Cycle_Style_numa

アウトドア外遊び日記 シーカヤック&バックカントリースキー

2017三重シーカヤックツアー「南伊勢」Day1

バスの止まる動きで目覚める
プシュ〜・・・・バスのドアが開く。

んっ?えっもう着いた!!!?
時計はまだ4時台・・・途中の「栃原」だった。
乗降がなくても、ちゃんと泊まってドアを開けるらしい。

外は予報通りの曇り空


降りる紀北町紀伊長島は5:47到着
もうちょっとノンビリ。



時間通り到着
降りたのは俺と若い男性がもうひとり・・・若い男性は迎えが来ていて、すぐに居なくなる
残された俺はGoogle Mapでリサーチした出発ポイントへ



バックカートを引き(押し)ながらコロコロ・・・押す方が実はラク。コントロールやや難しいですがね(笑)

本日のエントリーは長島湾に流れ込む赤羽川


この辺りは喫水域で流れもなく、一気に川幅が広がってる


JR紀勢線の鉄橋をくぐれば長島湾




湾内は静かで、トロッとした海面


桃ノ木鼻を越えれば、熊野灘がダイレクト
予報よりは低い感じがしますが、しっかり波とうねり!





どんよりした空と相まって、エクストリームぽい(笑)
波周期が長いので、シーソーのようにバタバタしない・・・うねりに乗りながら東北東へ


岸近くはうねりが押し寄せてきていて「ドバーン!」「じゃわぁ〜」
そして跳ね返ってきた波に揺すられますが、Feathercraft K1 Expeditionは安定!


まだ10時ちょっとですが・・・・漕いでいて・・・・あまりにも眠いので・・・・錦湾入り口の小さな浜で「朝寝」

ポツポツ雨降ってきっましたが、スプレースカートを着けたまま砂利浜で寝る(笑)



あっという間に1時間寝ちゃいました(笑)
今日もゆっくりパドリング
買い出ししたいので古座湾浦奥の古和浦へ


なかなか上がれるポイントがなく、ようやく見つけたのが古和川をちょっと遡った所

・・・・今回は川にお世話になってます!


集落を歩いてキンキンに冷えた「ビールを捜索」


小さな商店がいくつかありますが、酒のライセンスを持っていないようで、ビールが売ってません(涙)
仕方ないので今夜は「冷たいビールナシ」の野宿



今夜の野宿ポイントは缺崎(かけざき)近くの浜

流木はパキパキに乾いていて、しかも大量に!!
楽しい焚火になりそう!



天気予報では雨の確率高い一日でしたが、普段の行いが良かったのか、時おり「ポツ」程度。



早々に火をつけダラダラ飲んでいると、いつの間にか雲は薄くなり、目の前の海はキレイな夕焼けに




振り返れば背後の山に虹!
よいよ〜こんな時間!

ワインも飲み始める頃はどっぷり暮れ・・・
見上げると星、星、星、星、星、星、星、星、星、星、星、星、ほし!

天の川もはっきり!

眠くなったけど、眠ることがモッタイナイ


といいつつ・・・
いつの間にか寝て

焚火が弱くなり

肌寒い

起きる

星を見上げて感動!

薪を補充

暖かい

ワインをグビリ

いつの間にか寝て

焚火が弱くなり



・・・・という、焚火飲酒スパイラル(笑)

2時頃どうにかテントに戻り就寝
テントの密閉感が落ち着くわ〜 おやすみなさい〜(*´∀`)ノ