Cycle_Style_numa

アウトドア外遊び日記 シーカヤック&バックカントリースキー

2021長野バックカントリースキー 苗場山 Day1 2月なのポカポカ&快晴の山行

6:00起床
外はまだ暗い

いつのまにか林道末端に車が一台駐車…すでに出発していったらしい

湯を沸かし、朝食を済ませて7:00出発f:id:nu-ma:20210330232851j:plain天気予報どおりの青空
気温は氷点下だが無風で、全然寒くない
先行のパーティは3人?
昨夜はグッスリ眠れたし、天気が良いと、足が軽い

林道から離れ夏の登山道を行くf:id:nu-ma:20210330232924j:plainカエデ沢も積雪多く、あっさり通過f:id:nu-ma:20210330233005j:plain

尾根への急斜面を登れば、緩やかで広い尾根歩き
日が山を越えて差し込んでくるf:id:nu-ma:20210330233029j:plainf:id:nu-ma:20210330233030j:plain

3合目駐車場へも、順調に到着
ひと息入れて右側の沢を上がっていくf:id:nu-ma:20210330233105j:plainf:id:nu-ma:20210330233107j:plain
太陽が当たると本当にポカポカ陽気
気温もプラス
こんな陽気では、昨年から実戦投入したPatagonia 「Houdini Air Jkt」がちょうどいい
無印「Houdini」に比べると、熱と湿気の抜けがいいので快適....といいながらも汗が噴き出すf:id:nu-ma:20210330233204j:plainf:id:nu-ma:20210330233207j:plain
f:id:nu-ma:20210330233210j:plain

振り返り下を見ると先行のパーティが滑り降りて行ったf:id:nu-ma:20210330233316j:plain
なるほど・・・・日蔭岩付近を滑ったらしい

頂上台地手前の急斜面は、狭いし、シールが効きにくくなってきたので、ツボ足で詰めるf:id:nu-ma:20210330233336j:plainf:id:nu-ma:20210330233338j:plainf:id:nu-ma:20210330233344j:plainf:id:nu-ma:20210330233411j:plain
2年ぶりの頂上!
しかも、快晴&無風&ポカポカ
まさにThe Day!!f:id:nu-ma:20210330233454j:plainf:id:nu-ma:20210330233455j:plainf:id:nu-ma:20210330233459j:plain
山小屋まで行って休憩
標高2145mからの360度の眺望

f:id:nu-ma:20210330233518j:plainf:id:nu-ma:20210330233519j:plain
f:id:nu-ma:20210330233532j:plain

さてさてお楽しみの滑りですが....この気温の中を急斜面滑走はリスク大きい
斜面と雪面をチェックしながら、先ほどのパーティが滑った辺りをリサーチf:id:nu-ma:20210330233648j:plain
頂上台地直下は、狭いし、急斜面だし、カチコチだし・・・こわ~!
日蔭岩直下までビビりながら辿り着く笑
いや~狭い
雪は腐ってなく状態は良さそう
ではでは行きますか(*´∀`)ノ

この気温で期待はしていませんでしたが、気持ち良いパウダーf:id:nu-ma:20210330233905j:plainf:id:nu-ma:20210330233908j:plain
シュートを抜けて広い斜面を気持ちよく滑る
3合目駐車場までは、日なたストップ雪が現れる、気が抜けないツリーラン

カエデ沢手前の急斜面はあちらこちらで雪崩れていて、滑りづらいf:id:nu-ma:20210330233957j:plainf:id:nu-ma:20210330234000j:plain
ここの付近が一番大変だった~f:id:nu-ma:20210330234027j:plainf:id:nu-ma:20210330234218j:plain
標高差1300m・移動距離13.6km・行動時間8時間30分
よく頑張りました!

f:id:nu-ma:20210330234253j:plain


ペコペコお腹で向かったのは・・・津南のポパイ
今回は焼肉丼
甘辛タレで焼いた豚肉がタマラナイ
f:id:nu-ma:20210330234323j:plain

おかわり自由の、具たくさん豚汁f:id:nu-ma:20210330234324j:plain間違いないのだよ(*´∀`)ノ