Cycle_Style_numa

アウトドア外遊び日記 シーカヤック&バックカントリースキー

2017ベトナムバックパッカー旅 Day6「ハロン湾」

ベトナム6日目

ベトナム統一鉄道旅

明け方に車内放送再開・・・・「×△〇%$?・・・・・ Ha Noi ! Ha Noi !・・・・」
どうやら終着のハノイに近づいているようです


まだ明けやらぬ定刻5:30にハノイ到着


首都のターミナル駅らしい大きな駅




本日は、このあと世界遺産ハロン湾に行くのです
ツアー無しで、ローカルバスでハロン湾行きにチャレンジ(笑)


事前の調査によると・・・
ハロン湾ツアーは、ハノイ発着のツアーに参加するべし」
「路線バスだと時間が読めず、乗り換えが難しいので一般的では無い」
・・・と、自力でのハロン湾行きに肯定的な意見が少ない


けれども、逆に「ツアー使わずに行くぞ!」って(笑)
「まあ〜どうにかなるよ!」って楽観的な気持ちになっちゃったのです
だってハラハラドキドキワクワクなんだもの(笑)



ハノイ駅からタクシーで長距離バスターミナル「ザーラム・ターミナル」へ

途中で豪快なバイクを発見!


なんと、豚一頭乗っけています(笑)

バイクが傾く度に、豚の耳や鼻が地面に擦られている(笑)


本日はどんより曇り空

通り過ぎた台風の余波で一日安定しないよ!っていう天気予報




バスターミナルでハロン湾最寄りの「バイチャイ」までって言うと、カウンターを示され切符125,000VND(620円)を購入


で、バスはどこかとキョロキョロ探すと
キャップにTシャツ短パンのお兄ちゃんがタバコ吸いながら「こっちだ!」と手招き



胡散臭そうだけど(笑)運転手だそうな・・・名札や制服着なよ!


バス車内に入ったのが6:19
何人かお客さん乗ってくるけどまだ出発しない
運転手のお兄ちゃんは、売店でタバコ吸いながらお茶
ちょっと居眠りして目覚めると7:00
まだ出発しない


7:30運転手のお兄ちゃんと車掌のお兄ちゃんが乗ってきて、「どこまで行くのか確認」


それから30分後、8:00ようやく出発する気になったのかバスが動き出す
なぜかドアは開いたまま(笑)

バスターミナルを出てすぐの路上に停車(笑)
運転手お兄ちゃんと車掌お兄ちゃんは車外に出て、なんやら笑顔で話し中(笑)


しばらくして戻ってきたら、バスのカーオーディオでベトナムPOPを爆音で流し始める(笑)

曲で気持ちが「ノっ」てきたのか、ようやく本格的に走り出す


まだ数キロしか進んでいないのに、すでに2時間30分も掛かってる(笑)
こうなったら「どうにでもなれ」って達観(笑)


途中、運転手お兄ちゃんと車掌お兄ちゃんは
立ち小便停車×3回
お茶補給停車×2回
なんだかよく分からない停車×4回


ハロン湾付近らしいところまでたっぷり6時間(笑)


バイチャイ付近になると、「おまえハロン湾だったよな?この付近にタクシーがいるから、乗り換えて行き
な」ってバス停でもなんでも無いところに停車し、車掌お兄ちゃんが手を上げて流しのタクシーを呼び止める(笑)

怪しさ100%の二人だったけど、根は優しかったのね(笑)




英語でのコミュニケーションが全く通じないタクシーお兄ちゃんに、どうにかクルーズの発着場まで行きたいと伝える


帰りも路線バス・・・って考えていたけど、時刻はすでに13:00近く
ハロン湾クルーズしていたら、ハノイに戻る最終バスに乗れない


仕方ないので、現地代理店でハロン湾クルーズとハノイまでのツアーバスを手配890,000VND(4,450円)
ちょっと高いけど、これで帰りバスの心配は無くなった



ようやくハロン湾クルーズ船に乗り出発


船内は満員
屋上にあるデッキでクルーズ





これがハロン湾の風景か!・・・あまり感動しない(笑)


いつも海はFeathercraftで遊んでいるから、水上から景色を見るのは慣れちゃっているのかな〜
どんより曇り空だったし・・・






















見所はいっぱいあったハロン湾クルーズ
まあまあ楽しめたかな(笑)


自分のFeathercraft持ってきたら楽しいだろうなぁ



クルーズ後はハノイに戻るツアーバス


もしや・・・この小さいバスか?
完全に運動部の合宿バス状態


人数もパンパンに詰めて乗るので補助席までフル動員


休憩1回挟んで、ハノイまで180km


ぎゅうぎゅう詰めで長距離なのでかなり疲れたわ〜
ビール飲みたい!お腹空いた〜!

4時間掛けてハノイ



ホテルにチェックインして、部屋に荷物を置いたらすぐに食事に
22時近いので開いている店は少なく、「ちょっと観光客向けかな?」という食堂へ



まずは「ハノイビール」で乾杯!

くぅぅ〜っ!ウメー!


食事は「BUN CHA ブンチャー」と「CHA CA チャーカー」観光客向けなのでそこそこの味と高めの値段

まぁ美味しいビールと食事が味わえれば・・・まあぃぃか(笑)






朝から丸々一日楽しかった〜(*´∀`)ノ