Cycle_Style_numa

アウトドア外遊び日記 シーカヤック&バックカントリースキー

2018北海道スキーツアーDay5「札幌岳バックカントリー」

どうにか起きたぜ!
と言ってもすでに6:30・・・


さくさく着替えて出発
途中のセブンイレブンで朝食と昼食を仕入れ、そしてモーニングコーヒー・・・

「な、なんだ・・・SPECIALITY高級モカブレンド?」
北海道先行販売のプレミアムコーヒーらしい
香り高く旨い!


国道230号を定山渓方面へ


その先、豊平峡方面に走って冬期閉鎖のゲート近くに駐車



札幌岳への入り口にはトレースが・・・しかし、うっすら雪がかかっているので、俺が朝イチ


冷水沢川沿いに続く、夏道どおりに登って行く


カラ松の森


倒木?がベースのスノーブリッジ

なにげに狭くて怖い



川筋が消え、深くなった谷に登って行くと

林の奥に「冷水小屋」
けっこう雪が降ってきた
ちょうど2時間!いつもよりも足が動く感じ



「冷水小屋」に入って一息入れようと思っていたが・・・管理人さんは不在
玄関前の屋根下で休憩
かいた汗が冷えてちょい寒い
体を拭いて出発



急な斜面(雪崩れないで!)を登る
狭く、急なので、板を外してえっちら登る



振り返れば白井岳?余市岳?


1,100mを越えればは尾根も谷も曖昧になり、登りやすい広い斜面に





ノートラックの広い中斜面
これ気持ちよさそう!



頂上に繋がる広い平原



ハイマツも雪に埋まってる


しばらくコンパス通りに進むと


札幌岳頂上
ここまでちょうど4時間30分
風が強くなってきた
寒い!{{ (>_<) }}
暖かいコーヒーをグビリ


さぁ〜滑りのスタート


頂上からの緩斜面
スキーが走る


横に広いオープンバーン




うひょぉ〜膝下パウダー!
そのまま疎林のツリーラン
イッキに滑る
気持ち良いのは900m付近まで


その先は木が立て込んできて、雪も重め


こんな状況でも、スキーを滑らせれば楽しい
途中、昼食のパン&コーヒー休憩を入れながらの滑走
90分で降りてきちゃった(笑)



サクサク片付けて、札幌市内へ

市内に入るとボタボタと雪が降ってきた


夜の反省会は
串カツ「千里」からスタート
早めだったので、珍しく1番目の客に
ビール→

マグロ刺身→

ゲソ南蛮→

牡蠣フライ!

うまいねぇぇっ



二件軒はまたしても(笑)
餃子「すぐる」


ここも一番客
紹興酒

焼き餃子→

ニンニク餃子!




やっぱり札幌は美味しい!