきてました。下回りサビサビだし。。。 

f:id:nu-ma:20180217145007j:plain

バックカントリー後に・・・山の中からチラリと愛車の姿を見るとすごく「ホッ」としたなぁ~

f:id:nu-ma:20180120073631j:plain

※雪山や海でトコトン使わせてもらいました!

 

フィールドでエンコする前に、そろそろ乗り換え時かな~と思っていて 

自分の遊び方を考えると・・・

 ■荷物を満載することあるな

 ■雪道も行くよな

 ■車中泊もするな

 ■ワゴンタイプがいいな

 

国産には4WDでワゴンタイプは非常に少ない

BMWやMercedesやAudiも良いんだけど、高すぎて山や海にガシガシ乗っていくにはモッタイナイ(笑)

ということで、やはりSUBARU・・・LEVOGE か OUTBACKなんだが

LEVOGEは小さいし、結構見かける

おっ!OUTBACKは10月に最終のE型にマイナーチェンジか

なっ!60周年特別仕様車「X-BREAK」!!

f:id:nu-ma:20181113003711p:plain

ディーラーで情報を集めると

ベースは上級グレードのLimited(サスがスタブレックス・ライド!)

シートはファブリック(皮シートはイヤでした)

キラキラメッキのグリルやホイールはダークメタリック塗装に!

そして・・お買い得価格!

 

「はぁはぁ・・・これください!」

 同じグレー系の色の、マグネタイトグレー・メタリックをチョイス!

 即注文でした(笑)10年ぶりのクルマ買い換え!

 

 

で、1ヶ月後の本日、納車。

SUBARU50周年記念車「SUBARU OUTBACK XT」これまでありがとう!

SUBARU60周年記念車「SUBARU OUTBACK X-BREAK」これからよろしく! f:id:nu-ma:20181113005644j:plain

並べてみると、大きさがかなり違う

 

f:id:nu-ma:20181118131332j:plain

f:id:nu-ma:20181118131339j:plain

ホイールは黒に塗装されて締まって見える?

f:id:nu-ma:20181110140431j:plain

f:id:nu-ma:20181110140341j:plain

 エンブレムも黒に塗装

 

ウキウキしながら自宅に帰ると

機械式駐車場にギリギリ(汗) 

f:id:nu-ma:20181110140324j:plain

こりゃ毎回「車庫入れ大会」(笑*´∀`)ノ

 

2018南伊勢シーカヤックツアー Day2 雨と晴れの境界線

予報通り・・・いや、予報以上に雨

 

昨夜、23時頃に降り始めた雨は、夜の間ずっと降り続けた・・・

風が無いし、砂利の上にテント張ったので水はけ良いしで、テントには影響はないのだが、4時ぐらいからオシッコ行きたくて目覚める

f:id:nu-ma:20181104063901j:plain

しかし、外は雨・・・めんどくさいな~

と、尿意で目覚めては寝るを何度も繰り返す

 

この雨の中、ゴールして片付けるの面倒くさいな~と目を閉じながら考える

 

6:30ごろスマホでこの後の天気予報を見ると・・・

現在地の南伊勢町

f:id:nu-ma:20181112011239p:plain

雨!

 

ゴールに想定している紀伊長島のある紀北町

(スクリーンショット撮り忘れた!)

晴れ!!

 

雨雲レーダーで確認すると、今いる南伊勢町は雨雲の通り道になっていて、この後も断続的に雨雲が流れ込んでくる。

しかし、すぐ隣の紀北町尾鷲市は、雨雲の影響を受けずに晴れ!

 

Feathercraftの撤収を雨の中でやらずに済むようになると、気が軽くなった。

雨音が止んだ8時過ぎにようやく外に出る

ポツポツまだ降っているが、進む先の空は雲が割れて明るくなっている!

 

濡れたフライを剥がしてテントを撤収

朝食を作って食べるのが面倒くさくなったので、デッキバックに軽く食べられる食品を突っ込んで出発

f:id:nu-ma:20181104085214j:plain

細かい霧雨のなかを静かな水路をパドリング

f:id:nu-ma:20181104090404j:plain

f:id:nu-ma:20181104090419j:plain

f:id:nu-ma:20181104090504j:plain

 

少し波が立ってきた神前浦

f:id:nu-ma:20181104090935j:plain

f:id:nu-ma:20181104092647j:plain

f:id:nu-ma:20181104100415j:plain

 

方座浦を越え缺崎を越えた辺りで

f:id:nu-ma:20181104104324j:plain

急に青空が広がってきた

気持ちが上がってくる

f:id:nu-ma:20181104115445j:plain

f:id:nu-ma:20181104122452j:plain

うねりも出てきたが、追い波でゆったりしているので問題なし

 

お昼過ぎに南伊勢町の端、錦湾入り口の広い浜で休憩

朝をまともに食べなかったのでお腹空いた~

太陽が気持ち良いので20分の昼寝

 

 

最後は8kmほどパドリングして長島湾までノンビリ漕ぐ

f:id:nu-ma:20181104141518j:plain

f:id:nu-ma:20181104143600j:plain

長島湾に入るとすでに夕方の気配

f:id:nu-ma:20181104143658j:plain

f:id:nu-ma:20181104144448j:plain

15時に長島湾の奥、赤羽川の河口にある砂利浜で上がりゴール

f:id:nu-ma:20181104151417j:plain

日が山に隠れる16時までの1時間で撤収

f:id:nu-ma:20181104163210j:plain

f:id:nu-ma:20181104163059j:plain

日が沈み少しい寒くなる中、フル装備を転がし紀伊長島駅へ

 

f:id:nu-ma:20181104165859j:plain

踏切の横にあるお花屋さん・・・ロケーション的に「ふみきりや」の名前がピッタリ(笑)

f:id:nu-ma:20181104165912j:plain

 

帰りの列車は、18:40発の特急「南紀8号」

f:id:nu-ma:20181104171204j:plain

待ち時間がたっぷりあるので、駅から数分のスーパーで買いだし

f:id:nu-ma:20181104180418j:plain

待ちきれずホームでプシュ!

 

f:id:nu-ma:20181104183949j:plain

やってきた名古屋行き特急「南紀」自由席はそこそこの乗車

空席を見つけて、ツアーの反省会

 

おつまみは、地元の長島港で上がった「つばす(ぶりの子)」刺身

f:id:nu-ma:20181104184257j:plain

脂身は少ないが、味が深く旨い!

はじめて昼間特急車内で刺身を食べた(笑)

 

ビールの後は、本絞りチューハイ

f:id:nu-ma:20181104191529j:plain

もちろん男は黙ってロング缶(*´∀`)ノ

 

名古屋から、山手線ばりの頻度で走っている東海道新幹線で東京へ

f:id:nu-ma:20181104205915j:plain

今回は、天気予報がコロコロ変り、「秋晴れのシーカヤック!」とは行きませんでしたが、楽しく思い出に残ったカヤック

次はどこ行こうかな~(*´∀`)ノ

2018南伊勢シーカヤックツアー Day1 劇画チックな空と穏やかな海

6時に起床

松阪駅から近鉄の各駅停車で宇治山田へ

f:id:nu-ma:20181103073443j:plain

本日、晴れの特異日文化の日」ですが・・・どんより曇り空

キラキラの秋晴れを期待していましたが、残念です

 

f:id:nu-ma:20181103075722j:plain

ガラガラのバスに乗り、五カ所へ

買い出しして、出発地点までゴロゴロ

 

組み立てていると、地元アウトフィッターの「サニーコーストカヤック」のツアーが戻ってきた。子連れ家族のツアーで楽しそう(笑)

f:id:nu-ma:20181103115324j:plain

f:id:nu-ma:20181103115330j:plain

お昼前に出発

五カ所湾内は波もうねりも無い

そして静か・・・一漕ぎで「すう~っ」と進んで行く

f:id:nu-ma:20181103120142j:plain

f:id:nu-ma:20181103122301j:plain

f:id:nu-ma:20181103122310j:plain

 

f:id:nu-ma:20181103124037j:plain

途中で乗ったまま、お昼ごはん

 

上ノ鼻から外洋にでて南西方面に進む

f:id:nu-ma:20181103125803j:plain

f:id:nu-ma:20181103133915j:plain

少し波が立つが穏やかな海況

 

空は雲が多く、それも複雑な形

太陽に照らされて劇画チックな空に

f:id:nu-ma:20181103140119j:plain

f:id:nu-ma:20181103144517j:plain

f:id:nu-ma:20181103135359j:plain

f:id:nu-ma:20181103140112j:plain

f:id:nu-ma:20181103140041j:plain

贄浦を抜け

f:id:nu-ma:20181103145546j:plain

f:id:nu-ma:20181103150411j:plain

f:id:nu-ma:20181103150830j:plain

見江島を越えて奈屋浦

f:id:nu-ma:20181103160337j:plain

f:id:nu-ma:20181103160838j:plain

 

youtu.be

細い水路を抜けて、本日の野宿予定の浜へ

f:id:nu-ma:20181103161327j:plain

f:id:nu-ma:20181103163622j:plain

時間は16時・・・すっかり夕暮れ

 

この浜は入り込んだ入り江で、波も入って来ず穏やか

そして、細かな砂利でフカフカ快適

f:id:nu-ma:20181103163735j:plain

漂着ゴミは少ないが、流木はたっぷり

 

天気予報をチェックすると・・・・

な、なんと!このあと23時ごろから雨!!

えぇぇぇぇぇぇっ!

今はそこそこの天気だし・・・まあ、いいか(笑)

 

 

対岸の山に沈む太陽を見送ると、グッと気温が落ちてきた。

f:id:nu-ma:20181103165359j:plain

 

すぐに火を起こしてノンビリ焚き火モードに

f:id:nu-ma:20181103170756j:plain

そして黒ラベルビール(*´∀`)ノ

f:id:nu-ma:20181103170748j:plain

 

ワイン飲みながらゴロゴロしていると

f:id:nu-ma:20181103191541j:plain

f:id:nu-ma:20181103185136j:plain

空は満天の星空に!

 

飲んで・・・ウトウト・・・寒い! 薪を投入!

飲んで・・・ウトウト・・・寒い! 薪を投入!

と、焚き火飲みスパイラル(笑)

 

23時過ぎに「ポツポツ」降ってきたのでテントへ

すごいな、今の天気予報!

 

ぬくぬく寝袋に入ると・・・即寝(笑)

やっぱりシーカヤック&野宿は楽しいなぁ~(*´∀`)ノ

2018南伊勢シーカヤックツアー Day0.5 旅心とシウマイ弁当

このところの秋の好天・・・旅心が疼きます。

 

今週の心の中↓

◾月曜日・・・ああぁ~いい天気だなぁ~

◾火曜日・・・なになに!今日もいい天気じゃない!気持ちいいなぁ~

◾水曜日・・・今日も天気いいか!フム‥全国の天気は?日本海は天気イマイチだけど、その他は秋晴れだねぇ~

◾木曜日・・・なんだかウズウズするな‥‥なになに土日は全国的に秋晴れ!?  なんとなく海況と金曜夜のホテル空き情報をチェック‥‥『おおおおお南伊勢いい天気じゃん!おっ!ホテルも空室あと2部屋!』

ポチポチ!(笑)

◾金曜日・・・荷物オッケー!カヤック装備オッケー!‥‥‥では仕事へ!

  

↓↓で、いま↓↓

朝のラッシュの電車にカヤックフル装備は当然持ち込めません(笑)

定時までに仕事やっつけて、ちょいオーバーで職場離脱!

 

荷物は自宅なので急いで帰り(汗)

簡単な家事を済ませて出発(汗)(汗)

f:id:nu-ma:20181102183444j:plain

東京駅までフル装備を引き擦り、東海道新幹線へ。f:id:nu-ma:20181104213608j:image

混んでいると思ったのぞみ号の自由席はガラガラ!

 

持ち込んだ、ビール♡

そして、西に向かうときの定番「崎陽軒 シウマイ弁当」♡

f:id:nu-ma:20181102192122j:plain

飲みのおかずのシウマイ弁当晩酌モード

f:id:nu-ma:20181102192456j:plain

このシウマイ弁当(シウマイだけでもOK)を新幹線車内で食べるとワクワクしてくる!おかずがたくさんあって、ビール→本絞りチューハイってどんどん飲んじゃう(笑)・・・で、ほろ酔い東海道新幹線(笑)

飲み食いしながら旅できるのっていいねぇ~

 

車でカヤックも楽しいけど・・・Feathercraftのカヤック旅は公共交通機関がより楽しいかな(笑)

予約したホテルがある松阪まであと少し・・・もう一本飲むか(笑*´∀`)ノ

 

Kayak「海を旅する本」vol.62 旅するFeathercraftはカッコイイ 

定期購読している、Kayak「海を旅する本」vol.62(2018秋号)が配達されてきた

 

Kayak「海を旅する本」は、マイナーなスポーツの、マイナーな専門誌で、書店では売っていません!通販のみ!

季刊なので年4回のお届けが楽しみになっているんですが・・・ここ最近はちょっと内容が旅感が薄くなって来たような(笑)

 

昔の号で個人的に旅感を感じるならば・・・

カヤックコマンドーのワイワイ遠征旅シリーズ

f:id:nu-ma:20181030002520j:plain

 vol.17(2007夏号)「きちゃいました宇治群島

 vol.29(2010夏号)「玄界灘沖ノ島巡礼の旅」 など

  ・・・仲良く楽しそうな遠征レポートが楽しいシリーズ

 

●長距離遠征投稿シリーズ

f:id:nu-ma:20181030002451j:plain

 vol.19(2008冬号)「パタゴニア遠征」

 vol.24(2009春号)「男女群島横断」

  ・・・かなり危険エクストリーム感ビンビンの遠征レポート

 

で、ベストはvol.24(2009春号)「男女群島横断」!

リックとリアンの男女群島横断レポート

(昔、熊本に住んでいるリックとリアンから、ウインドパドルを買いました!いまどこに住んでるのかな???)

絶対自分には無理だ~と思ってますが(笑)時々読み返して、旅心を暖めてるのです!

 

 

そんな中、本日到着の封筒をビリビリ開けて見てみると・・・

f:id:nu-ma:20181029203725j:plain

「ズキュン!!!」

 

表紙に赤いFeathercraft!!

そして特集は「アリューシャン

今年6月のアリューシャン遠征のレポート

 

北方志向の自分としては「アリューシャン」のキーワードは痺れる!

死ぬまでにいつか行きたいエリア・・・はぁ~♡

行ったら死んじゃうかもしれないけど(笑)

 

そして、Feathercraft K1 が遠征に使われる姿が・・・これまた痺れるのです!

f:id:nu-ma:20181029203734j:plain

やはりFeathercraftは、旅の道具なんだな~としみじみ思うのです。

 

ふふふふふふ・・・今度はどこに行こうかな(*´∀`)ノ