Cycle_Style_numa

アウトドア外遊び日記 シーカヤック&バックカントリースキー

2018南伊勢シーカヤックツアー Day1

あれっ?晴れてない!

予報では三重県南部は『晴れ』でしたが・・・雨降ってるよりはいいか。

朝もすっきり目覚めて行動開始

 

 

松阪6:57の近鉄で宇治山田へ

ホームにはジャージ姿の高校生

 

そんな電車到着前に構内放送が・・・

駅員さん「えぇ~次の鳥羽行き急行はぁ~満車で到着です!次の臨時急行もご利用ください~」

んん?満車??

電車がこの辺りで満車?

満車って???

 

 

で、やって来た急行は、本当に満車(超満員!)

しかも車内はオールジャージ軍団(笑)

 

扉が開いてもピクリとも動かない車内(汗)

「乗りますよぉ~」

巨大なカヤック&野宿道具を無理やり乗せる

 

こんな混雑予想してませんでした

車内のジャージさん&くんの話に聞き耳立てると、なんやらこの先の「G スポーツの杜 伊勢 陸上競技場」で三重県の陸上大会があるらしい(笑)なるほどね!

 

反対側の扉が開く宇治山田・・・「ここでも降りるよぉ~」と大きめの声出しながら無事に下車

f:id:nu-ma:20180526072433j:plain

 

 

宇治山田からは三重交通バスで五カ所へ

f:id:nu-ma:20180526082604j:plain

 

 

ようやくスタートの海にやって来ました

 堤防沿いを進み、先端付近にある扉を開けて海岸へ

f:id:nu-ma:20180526103019j:plain

久しぶりのFeathercraft K1の組み立てを、手際よく済ませて出発

 

 

曇天ですが海に漕ぎ出すと気分が上がってきた

f:id:nu-ma:20180526104945j:plain

 

湾が深くて穏やかな五ヶ所浦を進む

 

f:id:nu-ma:20180526105627j:plain

f:id:nu-ma:20180526105631j:plain

f:id:nu-ma:20180526120310j:plain

 

 

漁師さんは船から海へカゴを沈めてました、海老かな?

f:id:nu-ma:20180526123127j:plain

 

 

五ヶ所浦を抜けて熊野灘を南下

f:id:nu-ma:20180526123339j:plain

f:id:nu-ma:20180526134232j:plain

f:id:nu-ma:20180526140225j:plain

ときどきザワつく程度で穏やかな海

しかし、時々カヤックの進みが遅くなる時があり・・・しっかり潮流を感じる

f:id:nu-ma:20180526140245j:plain

 

遠くに見える海岸線もかすんで見える f:id:nu-ma:20180526142627j:plain

f:id:nu-ma:20180526145623j:plain

 

太陽も厚い雲に遮られ、時々「ぼお~」っと見える程度

f:id:nu-ma:20180526145632j:plain

で、眠くなる

しかし、そういう時に限って適当な海岸がない

パドルを固定して、しばしお昼寝

グッスリとまでは行かなくても、数分眠るのを何回か繰り返していると頭がスッキリしてきた(笑)

 

 

 

結局、上陸休憩はせず、今日の野宿地まで来ちゃいました 

f:id:nu-ma:20180526154006j:plain

今日は奈屋浦の入り口付近にある、二つの浜が並ぶ入り江で上陸

 

f:id:nu-ma:20180526154202j:plain

外洋側を大きな岩でブロックしているので、波が入り込まず穏やか

 

f:id:nu-ma:20180526160233j:plain

f:id:nu-ma:20180526160309j:plain

細かな砂利でフカフカ

南紀らしく流木はたくさん

 

いい浜です

 

 

テント張って、すぐに焚き火

f:id:nu-ma:20180526164648j:plain

そして「プシュ!」

f:id:nu-ma:20180526161707j:plain

f:id:nu-ma:20180526181750j:plain

「沼Bar南伊勢Ⅱ号店」の開店です

 

 

飲みながらしばらくノンビリしていると・・・去年と同じように、どんどん雲が切れて、キレイな夕日が目の前にドーン

f:id:nu-ma:20180526183829j:plain

タマランのです(*´∀`)ノ

 

f:id:nu-ma:20180526184509j:plain

f:id:nu-ma:20180526191233j:plain

f:id:nu-ma:20180526193024j:plain

f:id:nu-ma:20180526221436j:plain

薄い雲は取れきれなくて、満天の星とは行きませんでしたが、雰囲気のいい月が出てきた

f:id:nu-ma:20180526221510j:plain

お酒は沢山あるし、時間もたっぷりあるし、燃やしきれないほどの薪もあるし、そして静かだし

やっぱり浜での野宿はいいなぁ~(*´∀`)ノ