Cycle_Style_numa

アウトドア外遊び日記 シーカヤック&バックカントリースキー

2018長野バックカントリーツアー「苗場山」

車中泊したのは、小赤沢の集落を抜け苗場山に向かう林道除雪最終点

今年はかなり先まで除雪が入っており、夏の山道までラクラクアクセス
これで1時間は違うかな



除雪の高い壁をスコップで崩しつつよじ登る



まだ早朝なので太陽の光が届いていないが、見上げれば青空!
今日は気持ちよいバックカントリーになりそう(*´∀`)ノ


この辺りの雪は重めだが、数日前に降った新雪がたっぷり
先行トレースはスキーヤーが2人?ありがたくトレースを頂きます


カエデ沢もよいライン取りでラクラク越える





沢を越えて対岸に取り付く
気温の低い中、快適に標高を稼ぐ



3合目駐車場に繋がる台地に上がると、ようやく日差しが届く
風景に色が付き始めると気分も上がってくる


3合目駐車場で小休止
前回よりも良いペースで上がってきた





南に巻いて、去年は割れていた谷を上がっていく









オシラビソやダケカンバの美しい林を進む

・・・すると、突然スキーヤーが現れた
聞くところによると
朝暗いうちから出発して、もう頂上からの帰りらしい!早い(笑)


「トレース付けといたからね!」と残し、滑って行った(笑)
ありがたくトレース使わせていただきます!



1770m付近から等高線ツメツメの急斜面
もちろん直登は厳しいので、トレース通り急斜面をトラバースしながら登る







雪はフカフカ
そして急斜面!
帰りの滑りが楽しみ(*´∀`)ノ



ヒイヒイ言いながら標高差200mを登って9合目坪地




期待通りの絶景!
360°のパノラマ


北東から雲が近づいているのが気になる・・・
ここまで上がってきたので山頂を目指し、緩い登りを進む




やっぱり来た
北東からの雲が掛かってきた






山頂ヒュッテで休んでいると雲の中に・・・あと1時間早ければ!


登ってきた9合目坪地まで戻って
お楽しみの急斜面滑降
タテ目タテ目に・・・落ちるように・・・とイメージしてからドロップイン



「うひょぉうひひひひ〜」
予想通りの底なしフレッシュパウダー
滑る後ろから雪煙が追っかけてくる!



1770m台地でひと息
では第二弾
ここから1500m付近まで疎林の中急斜面




ここも・・・「うひょぉうひひひひ〜」
ちょい重くなったけどタマラナイパウダー

大満足!!!!!!

もと来た道を滑り降りる





一気に雪が重くなったけど、なかなか楽しい疎林の緩斜面ツリーラン
カエデ沢も登り返さず通過


あっという間に林道へ

なんだかんだ8時間の長い行程だったけど
良い天気に、良い雪のお陰で心地よい疲労感


車に戻って温泉へ



国道405号最奥の切明温泉「雄川閣」でひとっ風呂


いや〜たまりません(*´∀`)ノ