Cycle_Style_numa

アウトドア外遊び日記 シーカヤック&バックカントリースキー

2015北海道 礼文島シーカヤックツアー Day3

本日最終日

帰りは稚内空港から東京まで一気に・・・・って、片道30,000円払える余裕はありません。
行きと同様にフェリー&レンタカー使って千歳発で帰ります。
稚内から札幌まで330kmを順調に飛ばして約5時間・・・
AIRDO最終便が21:00発・・・

限られたフェリーの便数を考えると香深港を8:50に出るフェリーに乗らねばなりません・・・
海鱸島から礼文島へ移動・・・カヤックの片付け・・・フェリー乗り場までへの移動・・・を考えると5時台の出発かぁ〜


夜明けが早い北海道
4時にはもうかなり明るい
空は残念ながら曇り、低い雲がどんどん流れ込んできています。
さっさと食事し準備して出発



風がそこそこありますが、波は立っておらず海面が「ザワ」つく程度
鈍色に光る海も味がありますね〜最北の海を漕いでいるって感じがします。
海鱸島を回り込むと目の前に利尻岳

ときおり雲の切れ目から「かあっ」と太陽の光が差し込む・・・なんだか神々しい空と海



利尻岳上部にかかっていた雲が取れてキレイに見えてきた


スコトン岬の次、白浜漁港で上陸
最終日はたった1時間でしたが、6月のこの時期にとてもステキなツアーでした。
1時間かけて乾かし、パッキング

とことこやってきた香深港行きのバスに乗る

すぐ接続になる初便の8:50発稚内行き
桃岩YHのお見送り・・・昔から変わっていないよなぁ〜超ハイテンション(笑)

船内は団体客満載で船室は宴会場状態(笑)
のんびり後方デッキで稚内まで

途中、キレイに姿を現してきた利尻島

上部デッキで寝転がったりしているうちに稚内到着

ここからはドライブセッション
木曜の夜に爆走してきた道を戻ります

途中の天塩町で名物のツブ貝カレーを



ルーはウママズ系だが、フライになったツブ貝はなかなか旨い

まだまだ本格的な夏までにはまだ早いので道は込んでおらず順調
窓を開け、初夏の乾いた空気を浴びながら一気に札幌へ




夕飯は悩んだ末に「めんよう亭」でジンギスカン

肩ロースラム肉と瓶ビールが旨い!
この期間中肉をほとんど食べなかったので胃に染みるわ〜。


すすきのから札幌駅まで満腹&汗だくの体をクールダウン



また来よう(*´∀`)ノ