Cycle_Style_numa

アウトドア外遊び日記 シーカヤック&バックカントリースキー

2017北海道シーカヤックツアー 礼文島 Day2

おおっ!

良い天気
朝食は、昨日の食べ残し生ハムをパンに挟んで簡単なサンドイッチ


今日は、礼文島西海岸をさらに北上しスコトン岬を越えて海驢島(とどじま)へ
去年、大変だった思い出がよぎるのですが、逆にこれまでは良い思い出しかない海驢島(笑)
行かねばならぬのだ(笑)


朝はサンサンと輝いていた太陽は・・・またもや雲や霧の中へ


曇り空の中出発


昨日と同様に、波高は無いが南西の風がやや強い


いつもの水路を通って


いつもの水路を通って

やっぱりいましたキタムラサキウニ

しかも、か・な・り・デカい




一応、澄海岬(すかいみさき)を見るべく、西上泊の小さな小さなスロープへ




展望台には誰もいない

売店にも誰もいない
珍しいなここで


お昼に何か作ろうかと思ったが、朝にパンを4つ食べたので小腹しか空いてない
途中でお腹減った用にと「おかき」と「魚肉ソーセージ」

それから「赤ワイン」


ナナメ後方からの追い風&追い波に押されて、Feathercraft K1 Expeditionはぐんぐん進む





ゴロタ岬付近の水路は、ピッタリ追い風&追い波に方向が合って、ジェットコースター並の勢いで押し込まれる

うひょ〜


Feathercraft K1 Expeditionは全長が長いためか波に巻かれること無く、奥の水路へ

水路の奥は海鳥たちのコロニーで
突然現れたカヤックにパニック(笑)
ピーピー大合唱

スマンスマンと通過


鮑古丹とスコトン岬を越えて海驢島へ


南西の風が強く、さらにこの辺りの海底の地形の影響か波が大きく立つ

がしかし、大きく周期の長い波なのでリズムが合えば大したことない


海驢島の西側から回り込んで、北に向いている湾へ


このあたりからどんどん雲が割れて青空が広がる


湾に入れば南西の風が高台に遮られ、ほぼ無風


今夜はのんびりできそう


テント張って着替えたら灯台へハイク

誰かが、エゾノシシウドを踏み倒して道を作ってくれたらしく・・・快適に登って行く


台地に上がれば、海峡を挟んでスコトン岬


その先には頂上付近に雲が掛かるが、キレイに利尻富士


道が不明瞭になるが、なんとなく灯台へ



青い空と青い海の絶景
ウミネコやカモメが舞い上がる


最高です!
ならばと「沼Bar 海驢島灯台支店」OPEN!!
常温ですが、この景色見ながら飲むのがうまい(*´∀`)ノ


のんびり景色見ながら・・・1時間ぐらい飲みながら・・・のんびり




3本飲んじゃった(笑)
やっぱり来て良かった〜(*´∀`)ノ


日が落ちれば浜で、本格的に飲み食いして・・・のんびり




沖合に集魚灯付けた漁船


空を見れば星

静かな浜で・・・のんびり(*´∀`)ノ